DSTYLE

REPORTレポート

井上正夫

氏名:井上正夫(イノウエ マサオ)
ニックネーム:まっさん
生年月日:1985年7月22日
出身:奈良県 居住地:奈良県
身長:170cm
メインフィールド:池原ダム
得意なスタイル:サイトフィッシング、ディ
釣り以外の趣味:DIY
自分の性格:負けず嫌い
ライバル:池原の天才バス
夢:チャプター年間優勝
一言:池原ダムを中心にバス釣りの魅力や楽しさを伝えていきたいと思います。

井上正夫個人ブログ「まっさんブログ」
http://ameblo.jp/masao0722/

井上正夫Facebookページ
https://www.facebook.com/masao.inoue.140

大会戦績※2014年以降
<2014年>
チャプター池原 年間3位
<2015年>
チャプター池原 第1戦 準優勝

D-JIGが発売されて早速池原ダムに!!

image1

朝一白川上流へ行くも水温13度!まだバス上がってきてません(^_^)

水温上がるまで、
岩盤やガレ場をトルキーストレート4.8inchでボトムに着いてからツーアクションして5秒くらい放置し次のアクションで当る事が多かったです!

image2
カラーはミミパン!このカラーマジでヤバ過ぎます(^ ^)笑

image3

そして水温が上がってきてバスも浮き始めてきたのでDSTYLE新製品のD-JIGの出番が来ました(^_^)
image4
サイトでバスを探し浅瀬を回遊しているバスの進行方向の岩盤にD-JIGを乗せてバスの目の前に落としバスが気付いた瞬間にワンアクションすると一撃で食って来ました!

image5 image6

D-JIGとD1の組み合わせが最高に良いです(≧∇≦)D-JIG1.3g(グリパンスモーク)+D1(D1ワカサギ)惜しくも49センチでしたf^_^;笑

image7

その後バックウォーターに移動し水深1~2mくらいに浮いてるバスをD1のピクピクでキャッチ(≧∇≦)

image8 image9

ピクピクに反応しないバスはD-JIGで簡単に釣れます(秘密)笑
もー発売されてるので是非手にとって見てください,

 

[タックル]

ロッドfantasista Deez BANK66MLプロト

リール : メタマグフィネススプール

ライン : バニッシュレボリューション7lb

ルアー:トルキーストレート4.8ミミパン

 

ロッド:fantasista STUDIOUS 60ULSリール:Revo STUDIOUS

ライン:バニッシュレボリューション3lb

ルアーD-JIGグリパンスモーク+D1ワカサギ

Facebookアメブロも宜しくお願いします。

Facebook

https://www.facebook.com/masao.inoue.140

アメブロ

http://ameblo.jp/masao0722/

2016年02月23日
春一番の池原レポート

爆風予報も外れて無風状態の池原ダムです!

1 

雨で各筋ではインレットがそこらじゅうに出来ており、かなり良い感じでした。

 

2

 

シャローをメインにD10.9gミドストで流して行くとチェイスはあるものの口を使う感じではない。

大雨で各バックウォーターやインレットからの流量が多く、上流付近では濁りも入ってきてました。

流れの寄れるポイントの12mラインでベイトフィッシュの反応あり!

D1  3.5gライトキャロでカラーは(濁りがあるので)ブラック!

ボトムに着いた途端引ったくる様なバイト!

上がってきたのは綺麗な40up‼︎

濁りのある時はブラックがオススメです!

3 4

その後フーラ2.5inchダウンショトでこれも流れの寄れがある所!

カラーはグリパンブルーフレーク!

細かいシェイクを一定にするのがキモです(^ ^)

クリアな水質の所で細かくシェイクしているワームの動きを一度見てみて下さい(^ ^)テールの動きが凄いですよ(^ ^)

 

4 5

池原ダムの春の爆釣はまだまだ続きますよ〜笑

 

7

 

<タックル>

ロッド:  テムジンソリッドエアリアル

リール : シマノツインパワー2000s

ライン : バニッシュレボリューション3lb

ルアー:D1 ライトキャロ1/8

 

ロッド:Fantasista STUDIOUS 60ULS

リール:Revo STUDIOUS

ライン:バニッシュレボリューション3lb

ルアー:フーラ3inch ダウンショト3/32

 

Facebook、アメブロもよろしくお願いします(^ ^)

★Facebook

https://www.facebook.com/masao.inoue.140

アメブロ

http://ameblo.jp/masao0722/

 

2016年01月13日
池原レポート

皆さん初めまして。

井上 正夫 と申します。

この度DSTYLE社フィールドスタッフをさせて頂くことになりました。

メインフィールドは池原ダムで、

NBC池原チャプターにも参戦中です。

これから池原ダムをメインに色々なフィールドに出て情報を発信して行きたいと思います。

皆様宜しくお願い致します。

 

さて第1回目のレポートです!

今回は、初釣りという事で池原に行って来ました。

 IMG_0820

冬定番の白川屋敷跡へ行き10m12mのディープフラットに映るベイトに(フーラ3インチ、グリパンディープとレジェンドシラウオ)ダウンショトをシューティングで落としてみると池原ダムのアベレージサイズが釣れました!

フーラを手に取ってもらったら分かると思いますがとても柔らかくソフトボディーなのでノーアクションでも波動がでて、さらに波動を出したければ細かくシェイクすると更にいい感じです。

 

 

2 3

前鬼筋に移動し岬と立木絡みの810mのディープに(D1ブルーシュリンプ)の3.5gライトキャロを通すと一撃で喰ってきました。

立木に付いてるゴリ系をイメージした感じでした。

 

4

 

池原では1月~3月にかけてミドストでの反応がいいのでD1でのミドストがオススメです^_^

 

5 6

<タックル>

ロッド:  テムジンソリッドエアリアル

リール : シマノツインパワー2000s

ライン : バニッシュレボリューション3lb

ルアー:D1 ライトキャロ1/8

 

ロッド:Fantasista STUDIOUS 60ULS

リール:Revo STUDIOUS

ライン:バニッシュレボリューション3lb

ルアー:フーラ3inch ダウンショト3/32

 


4 / 41234