DSTYLE

REPORTレポート

西平守良

氏名:西平守良 ニシヒラモリヨシ
ニックネーム:にっしぃ
2015年エントリー:JB生野銀山湖
生年月日:1979年12月17日
出身:大阪府 居住地:大阪府
身長:165cm
メインフィールド:生野銀山湖 琵琶湖
得意なスタイル:フィネス、メタルジグ、パワーフィッシング
釣り以外の趣味:サッカー、スノーボード
自分の性格:明るく人懐っこい
大切なもの:家族、友人
ライバル:さっく
夢:釣りの楽しさ、自然の大切さを自分の釣りを通じて一人でも多くの人に伝えていきたい
一言:トーナメントでのフィネスの釣りから、琵琶湖でのパワーフィッシングなど幅広く釣りを楽しんでいます。
琵琶湖ではガイド業も行っていますので是非おこしください。

西平守良 個人ブログ「にっしぃの水遊び」
http://ameblo.jp/nissynomizuasobi/

西平守良 Facebookページ
https://www.facebook.com/moriyoshi.nishihira.9

琵琶湖でのガイドサービスのご用命はこちらをご覧ください
http://pro.buritsu.com/nissy/

大会戦績
<2005年>
NBCチャプターヒューマン大阪 第4戦(東条湖)    3位
東条湖オープン                    準優勝
<2006年>
NBCチャプター北兵庫 第5戦(生野銀山湖)      優勝
<2007年>
JB生野銀山湖 第3戦                 準優勝
チャプター近畿ブロックチャンピオンシップ(生野銀山湖) 準優勝
生野銀山湖秋季大会 第1戦               優勝
<2009年>
NBCチャプター北兵庫 第2戦(生野銀山湖)       準優勝
NBCチャプター北兵庫 第6戦(生野銀山湖)      優勝
<2012>
JB西日本バスプロ選手権(生野銀山湖)         準優勝
<2013>
チャプター琵琶湖 第2戦                3位

こんにちは。にっしぃです。

今日はトラスターの話。

 

デカバスの反応するルアーを目指して開発させて頂いたトラスター。

全国で活躍中の話を聞かせて頂きまして嬉しく思います。

なぜトラスターにデカイのが反応するのか、以前にも書かせてもらいましたが

①ボリュームがあるのだけど弱いワーム

②ワームの一部がピリピリと動く

③釣り人側からスイッチを入れれる

止めたときの存在感、そして弱さ、静から動のアクションがはっきりしている。

この辺りをイメージしながら使用して頂けると釣果もアップしやすいと思います。

現在のガイドでは琵琶湖の北湖でドリームバスを狙うゲームで活躍しています。

狙うはディープの沈み物。

こちらは60overの5キロoverというとんでもないバス。

 

どうなったらこんかお腹に…

 

比較的口の小さな北のバスですが、この口!トラスターが小さくみえますね!!

カラーはベビーフェイスギル

 

リグは5、7、10gで湖流によって使い分けます。

 

こちらは4キロover

カラーはグリーンパンプキン

 

ラストに出てくれたドラマフィッシュ!

カラーはアメザリでした!

ガリガリっとスポットに当てると食ってくれました!

 

58ぐらいだったかレイクシュリンプで♪

いつも木にあたる手前で口を使ってくるスポット。

 

こちらもレイクシュリンプ!

水の色がクリアな時はレイクシュリンプやベビーフェイスギルを選択する事が多いです。

 

釣りを初めたばっかりのゲストさんにもきましたよ!

もの凄く喜ばれていたのが印象的でした\(^o^)/

 

もちろん女性もガッツリフッキングをキメて頂き♪

 

ターンがキツくなり簡単ではなくなった今でもタイミングがあえば狙えます♪

こちらは夕方にスポットに入りゲットして下さりました。

 

自分が信頼して作ったワーム。

トラスターを使うようになった今年は、過去にないぐらいビックバスに遭遇しています。

南湖、北湖、この両方で1つのワームで5キロoverに出逢えたのは過去にもありません。

 

発売してまだ半年ですが、自分の予想を遥かに越えるヒット率となっています。

 

これから冬に向かっていく季節。

でかいバスを狙うにはここからがシーズンイン。

 

毎年冬が楽しみですが今年はトラスターで挑戦してみたいですね!

トラスターでドリームバスを狙いましょう!

 

ガイドホームページはこちら

http://pro.buritsu.com/nissy/

にっしぃガイドサービス

 

こんにちはにっしぃです。

夏休みに楽しみにしていました、アコウ狙い!

今回は日本海へ知り合いの硲田さんに連れていってもらいましたよ!

噂によるとめちゃくちゃ釣れてるらしく前日から楽しみすぎて全く寝れませんでしたw

 

雰囲気はこれぞ日本海っていう感じの岩、岩、岩。

初めての釣りでスケールもウネリも凄い!

まぁ興奮しますねw

トラスターのアメザリでやってみると

 

ダブルヒット!

 

硲田さんは

トラスターのモエビミソで!

トラスターめっちゃきますやん!

ウィニングクローでもやってみようと

アメザリカラー

 

連発。。。

というかウィニングクローは釣れ過ぎるw

 

みんな

ダブルヒット~

D1の3.8インチなんては1投に1バイト何かしらの魚があたってきます。

 

ウィニングクローやD1で数釣り

 

トラスターでサイズ狙い!

って展開ですがもはや釣れすぎてw

 

ここでアクションの説明ですが、

感じたのはちょこちょこと動かすよりかは、どちらかというと大きくリフト&フォール

 

重たいシンカーをドスンドスンやってる方が釣れます。

フォールしてからのボトムタッチ時にバイトがあり、次のリフトからフッキングという作業となります。

 

こちらはガシラ!

たまにヒットしてきます\(^o^)/

トラスターのグリパンチャートも良く釣れました!

 

もちろん狙いのアコウも!

サイズも良型ばかりと面白い。

 

大きなサイズは持って帰って、

煮付け、お寿司、しゃぶしゃぶ、唐揚げ、お吸い物などなど

3日間に渡りアコウづくし♪

本当に美味しい魚ですね!

 

タックルですがフリーリグメイン。

トラスター&ウィニングクローは3/0のフックですのでワーム交換が楽です!

D1の3.8インチは1/0フックを使用しました。

 

ライン

東レのエクスレッド16~20ポンド

 

フック

HAYABUSA T.N.Sオフセットのヘビーデューティ3/0 1/0

シンカーは14g~28gまで
ロッド

7フィートのHクラス

ismの71Hを使用しました。

 

バスタックルで十分ですね!

久しぶりの海で最高に楽しませてくれた硲田さんに感謝。

アコウ釣り、面白すぎてもう行きたいです!

是非DSTYLEルアーで海も攻略してみてくださいね♪

 

こんにちはにっしぃです。

 

Dブレードの季節今年もやってきました!

しかし、今年は少し湖の状況が違う様子。

 

そんな中Dブレードの出しどころは

 

①朝イチ

②昼間の食わない時間帯のリアクション

③夕方チャンス

 

どうも今年はバスが色々なレンジにバスが散ってるイメージですので、サクサクっとDブレードで一流しして色々なルアーとエリアチェンジしていく事が釣果に繋がってくるように感じます。

 

ですので去年までとは違い時間帯で何度もエリア入り直しスピーディーにDブレードで探ります。

 

トレーラーフックは必須

ハヤブサT.Nトレーラーフック1/0

を使用します。

 

 

皆さん巻きまくって楽しまれてます。

今後秋に向かうにつれて良くなる釣りですので、これからが楽しみです。

 

またもうすぐリリース予定のディキャプチャー4.8

Dブレードのトレーラーとして使いましたが相性は抜群!!!

こちらはまたご紹介させて頂きます。

 

秋はDブレード&ディキャプチャーをご用意下さい。

 

ガイドホームページはこちら

http://pro.buritsu.com/nissy/

にっしぃガイドサービス

 

こんにちはにっしぃです。

最近の琵琶湖では北湖で展開する事が多くなりましたので、どのように攻略していくのかをご紹介させて頂きます。

広大な北湖エリアでバスを探すにはサイトと手返し、毎日新しいエリアで展開していく為、この2つがとても重要となってきます。

その1つ手返しで一役かってるのが

ディブローシャッド!!

レンジ関係なく広い範囲からバスを寄せてくれますので広い北湖でバスを探すのにもってこいです。

しかもかなり釣れてしまいます!

特徴は小型クランクとシャッドの丁度間ぐらいの「強さ」なイメージ。

キャスト後は5秒ぐらい置いてルアーの位置をバスに教えてあげます、その後はトゥイッチでスイッチを入れるアクション。

ついてきたバスに対してはだるまさんが転んだ釣法で口を使わすのが面白いです。

夕方はただ巻きでも食ってくれます。

ベイトとの大きさも丁度よく

カラーを合わせていくと写真のようなベイトフィッシュをイメージした選択になります。

セクシーシャイナー

ブラウンワカサギ

ナチュラルシャッド

など。

そして、ここぞというピンスポットにはやっぱりトルキーストレート!!

これはテール部分が弱いベイトフィッシュを演出してくれますので、北湖エリアでもかなりの信頼度。

最低2キロオーバーと北の魚は重くて強烈に引きます。

トルキーストレートで狙い、ディブローシャッドで探す。

またトルキーストレートで狙う。

こんな風にガイド展開させてもらっています。

グッドサイズの数も

数も釣れまくるし、サイズを狙うも良しでエンジョイ中の8月の琵琶湖となってます。

ほんとでかいのは強烈すぎるのでラインだけは新しい物にしましょう!

琵琶湖全体を広く見てディブローシャッド&トルキーストレートで攻略してみてください。

毎日が新しい発見、新しい魚との出逢いが面白くて仕方ありません。

このコンビネーションは最強間違いなしです!

 

ガイドホームページはこちら

http://pro.buritsu.com/nissy/

にっしぃガイドサービス

 

こんにちはにっしぃです。

夏本番!物凄い暑さですが、皆さんバス釣り楽しまれていますよ♪

今年の琵琶湖はアユ、ワカサギなど横に動くベイトフィッシュが多く横方向に動く物に反応がよく感じます。

DSTYLEのルアーではもちろん、ヴィローラが一番ベイトフィッシュに近いシルエット!

そんな使い方を説明させてもらいます。

お母さんが掛けたバスをお子様がしっかりネットでサポート。

ナイスバスです!

 

ではリグのご紹介

①ヴィローラ ライトキャロ

3g前後のウェイトを使用し、ガン玉が便利です。

フックはT.N.Sオフセット2番

このライトキャロやスプリットセッティングは主に南湖のウィードエリアを攻略するのにかなり有効で今年も多くのバスをゲストさんが釣られています。

南湖で1日に40アップ~50後半までを40匹以上という釣果も出ています。

 

②ヴィローラ ネコリグ

1.3gのネコリグシンカー

フックはパワーワッキー2番を使ってます。

トルキーストレートと一緒のフックで使用していますので、付け替えるだけでそのまま使えてしまいます。

フックの刺す位置は写真の用にやや頭よりにするのがベスト。

 

今回はこちらのリグを紹介したいのですが、

アクションはヴィローラのバイブレーションがより強く動く感じです。

ただ巻きや、シェイクしながら一定の層を巻くように使います。

泳ぐベイトフィッシュそっくりです。

ジグヘッドなどのミドストよりアピールが欲しい場合に試して見てください。

凄く良いアクションですのでかなりオススメです。

 

皆さん南湖で良いバスを釣られます!

もちろん北湖エリアでは連日のガイドで無限バイトです。

そしてこのヴィローラのネコリグはリザーバーなどでより効果を発揮してくれるリグと思いますので是非参考にして下さいね\(^o^)/

ガイドホームページはこちらです。

http://pro.buritsu.com/nissy/

にっしぃガイドサービス

皆様宜しくお願い致します。

 

こんにちはにっしぃです。

 

今年二回目のストアイベントは

つりぐの一休狭山店様

なんと池原の鉄人

まっさんも途中から参加するという!

 

つりぐの一休さんのご紹介と致しましては、

 

今年からDSTYLE製品の取り扱いをスタートされまして、

店舗内はDSTYLE製品満載

ここに来れば色々と揃ってしまいますね!

とても居心地の良い店舗となっていますので、皆様も近くに寄られる時がございましたら是非行ってみてくださいね。

 

さてイベントの方は今年から入社したてっちゃん!との初のイベント。

写真撮るの忘れたw

 

展示品も新ディキャプチャーなど最新ルアーなど、実際手にとって見てもらいました。

 

そしてそして!

いつもガイドでお世話になってるゲストさんから、琵琶湖で仲良くさせてもらってる皆さん、何年ぶりだろうか同級生や従兄弟、弟など流石僕の地元だけあって久しぶりのメンバーまで♪

 

もちろん初めましての方々やお話は出来ませんでしたが多くの方々が来て下さりました。

 

イベントの時は、人が集まるかなぁとか不安に襲われてしまいますが、皆様のお陰で大盛況となりました。

 

なんか涙が出そうになるぐらい嬉しくて感謝しかございません。

ありがたい事です。

 

八野店長はじめ、一休のスタッフの皆さんもありがとうございました。

 

ガイドホームページはこちら

http://pro.buritsu.com/nissy/

にっしぃガイドサービス

 

こんにちはにっしぃです。

エイト玉津店様でのストアイベントの様子です。

エイトさんは昔アルバイトさせてもらった事がありますので僕にとっても店舗が違えど思い入れのあるお店でもあります。

トラスターはもちろん最新ルアーまで展示。

1つ1つルアーやリグの作り方まで説明させて頂きましたよ。

 

業界人も?w

来て下さったり

銀山トーナメント時代のメンバー、初めてお会いさせてもらう方々など沢山の方々が来てくださりました。

 

しかもありがたい事に皆さんトラスターなどDSTYLE製品をお買い物も。

 

足を運んで下さりました皆様、エイト玉津スタッフさん、大西店長。

 

感謝の気持ちでいっぱいです。

また、この様なストアイベントが御座いましたら皆様宜しくお願い致します。

 

ガイドホームページはこちら

http://pro.buritsu.com/nissy/

にっしぃガイドサービス

 

こんにちは、にっしぃです♪

トラスターが発売されて沢山の方に使って頂き、釣果報告などもらいました。

皆さん!感謝致します\(^o^)/

やっぱり自分でプロデュースしたルアーで釣ってもらえる事はなんというか、親心というか、凄く嬉しいものです。

ガイドの方でも春から良い結果が出ており、ロクマルはもちろんの事、南湖での5キロオーバーも出ました。

1

62cm 4920g

 

2

64cm 5キロオーバー

 

3

62cm

 

4

62cm
その他多くのビッグバスをトラスターにて釣って頂きました。

 

5

最近はリーダーレスダウンショットの5から7gを風や人それぞれの使いやすさによって使い分けています。

アクションはいわいる「ジグスト」

ボトム付近でなるべく移動距離をおさえながらしっかりとワームを上下に動かしています。

移動距離を抑える為にはラインスラッグを出しながらシェイクする事です。

軽く余ったラインをリーディングする事でシェイクしながら手前にトラスターが寄ってくる感じですね。

ネコリグのボトストシェイクなどをイメージしてもらえたら分かりやすいかもしれませんね。

ウィードにあたった時だけはロッドが詰まるような感覚になりますので、この時は軽く揺すり続けて外れるのを待って下さい。

手前に寄ってくる事で自然とポロっと外れます。

 

この時の注意は自分からウィードを外さない(切らない)事です。

ウィードから外れた時にルアーが手前に飛びすぎるよりかは、ポロっと優しく外れてからのバイトが圧倒的に多いです。

 

バスにここにトラスターがあるよー!ってアピールしながら、バスにトラスターを見つけさす事を目指すアクションなので、

バスが浮いてようが、ウィードに隠れていようが関係なく、トラスターを見つけた瞬間からバスのスイッチは入っていますので本気食いの丸飲みされてる事が多いです。

6

ウィードがあってもなくても、バスがいそうな所はとりあえずトラスターのジグストでサーチ。

琵琶湖以外でも通用しますので是非全国のフィールドで試してみてください。

 

7

青木さんも流石でした!!!

 

8

 

ガイドホームページはこちら

http://pro.buritsu.com/nissy/

にっしぃガイドサービス

 

こんにちはにっしぃです。

現在の琵琶湖ガイドではトラスター、トルキーストレート、ヴィローラ、D13.8インチ、スイムジグで組み立てていますが、今年の琵琶湖で安定して釣れるのがトルキーストレート。

春の訪れが遅く感じる今年の琵琶湖。

それに加え今年はウィードが少なくディープエリアにバスが固まり、例年に比べなかなかバスが浅いポジションで止まってくれない傾向が続いています。

1月2月はウィードも活き活きとしシャローに残る個体も多かったのですが3月は2月の低水温により枯れて冬よりもウィードが少なくなっています

 

もちろん、浅いウィードエリアでも釣れ続いていますので、トラスターの巻き、ジグストなどで狙っています。

 

そしてやはりディープエリア8mを手堅く攻略するにはトルキーストレートの存在が大きいです。

 

バスも溜まっていますのでダブルヒットも!

もちろんこんなサイズも

 

50アップ~のバスも

 

温かく感じるタイミングではシャローでもトルキーストレートが活躍!

 

 

ヴィローラは相変わらずのエサのようです!

 

皆さん琵琶湖でエンジョイされています♪

 

タックルは

トルキーストレート4.8

エクスレッド6ポンド

シリコンチューブ

ネコリグシンカー

1.3~2.6g

 

フックサイズ

パワーワッキー#2

 

この様になっております。

今年の春特有のライトな展開も多くなってますので、タックルなどご参考にしてみて下さい。

 

ガイドホームページはこちら

http://pro.buritsu.com/nissy/

にっしぃガイドサービス

4月は8 15 16 17 22日

5月は13 17日

に空きがございます。

今シーズンも皆様宜しくお願い致します

琵琶湖でのガイドご予約お待ちしております。

 

お久しぶりです。

琵琶湖フルタイムガイドのにっしぃです。

いよいよ発売間近となりましたTRUSTER(トラスター)

 

本当にここまで来るのに長い開発時間を費やしました。

青木さん、DSTYLE開発のラッツさんからのアドバイスもあり完成に至りました事に感謝致します。

そして先日、琵琶湖での青木さんとTRUSTERムービー

色々なタイプのバスをトラスターで攻略してきましたよ!

青木さんは開発中のフットボール系(ミノヘッド)

 

 

こちらは沖3.5mライン

ハードボトム&ササバモにて

ジグストで豪快にフッキング

 

僕はフットボール系での釣り。

シャローでのただ巻き、

 

1m~2mラインのただ巻き。

 

青木さんはシャローでもジグスト

さらには何も映らないチャンネルラインの4m~4.5mバス。

狙い所はほぼないので地質の硬いエリアを選んで釣っていきました。

 

さらには浚渫エリア8m~10mのバスまで。

琵琶湖南湖におけるほぼ全てのレンジでの攻略となりました。

発売までには動画公開予定となりますので、トラスターの発売と合わせて楽しみにお待ちして頂けるとありがたく思います。

 

ガイドホームページはこちら

http://pro.buritsu.com/nissy/

にっしぃガイドサービス

琵琶湖でのガイドご予約お待ちしております。

 

こんにちはにっしぃです。

さて去年から開発の新製品にっしぃワーム、名前はTruster「トラスター」

 

現在カラー選択、動画撮影など進めていますので年明けにはプロモーション動画を公開させてもらえると思います。

この写真にあるように左右のテールが互い違いに動くアクションを目指し、真ん中のシャドテールがピロピロと動いてくれるのが特徴です。

パッケージなども大体煮詰まってきましたよ!

そして、更なるNEWアイテムの開発もスタート!

こちらも早くご紹介させて頂きたいです。

 

琵琶湖の方ではアンディが遊びに来てくれました。

寒い季節ですがシャローウィードエリアが活きていてクロールアップでのアプローチが面白くなっております。

クロールアップでのリアクションでの効果を3つ程ご紹介させてもらいます。

①小さなボディからくるキビキビアクションがリアクションバイトを誘います。

②ウィードから外れた時のアクション、クロールアップ特徴の障害物から飛ばされにくく素早く回避。これがリアクションに繋がりバイトチャンスに持ち込めます。

③小さなボディながら浮力は高めなので、巻きを止めたときの浮上リアクションで狙います。

冬のシャローエリア、春先にもかなり楽しめそうです。

フックはHAYABUSAのケンクロー#6に変更して使用。

今年も残り少なくなりました。

一年間お世話になりました皆様ありがとうございました!

そしてまた来年宜しくお願いします♪

 

ガイドホームページはこちら

http://pro.buritsu.com/nissy/> http://pro.buritsu.com/nissy/

にっしぃガイドサービス

1月からのガイド募集中です。

琵琶湖でのガイドご予約お待ちしております。

 

こんにちは琵琶湖ガイドにっしぃです。

あのブランドン パラニュークが琵琶湖に!

日米2017年A.O.Y対談。

青木大介 ブランドンパラニューク

前回はアメリカで撮影されまさたが、今回の舞台は琵琶湖。

そんなあり得ない状況にカメラ艇として参加させて頂きました。

ほぼ爆風の難しい日が続きましたが、二人は「釣り」を楽しんでおられたのが印象的でした。

ブランドン パラニュークもずっと楽しかったと語っていました。

そして、A.O.Yサプライズプレート

「2017」の所をブランドンが「2019」と冗談混じりに筆入れ。

来年も楽しみですね!

釣りも流石過ぎる

アメリカ人はライトリグの操作は雑なのかと勝手にイメージしていましたが、そんなことないw

物凄く繊細でした。

そして、いつも釣りしてて気付かなかったのですが、50m程離れたカメラ艇として待機してる時でした。

風が強すぎる為にエンジンで待機位置を変更しようとエンジンを駆けた瞬間。

ライブスコープで魚の状態をみながら釣りをしていた青木さんから、僕が「エンジンを駆けた瞬間、バスが5匹散った」と( ゚Д゚)

そしてまたバスが戻ってきたとの事。

いつもはピンで釣りする時はエンジンを離れた位置から切り、エレキで近付きますが、ここまで離れていても魚には伝わってるのか。。。。

はい、今度からもっと気を付ける様にしよう!w

一人ではわからない事。かなり勉強になりました。

今回のこの二人の釣りを間近で見させてもらい、かなり貴重な4日間を過ごさせて頂きました。

色々と協力して下さいました全ての皆様に感謝致します。

にっしぃステッカー、ラッツステッカーはトラックに貼ってくれるらしい。

ほんまかいなw

 

ガイドホームページはこちら

http://pro.buritsu.com/nissy/
にっしぃガイドサービス

琵琶湖でのガイドご予約お待ちしております。

こんにちは琵琶湖ガイドのにっしぃです。

まだ名前はまだ公開されていませんので、それまではにっしぃワームと呼ばせて頂きます。

開発の進行具合ですが今はカラー選択という段階で、来年の春頃には発売されると思います。

今回の撮影は短時間プロモーション撮影。

朝からの雨で待機、そして爆風へと…いつも撮影の時はこんな感じにw

でも晴れたタイミングで釣れてくれましたよ!

口を使ってくれたのは導水管。

5gのフリーリグ

ゴリゴリと導水管を直撃していたのですがなかなか口を使わなかったのでボトムで少し跳ねさせてテールの動きでスイッチを入れるアクション。

一撃でしたがフッキング前に放される。。

もう同じ一度アプローチで打つ場所を変えてチャレンジ。

おもいっきり引ったくってくれた!

気持ちよくフッキング♪

「釣り人側からここぞという時にスイッチを入れられる」

このアクションを出す為にテストを繰り返しましたので反応してくれるの嬉しい。

また、普段は浚渫エリアのベイトの絡むディープか、直接バスが映る場所をフットボール系でボトムバンプ&ズルズルと狙っております。

メインは10gヘッド

季節でベビダン、テキサス、フリーリグ、ラバージグ、キャロと使い分け出来るようにも設計していますので、色々と楽しんでもらえると思います。

 

ガイドホームページはこちら

http://pro.buritsu.com/nissy/
にっしぃガイドサービス

琵琶湖でのガイドご予約お待ちしております。

こんにちは琵琶湖ガイドのにっしぃです。

先日発売されましたクロールアップ、琵琶湖でも早速投げてみました。

クロールアップの特徴としては「ボトムを這い続ける」&「明滅効果」

クロールアップの潜行深度は1.5m

今回狙ったシチュエーションは写真のような1.5mに残るオオカナダモエリア。

オオカナダモの上をグリグリと巻いてみました。

するとほぼウィードを拾うことなく気持ち良く巻いてこれる!

少しウィードに刺さってもクランクの浮力でロッドワーク1つで外せる。

この時期の琵琶湖で必要なのは巻いてくるスピードと、手返しの良さ。

琵琶湖では少しボディーが小さいかなと最初思ったのですが、そのサイズ感がスピードを演出してくれます。

基本は早巻きでキビキビと巻きたいのでクロールアップのサイズ感と回避性能が秋の琵琶湖では良い感じと言うことです。

今まではDブレードを巻いていたエリア、季節が進みウィードトップが低くなった今がクロールアップの出番です。

春もまた活躍してくれそうで楽しみですね。

ラインは手元にあった16ポンドでキャストしてみましたが思ってより良く飛びます。

おそらく琵琶湖でのベストは12~14ポンドがメインになってきそうです。

 

ガイドホームページはこちら

にっしぃガイドサービス
http://pro.buritsu.com/nissy/%3E%20http:/pro.buritsu.com/nissy/

琵琶湖でのガイドご予約お待ちしております。

こんにちはにっしぃです。

去年から開発を進めさせてもらってたワーム。

ようやく公開となりました。

何度もトライ&エラーを繰り返しながら細かい箇所など修正し完璧に仕上がりました。

 

完成後、初のテストを先日開発のラッツさんと行いました。

この日はゆっくりスタートで数匹釣れたら良いなって思っていたのですが…

 

ここ最近の琵琶湖ではありえない爆釣。

バスは見たことないアクションにここまで反応するのか!って思えるぐらいでした。

なんと一投目でラッツさん、「食った、食った!」と(笑)

着底する前に口を使ったみたいで、思い通りのフォールアクションが出てると一安心。

テキサスリグ 5gでの仕様でした。

そして、僕の一匹目は

 

なんと!

 

61㎝!!

 

最近エリア的に弱くなってた場所でのヒットでしたので正直ビックリしました。


フリーリグ5gでの仕様でテールアクションを活かして軽くリフト&フォールで釣れましたよ!

その後も各所で釣れ続け


回遊にあたりなんと48~50前半クラスが1投1匹ペース。

これは一昔前の琵琶湖の釣れ方で、ここまで反応してくれたのは数年ぶりと思います。

ローライトでたまたま良い日に当たったとは思いますが、それにしても釣れ方が凄まじいです。

もちろんダブルヒットもあり!



アクションは三本のテールで複雑に水を撹拌しながらボディー全体で水を押して行きます。

イメージは「稚ギルのテールアクション」

そして各パーツにバスが好む要素を入れ、かなりこだわりを入れています。

以前のレポートでも軽く触れさせて頂いております。

この「要素」についてはまたの機会にお話させて頂きますが、形状を見るとピンっと来た人には何となく予想出来るかもですね。

 

今後はカラーの選別。

発売はしばらくお待ち下さい。

思い入れも詰まってますので完璧に仕上げます(o^-^o)

 

ガイドホームページはこちら

http://pro.buritsu.com/nissy/%3E%20http:/pro.buritsu.com/nissy/
にっしぃガイドサービス

琵琶湖でのガイドご予約お待ちしております。

 


1 / 41234