DSTYLE

NEWS最新情報
トップページ > NEWS最新情報

9月に受注を締めきらせていただいたDSTYLEジップアップパーカー2014年限定モデルのカラー名のうち
「チャコール」カラーの名称を「グレー」に変更させていただきます。
表記上の名称は「GRAY」となります。
※カラー名の変更のみで使用するBODYの変更ではございません。ご安心ください。
※ネイビーはそのまま変更ございません。

無題

ジップアップパーカー2014.GRAYGRAYのBODYのみの写真
ジップアップパーカー2014GARY ※撮影状況のより見え方が若干変化します。
※左が実際にプリントした製品。右がBODYのみの写真

重ねてになりますが、カラー名称の変更のみで使用する素材、価格に変更はございません。
宜しくお願いいたします。

【デリバリーに関して】
11月下旬頃から順次出荷開始となる予定でございます。
変更となった場合は再度お知らせいたします。

【WEB販売に関して】
9月のお知らせでお伝えしましたWEB販売ですが、現在準備を進めている段階です。
今しばらくお待ちください。開始のご連絡は当ホームページ、Facebook、Twitterで告知させて
いただきます。
販売アイテムは当初の予定通り
・DSTYLE LOGO Tシャツ(BLACK / WHITE / NAVY) M・L・XL
・DSTYLE ラグランロングTシャツ(GRAY/BLACK / WHITE/NAVY) M・L・XL
・DSTYLE プルパーカー(GRAY / NAVY) M・L・XL
・DSTYLE ジップアップパーカー2014限定モデル(GRAY / NAVY) M・L・XL
その他GOODSも予定しています。

アパレルは販売店様との併売となりますのでWEBSHOP販売分はごく少量となります。
既にサイズによっては欠品しているものもございます。予めご了承ください。

情報配信SNS
Twitter: @DSTYLEInc1
Facebook:https://www.facebook.com/dstyle.inc

北海道札幌市在住の現地特派員菊地氏よりD1でボートロックのレポートが届きました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
日:10月31日
FIELD:北海道室蘭 レンタルボートにて

リグ:ダウンショットでシンカーは6号
ルアー:D-1 2.2インチ
ロッド:ロックスイーパー692M(アブガルシア)
リール:レボLT(アブガルシア)
ライン:フロロ5ポンド
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
北海道の豪快なロックフィッシュゲームでもフィネススタイルは存在するようです。

青木大介にとって今シーズン最後のJB戦、ジャパンスーパーバスクラシックが
河口湖において11月1日~2日の日程で開催された。
DSC_5848
バサーオールスタークラシックの翌週という強行日程の中での試合。
初日は3258gで7位発進。
2日目は1本のみで総合17位で日程を終了した。
DSC_5835
見事栄冠に輝いたのは前山プロ。
DSC_5769
そしてTOP50年間王者、マスターズAOYの改めての表彰も行われた。
DSC_5845

DSC_5864 DSC_5878
青木大介のJB公式戦全日程が終了した。
JB公式成績表

今期もJBTOP50全5戦(既にTOP50前半3戦を収録したシリアス4がつり人社から発売中)、
ELITE5(釣りビジョンにて正月放送)、バサーオールスタークラシック(つり人社同船)。
主要タイトルには全て映像クルーが同船している。
真剣勝負の青木大介を是非ともご覧いただきたい。

今戦も動画カメラマンが同船。
コメント撮りも今季最後となった。

とはいえ、まだまだ個人カップや招待されている大会など今月末まで多忙を
極める青木大介。

11月16日(日)
第10回青木大介&湖波オープントーナメント

11月23日(日)
カーブの店カップ(池原) ゲスト参加

長らくお待たせしておりました、トルキーストレート4.8インチ、D1新色、サンバイザーの
出荷が完了いたしました。

エリアによってばらつきはあるかと思いますが、今日明日には店頭に並んでいるものと思われます。
お見かけの際は是非お買い求めください。

お問い合わせの多かったサンバイザーのお取扱店様を一覧にしましたので
ご確認ください。
なお、弊社からのサンバイザー(1色1個でも対象)出荷情報をベースにしたリストですので、
すでに予約済などの場合も考えられます。
直接販売店様へご確認ください。
※1かめや釣り具様は最寄りの販売店へご確認ください。
※2ポイント様はWEBでの販売となります。
<東北地方>
有限会社 高好 釣りっこやタカハシ
上州屋新仙台泉店
上州屋福島矢野目店
アングラーズプラザ岸波 南福島店

<関東甲信越地方>
AUTREC
CIZZI
LURE SHOP SUBMARINE
オジーズ
キーポン
キャスティング 新大宮バイパス店
キャスティング 水戸店
キャスティング 藤沢店
キャスティング 南柏店
キャスティング 岩槻インター店
プロショップケイズ
ぶんぶん相模原店
ぶんぶん柏店
越谷タックルアイランド バス
所沢タックルアイランド
池袋タックルアイランド
株式会社ホワイトバス
サイト51
上州屋渋谷店
上州屋高崎店
上州屋秦野店
上州屋東久留米前沢店
上州屋新宿店
上州屋つきみ野店
上州屋我孫子店
上州屋狭山ヶ丘店
上州屋つくば店
上州屋三鷹東八店
マイクス
有限会社OPA
有限会社サンビーム 高崎店
ウェスト三条店
キャスティング 甲府店
ベイト&タックル KARIL

<東海地方>
イシグロ掛川店
イシグロ豊橋向山店
イシグロ静岡中吉田店
イシグロ焼津店
イシグロ鳴海店
イシグロ西春店
イシグロ名東引山店
イシグロ岡崎大樹寺店
イシグロ半田店
イシグロ豊田店
イシグロ中川かの里店
イシグロ知立店
ミラクロップ(株)Boat&Tackleクルーズ
有限会社ウィンズ
有限会社サンマル
バックラッシュ

<関西地方>
沖之島商店
株式会社エサ一番 フィッシング1BAN
フィッシングエイト本店
ぶんぶん高井田店
ぶんぶん堺店
ぶんぶん大津店
ぶんぶん奈良郡山店

<中国四国地方>
ルアー&ボート リード
ルアーショップB.B
ルアープロショップ D.O.L
有限会社タイガー釣具店
有限会社香西釣具店
キャスト宇部店
かめや釣具 ※1

<九州地方>
キャスティング 黒崎店
キャスティング 福岡店
キャスティング 太宰府店
ロッドマン
くまがい
ハニースポット
ポイント ※2

2日間の激闘を終え青木大介が2014年の覇者となった。

初日のウエイトは4900gほど。2位の小野プロとの差は600g強。
初日のウエイイン時に語った「明日はリセットします」がどのような展開なのか
非常に興味深い2日目が幕を開ける。
DSC_5075DSC_5082

2日目の朝の表情は初日の表情とは180度違った。
明らかに安定している顔だ。行ける!!
予感がした。

スタート後の最初の中間報告は3本。これはやはりいける!!
気になるのは小野プロの動向だ。
わずかな差である。何が起きてもおかしくない。

最初の中間報告は2本でキロアップ・・・。まだわからない・・・。
しかも他の選手もウエイトを伸ばしている。

そして最後の中間報告。内容変わらずである。
全く予断を許さない。
なにせこれまでも幾度も最終報告後に大どんでん返しが起きているからだ。

DSC_5343DSC_5147
帰着後のランチングは上位選手ほど後になる。

最後まで青木大介艇と小野プロ艇が湖上に浮く。
どちらが先なんだ。これも結果を待つ者にとっては大きな意味を持つ。

先に小野プロ艇がランチングに向かう。
青木艇は最終のランチングだ。

試合を終えた青木の第一声は「期待できない」と。
この時点で4本との情報を得る。推定ウエイトは3キロ弱。本当に微妙だ。

沖田プロがウエイトを伸ばした。
直後に小野プロのウエイインが始まった。1本目からGOOD SIZE。
これが5本揃えば明らかに青木の優勝は消える。

しかし、中間報告の通りで2本のウエイイン。
青木大介のバサーオールスタークラシック初優勝をほぼ手中にした瞬間だった。

そして、いよいよ青木のウエイインのスタート。
ナイスキーパーを4本揃えた。
DSC_5342 DSC_5391
壇上に上がる。
そして結果を待つ。この瞬間は会場のざわつきが消えた。
長い沈黙。

ウエイトコールののち優勝決定のコール。歓喜の瞬間だ。
会場はどよめきと拍手で包まれた。
DSC_5425 DSC_5426 DSC_5428 DSC_5427
是非この写真をご覧いただきたい。
優勝決定時の青木のガッツポーズ。
これまで、ここまで感情を最大限に出した瞬間はことトーナメントシーンでは
私は知らない。
会心の勝利。この表情とガッツポーズがこのタイトルをいかに重要視していたか
を表している。
DSC_5441 DSC_5458
男泣きに咽ぶ青木も稀な姿だ。TOP50年間王者を逃した悔しさを胸に挑んだ
ELITE5での勝利。そこから休むことなくプラクティスに入りもぎ取った今回の
勝利。
様々な思いが交錯したはずだ。

DSC_5499

DSC_5474
DSC_5703 DSC_5561 DSC_5510 DSC_5736
優勝インタビューでの彼の言葉。
少年時代からのあこがれの大会での勝利。
河辺さんに育ててもらった感謝の言葉。
応援してくれる全ての方々への感謝言葉。
スポンサー各社への感謝の言葉。
素晴らしかった。

この勝利で青木大介のステータスはさらに1段確実に上がった。

運命であろうか、今日が誕生日だった青木にはうれしいプレゼントになった。

次はJBクラシックが控えている。休む暇もない。

次戦に戦いにも是非期待してほしい。

今回もたくさんの方々から応援のメッセージをいただいた。
応援していただいた全ての方々に感謝。

そして2日間DSTYLEブースにお越し頂いた皆様にも感謝。

DSC_5506

利根川を舞台に今日開幕したバサーオールスタークラシック2014。
日の出前から選手ミーティングが行われ、日の出とともにスタートする。
バサーオールスタークラシック独特の雰囲気。

DSC_4557 DSC_4642 DSC_4684 DSC_4738

前日までのプラクティスでは全く感触をつかめていなかったという青木。

1回目の中間報告で1本キャッチ。
最終の中間報告ではリミットメイクで2900という。

DSC_4970 DSC_5033

注目のウエイインはキッカーを2本そろえて4900gを超えた。
会心の初日首位通過となった。

壇上のインタビューでは、2日目の戦略は今日を完全にリセットすると語った。
それが正解なのかもしれないと。

明日の結果にも注目したい。
是非皆さんの温かいご声援を!!

10月14日、15日の2日間で行われた今年のELITE5。
今年の決選の地は九州の遠賀川。

毎年のことながらテレビ企画用の試合であるため、開催日も開催地も伏せた状態で行われる。
選手もTOP50最終戦の最後までどこで試合が行われるかわからない。

DSC_3722 DSC_3796

TOP50最終戦終了翌日。徳島から急遽直接九州遠賀川入りを決断。
最終戦でまさかの年間優勝を逃した悔しさを引きずりながらのプラは、いろいろな思いを背負った
数日間だったと思う。

約1週間で精神を整え試合に向き合える。これが青木大介の強さなのかもしれない。

何の因果か旧吉野川同様、台風の影響が心配される中での試合。
九州地方は前日に台風が通過し何とか開催にこぎつけた。

初日を終えた時点で青木大介がTOP。
しかしながら2位、3位と僅差のTOP。強いては大コケも十分あり得るフィールド。
しかも本人がいつも口にする「相性の悪い」フィールドを考慮すると全く予断の許さない展開となった。
台風一過の影響もあり晴れ渡る遠賀川。2日目。

14時の帰着1分前まで4名がスロープ前で粘る。そして検量。

DSC_4012 DSC_3911 DSC_3898 DSC_4029

4名の検量後、澳原選手が暫定トップ。5本を揃えてきた。
この時点で青木大介は約2600g必要となる。微妙だ。

DSC_4060

そして青木大介の検量。すさまじい緊張感。
DSC_4163

5本は揃っていた。しかし、目に見えるキッカーがない。やはり微妙だ。

DSC_4016

結果を待つ全てが固唾をのむ。

DSC_4234

優勝青木大介がコールされる。小さくガッツポーズの後大きく手を上げる。
やり切った顔だ。

DSC_4288 DSC_4367

3度目のBIGタイトル獲得。2010、2011年連覇に続く3度目。

接戦をものにした。なにより苦手意識の高かった遠賀川での勝利がうれしいと本人は言う。

DSC_4399

この勝利も応援していただいているファンの皆様、関係するすべての方々の支え、そして本人の絶え間ぬ努力が実を結んだ結果。
改めて支えていただいているすべての方々にお礼を申し上げます。ありがとうございました。
この後もバサーオールスタークラシック、JBクラシックとタイトルは続きますので引き続き応援宜しくお願いいたします。

青木大介本人のコラムは今後掲載されますのでご確認ください。

【ウイニングタックル】
DSC_4295DSC_4375

■ROD:FDC-63LS MGS
■REEL:REVO LTX
■LINE:VANISH REVOLUTION
■LURE:トルキーストレート4.8インチ ネコリグ

【優勝直後のインタビュー】

10月3~5日の日程で予定されていたTOP50最終戦も、台風の影響で最終日は
キャンセルされ2日間の成績で決することとなりました。

年間暫定トップで迎えた青木大介は初日1本、2日目ゼロ。
残念ながら年間王者の座には届きませんでした。
DSC_2983 DSC_2951

ひとまずTOP50レギュラーシリーズ5戦はすべて終了しました。
区切りとしてこれまで応援していただいた全ての方々に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

最終戦の優勝はジャッカル加藤プロ。
沢村プロと同ポイントで最後は重量で勝っての優勝でした。おめでとうございます。
DSC_3350 DSC_3385

そして年間優勝は、今戦3位の小林プロが逆転で手中に。
見事でした。本当におめでとうございます。
DSC_3453 DSC_3490 DSC_3516

青木大介の年間チャンピオン獲得の戦いは今年もこれで終了しました。
※2008年に一度獲得しています。
来年また年間チャンピオンに再度挑戦です。

DSC_3443 DSC_3268 DSC_3235

青木大介をサポートして下さるすべての方々に熱く御礼申し上げます。
また来年、最高のコンペティターと切磋琢磨しながら、もがき、歓喜・・・。
熾烈な争いを見せてくれることを期待しましょう!!

昨日でレギュラーシリーズは終了しましたが、今日からまた新たな戦いが始まっています。

バサーオールスタークラシック、ELITE5、JBクラシック。ビッグタイトルがまだ残っているのです。

既に青木大介は戦闘モード。必ずやタイトルを獲得してくれるはずです。
引き続き応援宜しくお願いいたします。

DSC_3582 DSC_3591 DSC_3590

今日から始まったTOP50最終戦。

DSC_2862

青木大介の年間優勝がかかった最終戦です。

初日は1本、958gで38位発進。
厳しいスタートとなりましたが、明日のまくりに期待です!!

DSC_2907

DSC_2901

青木大介を年間ポイント15ポイントビハインドで追うランキング3位の小林プロが
初日短日2位発進。

引き続き明日以降も応援宜しくお願いします。

JB公式順位表はこちら

9月末売り号の各バス雑誌でDSTYLE製品が掲載されています。

LURE MAGAZINE
DSC_4284
DSC_4283
トルキーストレート4.8インチ特集

ROD&REEL
DSC_4285
DSC_4287
トルキーストレート4.8インチ特集

Basser
DSC_4290
DSC_4289
トルキーストレート4.8インチ
パブリシティ掲載

本日D1の販売店・代理店様オリジナルカラーの第1弾が出荷されました。
九州・くまがい様、ハニースポット様別注カラー 1色
キャスティング様別注カラー 2色
ツネミ様別注カラー 1色
※キャスティング別注カラーは各店にてお求めいただけます。
※カラーに関しましては各販売店様ホームページ、店頭でご覧くださいますようお願い申し上げます。
※ツネミ様オリジナルカラーに関しましてはツネミ様へお問い合わせお願いいたします。

BRAND立ち上げ時にごく少量のみWEBSHOPにて販売したロゴアパレルを 販売させていただくこととなりました。 DSTYLE商品取扱店様及び弊社WEBSHOPにて10月以降販売となります。 販売店様での購入をご希望の方は最寄りのDSTYLE製品取扱店様へお問い合わせください。 WEBSHOPの詳しいOPEN日などは再度WEB、twitter、facebookでお知らせいたします。 <定番アイテム> Tシャツ ¥4,500(税抜) サイズ:M~XL カラー:ホワイト・ブラック・ネイビー DSC_7712.JPGDSC_7724.JPG   ラグランロンT ¥5,000(税抜) サイズ:M~XL カラー:ホワイト/ネイビー・ヘザーグレー/ブラック ※初期モデルとは変更になっています。 DSC_2259   プルオーバーパーカー ¥7,000(税抜) サイズ:M~XL カラー:グレー/ネイビー DSC_7758.JPG DSC_7755.JPG <2014年限定モデル> 11月発売予定!!! ジップアップパーカー ¥8,500(税抜) サイズ:M~XL カラー:ネイビー・グレー ※これからの季節に最適なジップアップパーカー ※YKKのダブルスライダー採用 ※胸のワンポイントはカレッジ風ロゴ ※細身のシルエットになっております。購入の際はサイズをご確認ください。 無題 DSC_0790 DSC_0775 DSC_21802222.JPGDSC_2294 DSC_2322 DSC_2224

日頃より弊社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

トルキーストレート4.8インチの年内発売に際し、同じく5.8/3.8インチも
2014年内の発売を目指し開発を進めた参りましたが、現時点でのスケジュールでは
年内の発売が困難であり5.8/3.8インチの2サイズに関しましては2015年の発売に
変更させていただくこととなりました。

納得のいくシェイプ、アクションを模索する中での結果ではございますが、期待して
お待ちいただいた方々にはご迷惑をおかけいたしました。

鋭意開発を進めてまいりますので、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

株式会社DSTYLE

以前もお伝えしましたが、北海道でもD1を使ってライトロックゲームを楽しまれている

方がいらっしゃいます。
※実際はまだ北海道での販売店さんはないのですが・・・。

今回も釣果をご投稿いただいたので紹介させていただきます。

写真はシマゾイ、エゾメバルです。フィールドは道東羅臼。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダートアクションでの反応が抜群でした!!とのレポートでした。

 

8/29~3日間開催されたJBTOP50第4戦は全日程を終了。

青木大介は予選通過順位の5位からひとつ順位を上げ4位表彰台を獲得!!

年間王者争いも3位から一気にトップを躍り出ました。

優勝は吉田秀雄プロ。
おめでとうございます。

JB公式順位表

年間順位はこちら

3日間の応援ありがとうごいました。
次戦旧吉野川戦は最終戦でもあり年間チャンピオンのかかった試合です。
引き続き応援宜しくお願いいたします!!
DSC_2017
DSC_1732 DSC_1757 DSC_1774 DSC_1791 DSC_1836 DSC_1842 DSC_1911 DSC_1943 DSC_1987
DSC_2047 DSC_2120 DSC_4976