DSTYLE

REPORTレポート
トップページ > REPORTレポート > タフ過ぎる!?マスターズ河口湖戦 優勝 戦記(後編):佐藤旬

Day 1

ポイントに着くも先行者が数人居て、入りたい所には入れなく近くをチェック。

夜に雪が降り大地のトップ(表層)の水温が下がり、居ても食わないと思ったので、トップにボートをステイし、ディープに向かいキャスト。ブレイク・エッジ・点在する岩をチェックしました。

キャストし続けるも反応が無く、水温上昇すればバスも動き出したり、ディープから上がって来ると思い、トップに浮き続けると自分でプレッシャーをかけてしまうと思ったのであまり粘らず、ディープ側にステイし、トップの約23mの方にキャストするようにアプローチを変更。

いかにもよさそうなゴロタエリアでは反応が無いので思い切ってポイントを見切り、近くの少し2段になっているようなブレイクへ移動しました。こちらでもディープ側にステイし、トップの約23mレンジの方にダウンショットをアプローチしました。

反応は無く、メンタルがゴリゴリに削られる中11時半に「コッ」と小さくも明確なアタリが。

フッキングが決まったのですがロッドが止まり、同時にデカバスだと直ぐに分かりました。

ネットに入るまでの時間は良く覚えていませんがキャッチし顎を掴んだ時には足も手も震え、まともに立ったり釣りが出来ず、今までの試合の中で一番長く強く震えていました。

しばらく休み正常に戻ったので釣りを続けたのですが反応は無く帰着しました。

_20170321_114512_20170321_114918

初日は2位と好スタートを着る事に成功しました。

100名以上のプロが参加し、トータルで6匹のウエインと例年よりもタフで、しかも上位3人は僅差。河口湖には6050upがゴロゴロ居るので単日が良くても2日目釣らないと覆されてしまう試合の為に油断できませんでした。

もちろん後日それを体験する事になりました・・・・

 

 

Day2

緊張に弱い僕ですが意外と安眠でき、思っていたよりも冷静に臨めました。

この日はポイントに一番に着き、ダウンショットやシャッドなど試すも反応が無く風も吹き出したため度々流されポジショニングに苦戦。

そんな中10時半頃良い感じにリグが通せていると感じつつ集中していると違和感があり、スイープにフッキング。

落ち着くように自分に言い聞かせバスをネットイン。

同時に叫んでいました。貴重なバスだが前日よりもウエイトが無かったので油断せず終了時間まで集中力を切らさず釣り続けましたがタイムアップ。

_20170321_114418_20170321_114944

この日は5人と更に低いウエイン率に。

 

 

結果

 

_20170321_114223_20170321_114237

写真提供 JB/NBCホームぺージより

 

マスターズ初戦を優勝する事が出来ました。

いつも不甲斐ない報告ばかりでしたが、やっと応援して頂いた皆様にまともな報告が出来ました。お待たせしました。今後とも応援よろしくお願い致します。

 

そして5位には2日目に単日2位だった咲花プロ(さっく)がお立ち台に食い込んできました。やはりデカバスを持ち込み結果5位入賞。一日目の釣果に満足し二日目も狙いに行かなかったらきっと優勝は無かったと思います。

優勝したから言えるのかもしれませんが、釣れる確率が低いこの試合でたまたま釣れたとか良く聞きますが、狙わないと賢いバスは釣れないと思います。河口湖ローカルの意地もありましたが、「偶然では釣っていない!明日も釣ってパターンを証明する!」と自分のパターンに自信を持たせ集中力を高めました。

2Dayの試合では特にハメないと勝てないですし、実際2位の選手も河口湖在住の後輩でパターンを煮詰めていたらしく、タフでもハメていたからこそ2日間ウエインできたのだと思います。紙一重の試合でした。

しかしこのパターンが最もストロングとは思っていませんし、まだまだ反省点は沢山あるのでこのパターンもあくまでも参考にしておいてください。

 

今は優勝した気持ちよりも不安感から解放された気持ちの方が大きいです。

それと同時に、年間レースを有利に進行できるので、今年こそ目標のTOP50の権利を獲得し、青木プロが戦っているステージに早く行きたい気持ちと、他の試合も全力で挑まないといつ振り落とされるか分からないし、年間優勝も狙えるポジションなのでこの機会は逃せないと早くもそちらに緊張気味です。

 

 

そして、今回はパターンが早くまだ機能しませんでしたが、今年もワカサギが豊富で、早くも湖面には瀕死のワカサギや隣接が確認できています。

もう少し水温が上がり、潮回りなどによってはデットリーワカサギパターンが開幕しそうなので、新製品のRESERVE [レゼルブ]が活躍してくれる雰囲気がむんむんしています。

_20170321_182641

今度個人ブログで↑の個人的なカラーローテーション活用法を載せる予定なのでそちらもチェックよろしくお願い致します!

 

レゼルブ商品説明ページ

http://dstyle-lure.co.jp/products/reserve/

 

レゼルブ動画説明ページ

https://www.youtube.com/watch?v=S_QVzkjsoBc

 

 

 

【タックルデータ】

・ダウンショットリグ

ロッド:6.4 UL

リール:スピニング2500番台

ライン:フロロカーボン 3ポンド

シンカー:1.8

 

・レゼルブ

ロッド:6.10 L

リール:スピニング 2500番台

ライン:PE 0.6

リーダー:フロロカーボン 5ポンド

 

 

 

Facebook

https://www.facebook.com/jun.satou.353

 

・アメーバブログ

サトジュンの,我が成すことは吾のみぞ知る!!!!

http://profile.ameba.jp/0924-jun/

 

Instagram

ユーザーネーム

satojun.room

http://instagram.com/satojun.room/

 

 

お友達申請・イイネ・コメントなど、お気軽にどうぞ!お待ちしています!