DSTYLE

facebook facebook WEBSHOP
REPORTレポート
トップページ > REPORTレポート > 初の相模湖でブリブリバスをキャッチ:佐藤旬

河口湖から近いのですが今まで行った事の無かったリザーバー「相模湖」。

大型の個体も生息し、数釣りが出来タイミングもあるのだがなかなかタフと聞いていました。

DSC_0930

朝レンタルボートを用意し、いざ出船!

初めてのフィールドなのでドキドキワクワク。

 

初めてですが、地図を見て行く所は決めていたので周辺を流しながら進むと、フットボールジグに早々にHITするも小さくてすっぽ抜け・・・・・

洗礼を受けブルーになりながらも目的地に到着しストラクチャーをトルストのネコリグやビックベイトなので攻めるも反応無く・・・・

 

そんなに甘くないと思いつつ、レイダウン+浮きゴミ+インレット+シャローいかにも付いていそうなポイントにD-JIGカバー D1 2.2インチセットをキャスト。

普通のスモラバ系だと軽くヘッドも少し大きいので、浮きゴミを貫通させるのが難しく、勢いを付けてねじ込むとバスが逃げる事もあったのですが、D-JIGカバーは純タングステンヘッドでコンパクトなので、軽いトレーラーでもフリップで貫通してくれます。

貫通させるならラバージグや、リーダーレスダウンショット等ありますが、今回は稚ギルを捕食している個体をイメージし狙ったので、シルエットは小さく、でも水を押す物が良かったのでD-JIGカバー D1をチョイスしました。

 

カバーにJIGが入りシェイクしていると「コツ」と小さなアタリが。

フッキングするとMパワーのロッドが止まり、レイダウンにガンガン突っ込まれながらもなんとかネットイン!

_20170531_161741

初キャッチは体高の凄いブリブリバス!

このバスはトルクが凄く、D-JIGカバーの特徴の一つでもある絶妙な太さのフックのおかげで、少々無理やりなやり取りでもカバーから引きずり出し、キャッチできたのだと思いました。

 

sketch-1496842083910

47cmのラグビーボールの様な体系のバスでした。

 

_20170607_215115

D-JIGカバーはブラック/ブルーに、D1はブラックをセットしました。

 

 

その後、初めてのフィールドなので色々なシチュエーションを見たいと思い移動を繰り返すも、なかなか厳しく、時期がらだと思うのですが、クリークの良し悪しがハッキリしていました。

そんな中バスが居るクリークは沢山のバスが目で見え、時折ボイルもありましたが、普段から狙われているらしく、空中にあるルアーを見ては一斉に逃げる感じでした。

 

そんな中岸を向いているバスが居たのでシェイクシャッドのノーシンカーをアプローチするとプレッシャーが嘘のようにHIT

_20170531_161830

狙ったコースも良かったみたいで、このバスで癖を掴んだのでその後も小型のバスをキャッチ出来ました。

 

50UPも居る湖なので、次は50の壁を越えに行ってきたいと思います。

 

 

【タックルデータ】

 

D-JIGカバー(パワースピニング)

ロッド:6.8 M

リール:スピニング2500番台

ライン:PE 1.5

 

・ノーシンカーリグ

ロッド:6.4 UL

リール:スピニング2500番台

ライン:フロロカーボン 3ポンド

 

 

Facebook

https://www.facebook.com/jun.satou.353

 

・アメーバブログ

サトジュンの,我が成すことは吾のみぞ知る!!!!

http://profile.ameba.jp/0924-jun/

 

Instagram

ユーザーネーム

satojun.room

http://instagram.com/satojun.room/

 

 

お友達申請・イイネ・コメントなど、お気軽にどうぞ!お待ちしています!