DSTYLE

REPORTレポート

梶原智寛

氏名:梶原智寛(カジワラトモヒロ)
ニックネーム:かじやん
生年月日:1999年 12月27日
出身:福岡県 居住地:福岡県
身長:172cm
メインフィールド:遠賀川・北山湖・芹川ダム
得意なスタイル:フィネスフイッシング
釣り以外の趣味:音楽鑑賞
自分の性格:前向きでポジティブ
ライバル:青木大介さん
夢:チャプター年間優勝
一言:憧れている人を越すようなバスプロになり、応援してくれた人に恩返しをすること。

梶原智寛個人ブログ「TOMO BLOG」
https://ameblo.jp/yabai-tomo 

大会戦績※2014年以降
<2014年>
チャプター北山湖第5戦うおまんcup 優勝
チャプターヒューマン福岡校 年間4位

<2015年>
チャプター北山湖第5戦うおまんcup 優勝
チャプター九州ブロックチャンピオンシップ北山湖 優勝
チャプターチャンピオンシップ西日本決勝 5位
チャプター北山湖年間5位
チャプターヒューマン福岡校 年間2位

<2016年>
チャプターヒューマン福岡校 年間2位

<2017年>
チャプターヒューマン福岡校 第1戦北山湖 うおまんcup 優勝
チャプター北山湖 第3戦 デュエルcup 優勝
チャプターヒューマン福岡校第3戦 イマカツcup 優勝
チャプター北山湖 年間3位
チャプター福岡 遠賀川 年間4位
チャプターヒューマン福岡校年間 優勝

先日は、NBC九州ブロックチャンピオンに参戦してきました!!

ブロックチャンピオンでぶっちぎりのウエイトで優勝した試合から、やや3年。

 

プラクティスでの感触は完ペキ!!だが、こんな時ほど試合前日に台風が、台風を影響を想定しながら、今回の試合は挑みました。

 

朝イチはカレントが一番効いている上流エリアから見ていくことに‼

プラクティスから連発だったパターン は自作フットボール+D1 3.8inchでのジグスト !これで釣れる魚は1500オーバーばかり でキッカーパターンとなっていた。

 

必ず釣れると心に言い聞かせやっていくと!

ようやくヒット‼️慎重にファイトして一本目

 

600g 狙っていたサイズと違うが続けていくと立て続けに同じサイズもう1発!

 

とりあえずリミットを狙い 続けていくもバイトは続かず。 バイトがとまったのも

急な水温上昇だと予想して、 エリアやリグをローテーションし 狙っていくもバイトは続かず、2本で試合終了。

 

 

2本1120gで22位

全くダメダメでした。

 

やっぱり試合はそんなに甘くはなく。 練習量と応力を付けれるようにこれからも、練習を続けて行きたいと思います!

 

今回使用したタックル

ロッド・グラディエーターanti 610MH バルトロ

リール・メタニウムMGL XG

ライン・バリバス デッドオアアライブ パワースタウト12ポンド

ルアー・DSTYLE 自作フットボール+D1 3.8inch(スカッパノン・ブルーフレーク)

 

 

公式ホームページ
http://kajiyan-lure.com/

皆さん こんにちは!!

DSTYLE九州 プロスタッフの梶原です。

 

今回は、秋のワカサギ リザーバー攻略ということで 大分県の芹川ダムに行ってきました!!前回行ったのが 初夏だったので 魚の動きも、がらっと変わり 秋らしい魚を追い求めてきました!

身内の周りでも 秋が1番難しいと言われる芹川ダム! そんな芹川ダムの攻略法を紹介したいと思います。

標高の高い芹川ダムは 朝から激寒!暖房の車から降りたくないほど…。そんなこんなで準備を進め、いざ出船!

湖上にでてみると水温は16°と 遠賀川とは4°も違いさすが リザーバーだなと思い魚探を見ていると、さっそく ワカサギの群れが中層からボトムにかけてびっしり映る状況。最初に投入したのは メタルジグ! 魚探とリンクさせて シューティングさせていくと 開始早々!

芹川アベレージの40くん、 このサイズがラッシュで あっという間に2桁!

 

45cmを越える魚が絡まず ビッグは 動きが違うんだと確信し、 8~10m のディープを狙っていましたが、4~6mに目をつけ フットボール+D1 3.8inchで岩盤の切れ目を狙っていくと!

 

さっそく モンスター捕獲!!52cmの余裕2キロオーバー

 

個体は少ないが 当たればでかいと思い同じようなスポットを狙っていくと、もう1発!!

 

目ん玉が大きな50ジャストくん!

 

一緒に同船していた 知り合いの古賀さんも

連発!!

 

そして、芹川といえばの夕まずめ!!

5時からは、表層からボトムまで魚だらけ💦

3投に1匹ペースの入れ食い!

 

1日で何匹 釣ったのか… 5本だと8キロ オーバーでしたね!

 

これから冬にかけてもかなり面白い芹川ダム!

皆さん是非 行ってみてください!!

 

今回使用したタックル

ロッド・グラディエーターanti 610MH バルトロ

リール・メタニウム MGL XG

ライン・バリバス デッドオアアライブ パワースタウト12ポンド

ルアー・自作フットボール+D1 3.8inch (スカッパノン・ブルーフレーク)

 

そして、芹川ダムでもガイドをしてるので

是非 よろしくお願いします!

詳しくはコチラ↓↓↓

http://kajiyan-lure.com/

皆さん こんにちは!!

九州DSTYLEプロスタッフの梶原です!

今回はNBCチャプター北山湖 第5戦 (最終戦)に参戦してきました。

前回の試合がなんとかキーパーをキャッチして年間順位を2位につけた今回。

目指すのは優勝! それ以外は一緒だと思い プラクティスをしっかりとしました。

 

北山湖も冬に向けて 減水が続いている現在、今まで狙っていたカバーやストラクチャーは枯れてしまった状態。プラクティスで唯一 見つけていたパターンは、水深 6mにサスペンドしている魚をD-spikerのスローロールで当てる作戦。

 

本番当日、天候は曇り。プラクティスで見つけていたパターンを再現しやすい状況。最初に入ったエリアは、大きなワンドの入口付近にある スタンプや立木をメインにスローロールで釣っていく!!と開始 早々から入れ食い状態。だが、20cmにも満たさない魚ばかり…。

少し水温が下がったことで魚が入れ替わったのかと思い ディープからシャローまで全層を見ていくことに!狙っていたエリアが不発したため、全域を早いテンポでランガンしていくことに、シャロー巻いている途中、見えバスを発見!

シェイクシャッドの虫チューンをアプローチするも見向きもせず スルー。そのまま 1本を目指し粘りましたが、帰着を迎えノーフィッシュでした、上位の方があまり釣れてなかったため、なんとか1つ順位を落として 年間順位は3位でした!!

 

来年は1番てっぺんに登れるよう練習をして頑張ります!!

 

今回使用したタックル

ロッド・グラディエーター anti 610Mcジョーカー

リール・レボ SLC-IB8

ライン・バリバス デッドオアアライブ パワースタウト12ポンド

ルアー・DSTYLE D-spiker 3/8oz (チャート)

 

かじやんガイドの方もじゃんじゃん予約受付中です‼️

よろしくお願いします!

詳しくはコチラ↓↓↓

http://kajiyan-lure.com/

チャプター北山湖 第四戦

皆さん こんにちは 九州DSTYLEプロスタッフの梶原 智寛です!

今回は先日行われたチャプター北山湖 第四戦に参戦してきました。

さて、年間争いも2位で迎えた今回。なんとかキーパー1本でも釣りたい試合。

予定が重なり前日プラクティスはできそうでなかったため今回は、 一週間前からダムの貯水率をネットで確認し、頭の中でダムの状況をイメージして試合のプランを作って挑みました。

試合当日、天候は曇。朝からローライトだったため魚のポジションは中層だと予測。
朝イチ、狙ったポイントは風の当たるなだらかで立ち木やレイダウンが絡むバンク。

その中でも 目にうっすら見える 立木やレイダウン際をヴィローラの1.3gジグヘッドリグをミドストさせて丁寧に通していくと数はポロポロ釣れるのですが24cmとキーパーまでギリ届かない魚ばかり、次は横から縦の釣りにシフトしてウイニングクロー3.6inch 5gテキサスをレイダウンの枝につるし中層を狙っていくと!

答えはすぐに。 ようやく一本目 測ってみると27㎝

ようやく一本目をキャッチして、その後も同じ条件を狙ってエリアやルアーをローテーションするもバイトは続かずシャローからディープ全層を狙っていくも何もなく悔しながらも1フィッシュで帰着となりました。

魚をウエインされた方が7人 !と、前戦よりウエイン率が高い状況。

表彰式が始まり 呼ばれるの待とうと思っていましたが すぐに名前を呼ばれ6位でした。

 

今の北山湖ではポイントを得れることは
凄く大きく年間争いに関係するので なんとか魚も獲れ最終戦を迎えることができたので最終戦も必ず魚をウエインして優勝したいと思います。

 

今回使用したタックル

ロッド・グラディエーターアンチ 63LS Defender
リール・ルビアス2506番
ライン・バリバス アブソルート3ポンド
ルアー・ヴィローラ2.8inch(ギル)

 

公式ホームページ
http://kajiyan-lure.com/

皆さん こんにちは DSTYLE九州プロスタッフの梶原です。

4月22日に行われたチャプター北山湖 第1戦サンラインcupに参戦してきました。

今回はプラクティスに入ることができず、ぶっつけ本番で挑みました。

例年の北山湖に比べてバスの量がかなり減り、厳しい試合になることが予測され、魚の動きに悩まされた試合となりました。

 

試合当日

ある程度、魚のレンジを絞るためにシャローとミドルレンジの魚をメインにして試合を進めていきました。

朝一はカレントが効いていてボトムの地形が固く奥行きの

ある似たようなワンドを転々と回るもバイトはなし。

3時間が経過したところで、やはりブラインドの釣りでは難しい状況だった為、

サイトフィッシングに変更!

2.5m~3mのレンジをメインに、目を凝らしてサイトで魚を探していくと、すぐに3匹のバスのスクールを発見。

急いでキャストせず魚の動きを観察し

魚が留まるであろうポイントに ヴィローラの5gヘビダンをキャスト!

バスがヴィローラの目の前を通る前にリアクションを入れると 一発でヒット。

慎重にファイトして ようやく一本目!

 

価値ある1匹目に吠えました!

 

その後も同じようにサイトで魚を探していくも

見つけることができず。エリアを移動。

終了時間も迫ってきたため、会場前のなだらかなバンクを

ウイニングクロー3.6inchのチェリーミノストで狙っていくと1回だけ怪しいバイトがあるも

ヒットに持ち込むことができず試合終了。

 

帰着してみると、釣れた方が3名と皆が予想していた

かなり厳しい試合になり。

 

表彰台に呼ばれるのを待ち、結果!

1本 1480gで 準優勝

 

1位の方とはウエイト差があり、 かなり悔しかったですが

開幕戦で ポイントをゲットできたので良かったです。

年間優勝を狙い残りの試合も頑張ります!!

 

今回使用したタックル

Rod : ファンタジスタDeeZ 63LSベイトフィネス1

Reel : レボ LTX BF8

Lure : DSTYLE ヴィローラ2.8inch(ギル)5gヘビダン

Line : バニッシュレボリューション7ポンド

皆さん こんにちは!!

DSTYLE九州プロスタッフの梶原智寛です。

 

先週行われたチャプター 福岡 第三戦に参戦してきました。

プラクティスの段階では、魚は流れを好み水温25°を境にバンクに付くか沖につくかといった状況。

プラクティスでは24°程だったため、沖のインビジブルストラクチャーをタイトに狙うと アフターのデカいメスが釣れる状況。

そして、ルアーのカラー選択も とても重要で細かくカラーを使い分けていくと

圧倒的にトルキーストレートのサワガニ カラーにだけバイトが多くプラティスを終えました。

 

そして、本番!!

フライト順が良く 狙っていたスポットに入れるも水温が朝から25°を越え

沖のアフターのでかい個体が抜けキーパーサイズが入ってきている様子。

30分ほどでキーパーを三本揃えることができ、それからは入れ替えのラッシュ!

 

10g単位でウエイトを伸ばしていくも

700gほどと、到底勝てないウエイト。

そこから昨日まで狙っていたエリアの少し下流にあるハンプを

トルキーストレート4.8インチ 3.1gネコリグで狙っていくと

すぐにヒット! 600gとまともなウエイトの魚をゲット。リズムにのり立て続けに、

800gもゲット!! あと1本欲しいっというところでラッシュが

終わりバイトが遠く、その後 魚は ポロポロ釣れるもウエイトupができずに試合終了。

 

ポイントがゲットできないかな~っと少し

落ち込んでいると 1605g で19位!という結果だったので なんとかポイントをゲット。

 

そして、試合の次の日 朝から昼までの反省フィッシング

上位の方の釣り方を真似したり、自分が普段やらないことをメインに釣っていくと、ぶりぶりのモンスターを捕獲

次戦に繋げれるように頑張ります。

 

今回使用したメインタックル

Rod.ファンタジスタDeeZ 69L ベイトフィネス3

Reel.レボLTX BF8

Lure.DSTYLE トルキーストレート4.8inch(サワガニ)3.1gネコリグ

Line.バニッシュレボリューション7ポンド

皆さん こんにちは!!

DSTYLE九州プロスタッフの梶原智寛です!

 

これからの時期!熱くさせてくれるトップウォータープラグ!

それは「レゼルブ」!!

ただ、単に投げて巻くだけでも釣れるのですが

他の人より もっと釣果を延ばす秘密テクニックを紹介していきたいと思います‼️

 

テクニック①障害物周りのサーチ

どのトップウォーターも基本ですが、

ルアーをキャストして着水すると波紋が消えるまで待つということ。

それからリトリーブスピードを一定にして

障害物が絡む良いスポットに近づくと、リトリーブからトゥイッチに変え短い距離で 強弱をつけ動かす。するとカバーの中にいる魚が気づきスイッチが入りやすくなるためです。そして、障害物から離れてくると また一定リトリーブに戻し逃がしてあげることにより バスのスイッチが入るので障害物の周りを釣る時には オススメ法です‼️

 

テクニック②魚を探すためのサーチ

初のフィールドや魚のポジョンが掴めない時、

そんな時に凄く効く使い方があり、それは

シェイク リトリーブ!! なぜ?シェイクリトリーブが効くかと言うと、どんなベイトフィッシュも

泳ぐ以外にもピクピク小さな振動があるので

イメージして細かくシェイクをしながらリトリーブをすることにより、レゼルブが水をかく動作以外でもルアーから振動が増えるため バスも警戒心なくスイッチが入りバイトする 。ということなのです!

シェイク リトリーブに関しては 僕の中では

圧倒的な釣果を叩いているテクニックでも

あるのでやってみてください!

 

レゼルブを使用することにより気にしてあげるとオススメポイントは、細かい動き!

ルアー自体も凄く動くのですがロッド操作で動かし変化を与えることによりバスも警戒心なく

バイトするので 状況に応じて対応することによりもっとレゼルブでの釣果が伸びると思います‼️

 

レゼルブ使用する際のタックル選び!!

MLやLパワークラスのベイトフィネスタックルと

Lパワー以上のロッドでリールにはPE0.8号をいれたタックルの2タックルを使い分けています。

qcくぇwds

ベイトフィネスが活躍するポイントとしては

ディスタンスが近くピンポイントを狙いキャスト制度を出すにはベイトフィネスのほうが

効果があります‼️

PEラインを使用したスピニングタックルが

効果的になるシチュエーションとしては、

狙っているポイントが遠く飛距離を出して

しっかり動かしたい時に有効になってきます!

 

使い方!タックル!狙い方を意識して

やると 他の人よりもレゼルブでもっと

釣果が上がると思うのでやってみてください!

皆さん こんにちは
DSTYLE九州プロスタッフの梶原智寛 です!

4月15日に開催されたチャプター福岡第2戦 デュエルcupに参戦してきました。

今回は、前日プラクティスからの感触を紹介していきたいと思います。

土曜日(前日プラ)一週間 オフリミットなので釣りはできないのですが、毎日の天気予報を確認し魚がどのポジションにさすのかを予測してプラクティスを進めていきました。

前日プラクティスでは大潮 初日だったので魚は産卵直前だと確信し、中層を意識してまずは7g 10gのフットボール+D1 3.8inchをスイミングさせて釣っていくと、すぐに答えが、

その後も、魚は連発するもフットボールで釣れる魚は、700g~900g

次は、D-spikerのスローロールでハンプ周辺の中層を狙っていくと予想通り!

1500g Over×2本

1000g Over×3本

さらに、長さしか測れてないですが、
50ジャスト 、51センチが釣れ 完全にパターンだと確信したので 次はちょっと深いレンジをD1 3.8inchのビフテキで狙ってみると、900gほどの魚をゲット。

やはりビッグが釣れるのは中層! と確信しプラクティスを終えました。

 

そして、試合当日 朝からかなりの雨。
水質には問題ないので一安心。
ですが、やはり風が凄く 12ftのアルミボートでは立っておくのは精一杯の状況

大潮2日だったので 魚も口を使わなくなるだろうと感じ、D- spikerにアシストフックを付け より掛けやすくするために、プラクティスでは1/2ozを使用していましたが、試合では3/8ozに落とし釣っていくと、
一投目でバイト。 フッキングするとまさかのラインブレイク。

まだチャンスはあると信じ、続けてみるとすぐにヒット!
慎重にファイトしてランディングする直前でフックアウト。

ミスした2匹とも余裕の1500オーバーのキッカーサイズ。気持ちを入れ替えシャッドでスローにトゥイッチをする作戦に、竿もフルソリッドを使用し狙っていくと、5投目‼︎わずかなショートバイトを見逃さずフッキング。
次はミスできないと思いより 慎重にファイトしてようやく 一本目キャッチ
推定1100g

 

潮が下げのタイミングでバイトは連発していたのは前日からだったため、前日から良かったD- spikerに持ち替えて狙うと すぐにヒット!!
2本目キャッチ。推定1200g

 

あと、一本!ってところでバイトが遠のきエリアを移動。同じようにハンプ周辺をD- spikerで狙っていくと、キーパーサイズがヒット!推定300g
なんとかリミットメイクを成功。

 

300gを入れ替えできるように 粘りましたが、それ以降、魚はヒットすることなく帰着となりました。

3本のウエイトは、2620g

順位は8位でしたー!

 

今回は、プラクティスからの感触だと
勝ちに近い試合でした。とりあえずミスが多いため 落ち着くことも今後の目標です。

 

[今回使用したタックル]

フットボール+D1 3.8inch
Rod.fantasista DeeZ 610MH ZX
ReeI.Revoエリート IB7
Lure.自作フットボール+D1 3.8inch(グリパン/チャート)
Line.バニッシュレボリューション12ポンド

D- spiker
Rod.fantasista DeeZ 68M ZR
ReeI.Revo DeeZ 6
Lure.DSTYLE D- spiker 3/8oz (キンクロ)
Line.バニッシュレボリューション12ポンド

シャッド
Rod.fantasista DeeZ 63LS ベイトフィネス1
ReeI.Revo LTX BF8
Lure. レイドジャパン レベルシャッド
Line.バニッシュレボリューション8ポンド

 

来週末にはチャプター北山湖 開幕戦なので
優勝目指して頑張ります‼︎!