DSTYLE

REPORTレポート

西平守良

氏名:西平守良 ニシヒラモリヨシ
ニックネーム:にっしぃ
2015年エントリー:JB生野銀山湖
生年月日:1979年12月17日
出身:大阪府 居住地:大阪府
身長:165cm
メインフィールド:生野銀山湖 琵琶湖
得意なスタイル:フィネス、メタルジグ、パワーフィッシング
釣り以外の趣味:サッカー、スノーボード
自分の性格:明るく人懐っこい
大切なもの:家族、友人
ライバル:さっく
夢:釣りの楽しさ、自然の大切さを自分の釣りを通じて一人でも多くの人に伝えていきたい
一言:トーナメントでのフィネスの釣りから、琵琶湖でのパワーフィッシングなど幅広く釣りを楽しんでいます。
琵琶湖ではガイド業も行っていますので是非おこしください。

西平守良 個人ブログ「にっしぃの水遊び」
http://ameblo.jp/nissynomizuasobi/

西平守良 Facebookページ
https://www.facebook.com/moriyoshi.nishihira.9

琵琶湖でのガイドサービスのご用命はこちらをご覧ください
http://pro.buritsu.com/nissy/

大会戦績
<2005年>
NBCチャプターヒューマン大阪 第4戦(東条湖)    3位
東条湖オープン                    準優勝
<2006年>
NBCチャプター北兵庫 第5戦(生野銀山湖)      優勝
<2007年>
JB生野銀山湖 第3戦                 準優勝
チャプター近畿ブロックチャンピオンシップ(生野銀山湖) 準優勝
生野銀山湖秋季大会 第1戦               優勝
<2009年>
NBCチャプター北兵庫 第2戦(生野銀山湖)       準優勝
NBCチャプター北兵庫 第6戦(生野銀山湖)      優勝
<2012>
JB西日本バスプロ選手権(生野銀山湖)         準優勝
<2013>
チャプター琵琶湖 第2戦                3位

今回はご報告!

 

艇王予選通過に向けてひたすら練習してきた訳でありますが…

 

2組予選1位通過をキメてきました!

やはりヴィローラ4が凄すぎます!

 

この模様は

現在発売中のルアーマガジン2020 11月号にて掲載されています。

 

早くお伝えしたかったにですが、雑誌が発売されるまで公開NGでしたので遅くなり申し訳ございません。

 

ルアーマガジンをご購入宜しくお願い致します。

 

予選通過が最大のキーポイントとなるだろうと思っていましたので、とりあえずはホッとした瞬間でありました。

 

準決勝以降の内容は次号のルアーマガジンにて公開されますので、次号もお楽しみに!

 

予選日が9/9

前日の9/8は自分で釣りをする事は止めてくださいとの事。

9/7月曜日が台風。

9/6日曜日、艇王予選まで最後に自分で釣りができる日。

練習最後となりますので魚探掛けではなく、久しぶりに1人で釣りをしてみる。

艇王はネット禁止のハンドランディング!そんなんいつもやらんので練習。

ヴィローラで55前後3連打、プロトブルーノシャッド1投で4キロクラス60ぐらいのはハンドランディングをミスりばらすw

 

4投だけでえげつないウエイト。

 

1人で出てるのでこの喜びを分かち合えないw

近くで一部始終みていた釣具屋店のスタッフさんにみてもらうw

 

スポットの魚を釣りすぎないようにチェック。


試合前の最終ウエイトは14~15キロ
ここが練習での僕のMAXでした。

 

しかし、台風前のローライトが続きワカサギが移動してるのを気付き、台風後にどう変化するのかが、今回の予選ではキーになるだろうと練習を終えました。

 

こんにちは、にっしぃです。

今回は艇王予選前の最終ガイド時の釣果をご紹介させてもらいます。

艇王予選前という事もありまして、ひたすら魚掛けの日々が続いていました。

ワカサギの動きを掴む為に、数日間にわけて下物だけで5周…

ある行動のパターンを掴んでいたので、試合前にゲストさんに遠慮なく釣ってもらいました!

結果…各スポットをランガンし、バスを残しながら釣って行きましたが…


鈴木さん

55 54 53 53 52 52 51 51cm

 


大澤さん

61(3700g) 52 51 50cm

 


にっしぃ54cm

 


40~49など計35~40本

 

この時はまだ、ワカサギとバスがリンクしていないスポットが多く存在しており、リンクしてるスポットだけを一ヶ所ではなく10箇所以上ランガンして艇王のプラとして釣りまくって頂きました。

 

もちろんゲストさんの腕も凄いですが、ヴィローラもえげつない(^-^;

もう腕が痛くて挙がらないとw

 

ゲストさんのお陰で試合前に良いプラとなりました。

これだけ釣れまくっても試合前は不安で、最終は一人で確認作業に入る事にしまた。

その模様は次のレポートでご紹介させもらいます。

 

琵琶湖も涼しい日が続き、水温も25℃前後。

 

色々なレンジにバスが散らばり、秋の釣りを楽しめる様になってきました。

 

北湖では

トルキーストレートが活躍♪

主にシャローやディープの岩などを狙う為、根掛かりが少ないネコリグがおすすめです。

しかもトルキーストレートは尻尾部分が小魚を演出。

3.8 4.8 5.8どのサイズも北湖では欠かせません。

 

南湖では

やっぱりヴィローラ!

 

ワカサギ、モロコパターンとなった今の琵琶湖では最強のヴィローラ!!

今年はヴィローラのお陰で釣りが成立していると言っても過言ではありません。

 

シャローでは

Dブレード!!

 

 

秋の定番と言えばDブレード

巻きまくるのが面白い。

これからの季節まだまだ続くパターンです。

トレーラーはディキャプチャーです。

 

秋の琵琶湖

数も釣れるし、スーパービックも狙える季節です。

色々な釣りを楽しんで下さいね(^-^)

 

こんにちは、にっしぃです。

 


レゼルブBIG

釣りたいルアーでもあり、時にはトーナメントのウィニングルアーになったりと、凄いのが羽根物系ビック。

 

男心をくすぐるルアーですね!

 

 

バナナはイベント限定

 

少し前、艇王予選プラで出船している時に、激しいボイルに出くわす。

 

ワカサギレイク化している琵琶湖。

 

オリジナルサイズのレゼルブを投げようとストレージの中を探してる間に、リグってあったレゼルブBIGを投げて放置してると!

 

 

どばっ!っと出ましたw

 

たまたまだろうと、また投げてストレージ内を探していると…

 

 

マジですか。

放置してたロッドが引っ張られてる。

 

 

確信をもってなげると

 

 

写真は4枚ですが5連打!!!

 

なんだこの凄まじさw

 

レゼルブを探してましたが、レゼルブBIGで炸裂でしやんかー!

 

結果大満足となりました。

 

恐らくレゼルブの特徴である、目の付いてる羽の部分がワカサギに見えたのでしょう!

 

シチュエーションは水深8m、追い込むであろうハンプの際に放置でした。

 

これは楽しいし、強烈ですので琵琶湖以外でも使ってみてください

 

先日ゲストさんから池原ダムにて、レゼルヴBIGでロクマルが釣れたと連絡がありました!

 

おめでとうございます\(^o^)/

 

秋はDブレード!

 

 

ウィードの残り具合から考えてまだまだこれからが本番となるDブレードゲーム!

 

 

本番を向かえる前にタックルセッティングの説明をさせてもらいます。

Dブレードには8 10 12gがありますが、こちらは各フィールドに合わせてお使い下さい。

琵琶湖では基本12gを選択しています。

 

 

トレーラーはディキャプチャー

濁りの多い場所で使用する事が多いので、水中でも目立つバニラソフトカラーがお気に入りです。

 

 

また、チャーターは突然のバイトしてくる事が多いのでバラシ対策にHAYABUSAのトレーラーフック1/0を必ず使用しています。

キャスト数も多い釣りなのでワームのズレを防止する為にトレラーロックも必須となります。

トレーラーロックはMを使用。

ロッドはブルートレックの73Hで使用する事が多いのですが、

ショートピッチで打つ時や手返し重視の場合は610HMが扱いやすいです。

 

ラインはエクスレッド16~20ポンドを使用しています。

これからのシーズンDブレードで巻きまくって下さい。

 

琵琶湖からにっしぃです。

 

先日…

 

琵琶湖艇王予選が終了しました!

 

12人で争いそのうち3グループ3日間に別れて4人でバトル!

各一位、もしくは2位のウエイトが一番高かった人、その4人が予選通過となります。

 

僕のグループはこんなメンバー。

またみんな強いのですよね!

どのグループに当たっても強敵過ぎる。

 

過去にないぐらい練習もかなりしたし、本気で戦ってきました!

めちゃくちゃ疲れたw

 

 

結果はルアーマガジン次号にて発表とのことですので、発売をお楽しみに\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

お久しぶりです!

 

近況は子供も産まれ、ありがたい事に釣りも忙しく充実した日々を過ごしております。

 

さて、先日釣り仲間と海へアコウ狙いに行ってきました!

バスのレポート違うんかいw

そちらはまたの機会にして、海でもDSTYLEルアーが大活躍でレポートにしてみます!

 

面白く思ったのが

 

クロールアップでアコウ!!

こちらはフロントフックを外して、フリーリグシンカーでストン!ブルブル!ストン!の繰り返しで釣れてしまうという!

 

これはちょっと新しい釣り方かも!

 

ウィニングクローでヒラマサ!!

 

これも珍しい!回収時に食ってきました!

アオリイカの新子がいたので、恐らく間違えたのかなとw

ロッドはブルートレックの73H

と610MHを使い分け。

 

73Hでは18g~14gまでのフリーリグで水深は10m前後で使用。

 

610MHでは10g前後のフリーリグで水深は5~8mぐらいで使用しました。

 

海でもブルートレックを使えるのは非常に嬉しいですね!

 

 

 

 

アコウの方は

メインはトラスターの3.8インチ、3インチで釣れまくりました!

SVSBでも釣れるという!

ウィニングクロー、D13.8インチではバイトが少くなる時間に入れてみるとガシラやアコウがヒットしやすく、トラスターと使い分けていました。

①フックサイズも3/0でトラスター3.8インチ、ウィニングクロー。

 

②1/0でトラスター3インチ、D13.8

で使ってる為、2タックルあればワームのチェンジだけで楽しめます。

 

しかし、トラスター!

アコウにぴったりなのかめっちゃ釣れますw

 

3インチの方がストンと落ちてキビキビするので手返しが良いかと思いました。

 

海はまだまだ知らない事ばかり、先入観なく釣りが出来て発見も多いです!

 

海でもDSTYLEワーム&タックルで楽しんでみてください!

普段琵琶湖ばかりなので、プライベートの釣りが新鮮で面白いw

 

また琵琶湖の記事もあげていきますね!

 

こんにちは。

お久しぶりです琵琶湖ガイドのにっしぃです。

ありがたい事に先日子供が産まれプライベート時間がなかなかとりにくくなっており、記事の更新が遅れています。

申し訳ございません。

時間の合間をみてお役にたてそうな情報やテクニックをお伝えさせて頂こうと思います。

 

さて、今の琵琶湖情報です。

 

 

ベイトフィッシュ系を好む現在の琵琶湖ではヴィローラのミドストがかなり有効となり、

釣果も安定しております。

 

 

今回の記事ではもっとも重要となる狙い所や、タックルなどをご紹介させて頂きます。

 

まずは狙い所の1つとしてはアユの回遊ルート。

こちらは魚探や目視でアユボールを探して行きます。

いたる所にありますが足が早いのが特徴です。

 

 

もう1つのパターンとしてはバスの稚魚フライパターンです。

このパターンはフライを守ってるバスを狙うのではなく、フライを補食しにくる回遊バスを狙っています。

 

フライは移動せずその場からほぼ動かない性質を持っている為、一ヶ所で釣れ続けるのが特徴で爆発的な釣果を一ヶ所で起こせます。

 

 

ジグヘッドは1.3 1.8 2.6gの3種類を風によって使い分けています。

 

 

実際の魚探映像はこの様になっており、ヴィローラのミドストでアプローチしていきます。

フライの近くで釣りをしていると、ボートの下にフライ達が集まってきます。

 

 

ボート下に集まってくるフライ達。

こちらはGoProを突っ込んで撮影した為、いかにフライがボート下についてるかが分かる写真だと思います。

 

ですので回遊してくるバスはバスボートめがけてボイルを起こします。

ボート際1mの足元まで突っ込んできますので補食シーンが丸見えでバスの顔が見える程です。

ダブルヒットが多いのは群れが回遊しているという事になります。

しかしボートが邪魔なのかバスが回遊してきてるのに、補食行動を起こさない場合もあります。

この時は少しボートポジションをずらして、

さっきまでの自分のボートポジションに溜まってたフライめがけてキャストすると、ボートプレッシャーから解放された回遊バス達がボイルを始めますので、ヴィローラで直撃します。

これは内緒にしたかったテクニックですが、隠しててもしょうがないので公開します。

アベレージサイズは45~55cmぐらいが多いですが、たまに

 

 

ロクマルサイズもくる為、油断はできません。

 

 

凄い口です!

 

ラインはフロロ6ポンドでの使用が多かったのてすが、最近はPE0.8号のリーダー10ポンドセッティングがメイトなっています。

バスとのやりとりではフロロでも大丈夫ですが、今の時期琵琶湖にはウィードがありバスの頭を下に向かせると一瞬にして潜られます。

潜らせないやり取りをする為にPEラインが有利となります。

風やウィードの状況により、フロロかPEかを使い分けています。

 

ロッドは

ブルートレック61L

フロロ6ポンド使用。

 

ブルートレック65Lプラス

PE0.8号使用

 

がバランスが良いです。

 

 

今年の琵琶湖、まだまだ色々なパターンもありますので琵琶湖に遊びに来てください\(^o^)/

 

ガイドホームページはこちら

http://pro.buritsu.com/nissy/

にっしぃガイドサービス

 

こんにちはにっしぃです。

今年も残り少なくなってきましたが、まだまだ湖上ではバスボートも賑わい、バス達の活性も良いようです。

例年にくらべまだ暖かく感じる日も多いですね。

そしてバス達も越冬前のポジションで固まりながら補食してる印象です。

少しウィードが残ってるエリアや漁礁を中心に狙っています。

そんな中漁礁などではやっぱりトルキーストレートが強い!

引っ掛かりを回避しながら

グッドサイズ!

トルキーストレート4.8インチの基本セッティングは

シンカーは1.3g

パワーワッキー#2

を使用しています。

固まってるウィードエリアなどでは無限バイト。

女性も大活躍!!

というより女性の方がよく釣られるますね

ディーブローシャッドを投入すると、さらに無限バイトが加速!

しかしサイズは選べずキャスト範囲全てのバスを釣ってしまう感じです。

この時期はディーブローシャッドなるべく深く潜るように62SPを使用しています。

少しでもウィードに近付けたいのと、水押が強くバスにアピールしてくれると言う理由。

無限バイトなので

ダブルヒットなんかは当たり前の様におきてくれる!

もちろんトルキーストレートとディーブローシャッドを反応により使い分けてもらうのも楽しいですね

数釣りといっても北湖エリアではグッドサイズなのでとても楽しめます。

色々なカラーを試しながら各カラーでの反応を試してみるのもこれからの釣りに役立ちますね\(^o^)/

冬はなかなか釣れないイメージを持たれる方も多いと思いますが、バスが集まりやすく狙いやすいので凄く釣れます!

これから寒くなると、さらにはモンスターサイズを狙いやすくなる為、大物狙いの方は是非冬も釣りに出掛けてみて下さい。

トルキーストレート、ディーブローシャッドがあれば心強い12月でした。

1月も楽しみであります\(^o^)/

 

それでは来年も宜しくお願い致します。

今年も多くの方々に支えられ釣りができる事に感謝致します。

2019年ありがとうございました!

 

ガイドホームページはこちら

http://pro.buritsu.com/nissy/

にっしぃガイドサービス

1月以降のガイド予約はこちらのホームページから宜しくお願い致します。

 

こんにちはにっしぃです。

寒くなってきました12月ですが、今年はだまだ温かく感じる日も多く感じます。

そんな中、僕が所属してる琵琶湖のマリーナボートハウスラッシュさんのオーナーズカップ最終戦が開催されました。

今回はDSTYLE冠スポンサーという事で僕もお手伝いで参加させて頂きました。

 

嬉しいことに青木さんも顔を出してくださり、勝利者インタビューや挨拶など、数時間の為に駆けつけて下さいました。

 

もちろんDSTYLEブースも設置

 

こちらはラッツさんが担当し、DSTYLEの新製品や来年発売モデルなど展示していました。

 

試合終了後にはアメリカ話や、サインを求めて下さったり、それぞれの質問を青木さんにぶつけてみたりと皆さん楽しまれていたのが印象的でした。

 

試合の方は3本合計ウェイト式

ウェインは70人中38名

優勝は6キロオーバーを持ち込んだ川崎選手。

 

2位3キロオーバー

3位から5位で2キロオーバー

という事でしたのでぶっちぎりですね。

 

年間優勝の方には青木さんからロッドのプレゼントが!

これは羨ましい!

 

来年もどんなバトルが繰り広げられるか楽しみですね。

 

参加された皆様、ボートハウスラッシュスタッフの皆様、お手伝いしてくれた方々、DSTYLE青木さん、ラッツさんありがとうございました\(^o^)/

 

こんにちは。にっしぃです。

今日はトラスターの話。

 

デカバスの反応するルアーを目指して開発させて頂いたトラスター。

全国で活躍中の話を聞かせて頂きまして嬉しく思います。

なぜトラスターにデカイのが反応するのか、以前にも書かせてもらいましたが

①ボリュームがあるのだけど弱いワーム

②ワームの一部がピリピリと動く

③釣り人側からスイッチを入れれる

止めたときの存在感、そして弱さ、静から動のアクションがはっきりしている。

この辺りをイメージしながら使用して頂けると釣果もアップしやすいと思います。

現在のガイドでは琵琶湖の北湖でドリームバスを狙うゲームで活躍しています。

狙うはディープの沈み物。

こちらは60overの5キロoverというとんでもないバス。

 

どうなったらこんかお腹に…

 

比較的口の小さな北のバスですが、この口!トラスターが小さくみえますね!!

カラーはベビーフェイスギル

 

リグは5、7、10gで湖流によって使い分けます。

 

こちらは4キロover

カラーはグリーンパンプキン

 

ラストに出てくれたドラマフィッシュ!

カラーはアメザリでした!

ガリガリっとスポットに当てると食ってくれました!

 

58ぐらいだったかレイクシュリンプで♪

いつも木にあたる手前で口を使ってくるスポット。

 

こちらもレイクシュリンプ!

水の色がクリアな時はレイクシュリンプやベビーフェイスギルを選択する事が多いです。

 

釣りを初めたばっかりのゲストさんにもきましたよ!

もの凄く喜ばれていたのが印象的でした\(^o^)/

 

もちろん女性もガッツリフッキングをキメて頂き♪

 

ターンがキツくなり簡単ではなくなった今でもタイミングがあえば狙えます♪

こちらは夕方にスポットに入りゲットして下さりました。

 

自分が信頼して作ったワーム。

トラスターを使うようになった今年は、過去にないぐらいビックバスに遭遇しています。

南湖、北湖、この両方で1つのワームで5キロoverに出逢えたのは過去にもありません。

 

発売してまだ半年ですが、自分の予想を遥かに越えるヒット率となっています。

 

これから冬に向かっていく季節。

でかいバスを狙うにはここからがシーズンイン。

 

毎年冬が楽しみですが今年はトラスターで挑戦してみたいですね!

トラスターでドリームバスを狙いましょう!

 

ガイドホームページはこちら

http://pro.buritsu.com/nissy/

にっしぃガイドサービス

 

こんにちはにっしぃです。

夏休みに楽しみにしていました、アコウ狙い!

今回は日本海へ知り合いの硲田さんに連れていってもらいましたよ!

噂によるとめちゃくちゃ釣れてるらしく前日から楽しみすぎて全く寝れませんでしたw

 

雰囲気はこれぞ日本海っていう感じの岩、岩、岩。

初めての釣りでスケールもウネリも凄い!

まぁ興奮しますねw

トラスターのアメザリでやってみると

 

ダブルヒット!

 

硲田さんは

トラスターのモエビミソで!

トラスターめっちゃきますやん!

ウィニングクローでもやってみようと

アメザリカラー

 

連発。。。

というかウィニングクローは釣れ過ぎるw

 

みんな

ダブルヒット~

D1の3.8インチなんては1投に1バイト何かしらの魚があたってきます。

 

ウィニングクローやD1で数釣り

 

トラスターでサイズ狙い!

って展開ですがもはや釣れすぎてw

 

ここでアクションの説明ですが、

感じたのはちょこちょこと動かすよりかは、どちらかというと大きくリフト&フォール

 

重たいシンカーをドスンドスンやってる方が釣れます。

フォールしてからのボトムタッチ時にバイトがあり、次のリフトからフッキングという作業となります。

 

こちらはガシラ!

たまにヒットしてきます\(^o^)/

トラスターのグリパンチャートも良く釣れました!

 

もちろん狙いのアコウも!

サイズも良型ばかりと面白い。

 

大きなサイズは持って帰って、

煮付け、お寿司、しゃぶしゃぶ、唐揚げ、お吸い物などなど

3日間に渡りアコウづくし♪

本当に美味しい魚ですね!

 

タックルですがフリーリグメイン。

トラスター&ウィニングクローは3/0のフックですのでワーム交換が楽です!

D1の3.8インチは1/0フックを使用しました。

 

ライン

東レのエクスレッド16~20ポンド

 

フック

HAYABUSA T.N.Sオフセットのヘビーデューティ3/0 1/0

シンカーは14g~28gまで
ロッド

7フィートのHクラス

ismの71Hを使用しました。

 

バスタックルで十分ですね!

久しぶりの海で最高に楽しませてくれた硲田さんに感謝。

アコウ釣り、面白すぎてもう行きたいです!

是非DSTYLEルアーで海も攻略してみてくださいね♪

 

こんにちはにっしぃです。

 

Dブレードの季節今年もやってきました!

しかし、今年は少し湖の状況が違う様子。

 

そんな中Dブレードの出しどころは

 

①朝イチ

②昼間の食わない時間帯のリアクション

③夕方チャンス

 

どうも今年はバスが色々なレンジにバスが散ってるイメージですので、サクサクっとDブレードで一流しして色々なルアーとエリアチェンジしていく事が釣果に繋がってくるように感じます。

 

ですので去年までとは違い時間帯で何度もエリア入り直しスピーディーにDブレードで探ります。

 

トレーラーフックは必須

ハヤブサT.Nトレーラーフック1/0

を使用します。

 

 

皆さん巻きまくって楽しまれてます。

今後秋に向かうにつれて良くなる釣りですので、これからが楽しみです。

 

またもうすぐリリース予定のディキャプチャー4.8

Dブレードのトレーラーとして使いましたが相性は抜群!!!

こちらはまたご紹介させて頂きます。

 

秋はDブレード&ディキャプチャーをご用意下さい。

 

ガイドホームページはこちら

http://pro.buritsu.com/nissy/

にっしぃガイドサービス

 

こんにちはにっしぃです。

最近の琵琶湖では北湖で展開する事が多くなりましたので、どのように攻略していくのかをご紹介させて頂きます。

広大な北湖エリアでバスを探すにはサイトと手返し、毎日新しいエリアで展開していく為、この2つがとても重要となってきます。

その1つ手返しで一役かってるのが

ディブローシャッド!!

レンジ関係なく広い範囲からバスを寄せてくれますので広い北湖でバスを探すのにもってこいです。

しかもかなり釣れてしまいます!

特徴は小型クランクとシャッドの丁度間ぐらいの「強さ」なイメージ。

キャスト後は5秒ぐらい置いてルアーの位置をバスに教えてあげます、その後はトゥイッチでスイッチを入れるアクション。

ついてきたバスに対してはだるまさんが転んだ釣法で口を使わすのが面白いです。

夕方はただ巻きでも食ってくれます。

ベイトとの大きさも丁度よく

カラーを合わせていくと写真のようなベイトフィッシュをイメージした選択になります。

セクシーシャイナー

ブラウンワカサギ

ナチュラルシャッド

など。

そして、ここぞというピンスポットにはやっぱりトルキーストレート!!

これはテール部分が弱いベイトフィッシュを演出してくれますので、北湖エリアでもかなりの信頼度。

最低2キロオーバーと北の魚は重くて強烈に引きます。

トルキーストレートで狙い、ディブローシャッドで探す。

またトルキーストレートで狙う。

こんな風にガイド展開させてもらっています。

グッドサイズの数も

数も釣れまくるし、サイズを狙うも良しでエンジョイ中の8月の琵琶湖となってます。

ほんとでかいのは強烈すぎるのでラインだけは新しい物にしましょう!

琵琶湖全体を広く見てディブローシャッド&トルキーストレートで攻略してみてください。

毎日が新しい発見、新しい魚との出逢いが面白くて仕方ありません。

このコンビネーションは最強間違いなしです!

 

ガイドホームページはこちら

http://pro.buritsu.com/nissy/

にっしぃガイドサービス

 


1 / 41234