DSTYLE

REPORTレポート

佐藤旬

ニックネーム:サトジュン
生年月日:1988年9月24日
出身:埼玉県 居住地:河口湖
身長:178cm

所属:JBマスターズ JBⅡ河口湖
ゼッケン:マスターズ100 JBⅡ河口湖1
メインフィールド:河口湖
得意なスタイル:フットボールジグ
釣り以外の趣味:映画、動物鑑賞、旅行
自分の性格:頑固、負けず嫌い、時々マイペース
ライバル:TOP50選手全員
夢:日本と中国のNo1!!
格言:為せば成る。為さねば成らぬ何事も。

マスターズ3戦終了時で、暫定年間成績4位とマスターズAOYを狙える位置で最終戦の
野尻湖戦を迎えました。

 

●プラクティス

例年の試合よりも水温が高く、ターンしていなかったので透明度もあり、ソウギョが
減った?のか僕は今まで見た事の無い位野尻湖にウィードが生えていたのが印象的で
した。

プラクティスでは、バンク・フラットを周り、傾向やリグの反応を見るためにランガ
ン。

コチラはバンクで!

ダウンショットにてキャッチ。

コチラはフラット!

シェイクシャッドラバーチューンなどのキャロでキャッチ。

バンクは小さいのも多く、キーパーサイズが釣れ、フラットでは群れが来れば良いサ
イズも混じる感じでした。

プラクティスの結果、ダウンショットでキーパーをバンクで狙い、フラットではサイ
ズ狙いのライトキャロが有効と思い、プラクティスを終了しました。

 

●前プラ

周りに選手が多く写真はほぼ撮っていなかったのですが、プラクティスでも可能性を
感じていたシェイクシャッドラバーチューンキャロでナイススモールをキャッチ!

大まかな作戦はプラクティスと変わりはないのですが、いつも使うが今回反応イマイ
チだったネコリグで釣れてしまったり、フラットで試しに投げたダウンショットで釣
れたりと、天気や風など日替わりでコロコロ気分の変わるスモール。5本で3キロ以
上は釣れたのですがあまり煮詰めすぎてしまうと今まで何度も痛い目にあっているの
で、試合を前にちょっと不安に。

 

●本番

バンクには選手が入り入れず、フラットへ。

キャロと、ダウンショットで1本ずつ釣り、

2日目はフラットに入り、なかなか反応が無く苦戦したが、何とかそこそこサイズを
絞りだし、終了。

野尻湖の結果はボロボロでしたが、今回最も気にしていた年間成績はなんとか踏みと
どまり4位でフィニッシュ!

来年は、目標にしていたTOP50へ昇格予定です。

しかし、反省点が最も多いのがこの最終戦でした。

前にも初戦の河口湖で優勝し、スタートダッシュを決められたのにもかかわらず、プ
レッシャーに負け途中から失速し悔しい思い出が。

最終戦までは自分でも落ち着いて試合に臨めていたと思っていたのですが、いざAOY
や50昇格権やクラシック出場権など全てが絡んでいると思うとなかなかいつものよう
にいかず、最終戦はメンタルですでに負けていて踏みとどまるのが精一杯だった試合
でした。

まだまだ釣りの技術もメンタルもダメダメで今の成績も満足していないので、今年残
りの選手権とクラシックで更に進化し、来年は更に強くなって50へ挑みたいと思いま
す。

今回貴重なスモールを食わせてくれたのはシェイクシャッドラバーチューンキャロで
す。

使い分けは、高比重系ワームのキャロでは反応が無い時にシェイクシャッドのキャロ
が反応が良く、シェイクシャッドの浮力を損なわない様にラバーは太い物を選び
チューニングしました。

コツコツと特有のバイトではなく、ギューンと持って行くのはたまらなかったです!

是非お試しください。

 

タックル

左から

・ダウンショット

ロッド:6.1ft ULS

リール:スピニング ハイギヤ

ライン:2ポンド

シンカー:1.3g

・ネコリグ

ロッド:5.9ft ULS

リール:スピニング ハイギヤ

ライン:2ポンド

フック:マスバリ3番

シンカー:1.3g

・キャロ

ロッド:6.8ft ULS

リール:スピニング

ライン:フロロ3ポンド

リーダー:フロロ2.5ポンド

シンカー:2.7g

フック:マスバリ2番

 

【河口湖・相模湖・西湖ガイド】

↓ガイドHP

https://ameblo.jp/0924-jun/theme2-10103797050.html

随時ゲスト様募集中です。お気軽にお問い合わせ下さい!

トーナメントで培ったキモや地形など詳しくレクチャーさせてもらいます!

メール・電話お待ちしています。

 

【SNS・ブログ】

・Facebook

https://www.facebook.com/jun.satou.353
・アメーバブログ

サトジュンの,我が成すことは吾のみぞ知る!!!!

http://profile.ameba.jp/0924-jun/
・Instagram

ユーザーネーム

satojun.room

http://instagram.com/satojun.room/

 

お友達申請・イイネ・コメントなど、お気軽にどうぞ!お待ちしています!

 

サトジュンガイドサービス河口湖に続き人気なのが相模湖ガイド。

最近の夏から秋に変化している相模湖の紹介をします。

 

少し前の相模湖は水温が上がりきらない夏のイメージでしたが、ボディーウォーター
や風通し等をバスは求めており、レンジを下げているバスはブレイクをライトキャロ
やラバージグ等で狙い、僕はオーバーハングに浮くバスをSVSBのサイトでキャッチし
た日でした。

こちらもディープのラバージグと、バスが表層に浮いていたり、ベイトが上ずってい
る時だったのでレゼルブ!

この時はプレッシャーが高かったのでJr.では無く、飛距離の出るノーマルサイズを
あえてチョイスしました。

右はマイティ―ストレート3.8インチのブラック。

左はマイティ―ストレート4.8インチのグリパンチャート。

ボトストやキャロよりもボトムで目立たせつつ、しっかり波動を出したかったのでネ
コリグをチョイス。

今は季節的な濁りも入り、トルスト3.8・4.8の方がしっかり波動も出るのでオススメ
です!

カラーは濃い目の物がオススメです。

少しクリアだったり、ささ濁りは、マイティ―も勿論良いですよ!

 

コチラはクランクベイトでキャッチした40UP!

相模湖らしいマッチョ系で、この時は夏?秋?な感じで晴れれば夏パターン、曇れば
秋と一日の中でもバスがコロコロ変わる感じでした。

 

今度はカバーのご紹介で、どちらともパワースピニングでキャッチしたバスで、左は
夏パターンでシェードや風通しを求めているバスを狙い、右は最近のガイドです。最
近は秋っぽくなり、バスは良く見るけどなかなか食わないのでカバーを利用して釣っ
た一本。

カバーで食わせられるのであれば簡単に食ってくれるが、みんなやっているのでキモ
がある感じです。

コチラは新製品のDBLOW SHAD (ディーブローシャッド) 62SP!

今までの時期の相模湖ではディーブローの58SPのレンジとシルエット等が良かったの
ですが、最近はアオコや赤潮などの影響で水質も悪く、ちょっと沈んでいるバスや、
光量が少なく水が濁っているので、62SPのボディーサイズによる水押とレンジがドン
ピシャで、尚且つ水位が高ければレイダウンをかすめる様に巻けるのでクランクとは
パワーやレンジ別で使い分けるのがオススメです!

巻きもライトリグもこれから冬に向けてまだまだイケるので、12月までは楽しませて
もらいたいです。

 

タックル

左から

・ネコリグ

ロッド:6.1ft UL

リール:スピニング ハイギア

ライン:3ポンド

シンカー:1.3g

フック:マスバリ 4番

 

・SVSB

ロッド:6.6ft ML

リール:スピニング ハイギア

ライン:PE 1号

フック:オフセット太軸4番

 

ディーブローシャッドタックル

ロッド:6.8L

リール:スピニング ハイギヤ

ライン:フロロ4ポンド

 

【河口湖・相模湖・西湖ガイド】

↓ガイドHP

https://ameblo.jp/0924-jun/theme2-10103797050.html

随時ゲスト様募集中です。お気軽にお問い合わせ下さい!

トーナメントで培ったキモや地形など詳しくレクチャーさせてもらいます!

メール・電話お待ちしています。

 

【SNS・ブログ】

・Facebook

https://www.facebook.com/jun.satou.353

・アメーバブログ

サトジュンの,我が成すことは吾のみぞ知る!!!!

http://profile.ameba.jp/0924-jun/

・Instagram

ユーザーネーム

satojun.room

http://instagram.com/satojun.room/

 

お友達申請・イイネ・コメントなど、お気軽にどうぞ!お待ちしています!

 

8/24・25はイベント(キッズサマースクール)の為に福島県桧原湖に行って来まし
た!

イベント後は、一日残り居残り練習をしてきました。

主に僕は撮影艇で青木さんの船の周りをグルグル!

 

 

普段のイベントお手伝いと違い新鮮だったし、勉強になりました。

イベントにお越し居ただいた方や青木さんはSVSBのキャロで手堅くキャッチしていま
した!

僕も少しだけやると、

 

2日間のイベントも無事に終了し、1日居残り練習をしました。

朝一はレゼルブJr.のボイル打ちからスタート。

バイトはあるけど掛からない病を発症してしまい歯がゆい時間が続きましたが、
キャッチ成功。

 

サイズが伸びないので、SVSBのキャロをスタート。

ボトムの起伏を感じながらスモール特有のコツコツバイトを待っていると、待望の
「・・・・・コココォォォ」

SVSB シロマダラカラー丸呑み!

 

SVSBの脚のプルプルアクションはフォールだけではなく、ズル引き時にも有効。

ラバーチューンには出せないあのアクションはイモに見飽きたスモールも思わずバイ
トしてしまうのではないかと思います。

その後も良いサイズはSVSBのキャロでヒット!

 

途中マイティ―ストレート3.8インチのネコリグを使うと、

数は釣れるけどサイズが伸びなかったので、移動ついでに夕マズメまで魚探がけ。

 

景色も良く、魚探がけも捗りました!

 

SVSBのキャロだとやはり良いサイズが釣れ、その後も数も伸ばせ、充実した練習が出
来ました。

帰宅して1日も経たずに桧原湖ロス状態にw

次はいつ行けるかな。

 

タックル

左から

・ネコリグ

ロッド:5.9ft ULS

リール:スピニング ハイギヤ

ライン:2ポンド

フック:マスバリ3番

シンカー:1.3g

 

・キャロ

ロッド:6.8ft ULS

リール:スピニング ハイギア

ライン:フロロ3ポンド

リーダー:フロロ2.5ポンド

シンカー:2.7g

フック:マスバリ2番

 

・レゼルブJr

ロッド:6.10ft L

リール:スピニング ハイギア

ライン:0.4号

リーダー:フロロ4ポンド

 

【河口湖・相模湖・西湖ガイド】

↓ガイドHP

https://ameblo.jp/0924-jun/theme2-10103797050.html

随時ゲスト様募集中です。お気軽にお問い合わせ下さい!

トーナメントで培ったキモや地形など詳しくレクチャーさせてもらいます!

メール・電話お待ちしています。

 

【SNS・ブログ】

・Facebook

https://www.facebook.com/jun.satou.353

・アメーバブログ

サトジュンの,我が成すことは吾のみぞ知る!!!!

http://profile.ameba.jp/0924-jun/

・Instagram

ユーザーネーム

satojun.room

http://instagram.com/satojun.room/

 

お友達申請・イイネ・コメントなど、お気軽にどうぞ!お待ちしています!

 

7月中旬に琵琶湖へ行ってきました!

琵琶湖フルタイムガイドのにっしぃさんに連絡すると、トラスター(リーダーレス
DS)・ヴィローラ(キャロ)・D-ブレード&ディキャプチャー(プロト)などを持って来たら良いとの事!

だが、放水量や水温が低かったりとなかなか厳しい状況との情報も。

厳しいと聞きながらもマザーレイクの寛大さに淡い期待を抱きながら琵琶湖で釣りをすると、確かに釣れない!

魚探にバスは映るが食わない!

反応が無くこれではダメ!と思い、前に来た時に釣れたポイントへ移動しました。

濁りの中にウィードパッチを見つけ同船者にD-ブレードでアプローチしてもらうと
HIT!

10g、ギルカラーで50クラスがHITでした。

水深が浅く、ウィードが水面まで延びており、水面とウィードの狭間を通したらきました!ピッチが速いD-ブレードだと見切られにくくスピード勝負が良かったのだと思います。

僕も別日に近くのポイントで50UPをトップでキャッチ!

アウェイで土地勘も無く、しかも常に模索状態・・・・

バイブレーションやトラスターでデカいの掛かるも藻化けするし、トップに出るもミスバイトなど、そんなのが1~2回あれば良くそれで終了な日もありました。

でもヒントはこのチビバス・・・・

琵琶湖最小記録ですw

普通にやっていてこのサイズのバスやギルバイトすら無いのに、条件の良さそうな
シャローにヴィローラのノーシンカーを入れると釣れました。

なので良さそうなシャローを夕マズメで狙うとD-ブレードでチェイスを得るもモノにできず・・・・

この日は同船者が30cm位を2本ほどキャッチしました。

 

放水量がアップした次の日にベイトが溜まりそうなエリアへ行くと、ベイトとウィードがリンクしており、ヴィローラ1.8gジグヘッドのボトストでHIT!

 

最終日にはヴィローラノーシンカーを同船者にやってもらうと

 

ポロポロだがHIT!

最後に気になっていたが初めて行くポイントへ移動。

流し始めて直ぐにポッパーでミスバイト・・・・

もしやと思い続けると直ぐに、ポッパーが水中に消えフルフッキング!

 

今回最大の58cm!

最後まで同エリアをやると、僕に一匹と同船者にミスバイトと、好感触だったのですが最終日後半だったのでポイントの本当のポテンシャルが分からなかったが、朝から来ていれば・・・・

今回キーにしたのは、ウィードが多いとバスを絞り出したりするのが個人的に難しいと思い、あえてウィードが少ない所を選びそこからトップやD-ブレードで引っ張り出し、サブでベイト×ウィード×地形でヴィローラという展開でした。

厳しい時ほどルアーに仕事をしてもらわないとアングラー側ではどうしようも無い事も多々あり、そんな時にはトーナメントでの一匹が大切なリアルな現場で生まれたDSTYLE製品だから絞り出せたところもあったなと思う釣行でした。

 

厳しい状況なので色々考え走り回ったし、放水量が変わったり、濁りの有無を釣ったり、北湖に行ったりと釣れ釣れの琵琶湖も好きだが、厳しい状況ながらも最終日は船中4本でミスバイトは6回位あったりと最後はマザーレイクも少しほほ笑んでくれて個人的に報われたかと!

最後になりますが、情報をいつもくれる琵琶湖ガイドのにっしぃさん、ランチングなどさせてもらったRUSH様お世話になりました!ありがとうございました。

 

使用ルアー

 

タックル

左から

・ヴィローラ

ロッド:6.1ft L

リール:スピニング ハイギヤ

ライン:6ポンド

JH:1.8g

 

・トラスター

ロッド:7ft MH

リール:ベイト ハイギア

ライン:フロロ14ポンド

フック:3/0

シンカー:7g

 

・D-ブレード10~12g&ディキャプチャー

ロッド:6.8ft M

リール:ベイトノーマルギア

ライン:フロロ14ポンド

アシストフック:1/0番

 

【河口湖・相模湖・西湖ガイド】

↓ガイドHP

https://ameblo.jp/0924-jun/theme2-10103797050.html

随時ゲスト様募集中です。お気軽にお問い合わせ下さい!

トーナメントで培ったキモや地形など詳しくレクチャーさせてもらいます!

メール・電話お待ちしています。

 

【SNS・ブログ】

・Facebook

https://www.facebook.com/jun.satou.353

 

・アメーバブログ

サトジュンの,我が成すことは吾のみぞ知る!!!!

http://profile.ameba.jp/0924-jun/

 

・Instagram

ユーザーネーム

satojun.room

http://instagram.com/satojun.room/

 

お友達申請・イイネ・コメントなど、お気軽にどうぞ!お待ちしています!

 

7月初旬にスモールレイク長野県「野尻湖」へ行ってきました。

状況はアフターで、様々なパターンでスモールを狙えるので好きな時期で、あのラー
ジなどとは違う独特のファイトが楽しいですよね!

 

1日目

各所を周りながら、トラスターの10gフリーリグに40UPがヒット!

 

フットボールだと食いが浅かったり、ミスバイトがあったのですが、フリーリグだと
待たずにこの様にバックリ深いバイトでした。

 

雨がやみ、晴れ間が差したのでシャローへ行くとエビボイルをしていて、大小のス
モール

がワラワラ。

スモールのサイトはそんなに経験値の無い僕ですが、最近相模湖でサイト修行を行っ
ているので、見えているスモールにSVSBでチョウチンアプローチ!

すると「ふわ~」と浮いて来てそのまま「パクッ」。

キャッチ出来たのは40UP!

 

その後シャローへレゼルブJr.をキャストすると、レイダウンに付いていたスモール
が急浮上してきて躊躇なくバイト!

 

体高が凄く、まるで鯛の様なカッコイイスモールでした!

結果1日目は船中10本越え!

 

2日目

2日目の朝は表層や虫など反応があったのですが、天候が変わりなかなかシャローの
反応が無く、ライトリグがメインの展開に!

ダウンショットなどで丁寧に探ると釣れる感じでした!

2日目は船中9本で、3連発や日替わりのスモールパターンを楽しめて良い練習にな
りました!

 

現在マスターズでは暫定年間成績4位!

9月の野尻湖戦で一本でも釣れば夢のTOP50への出場権を獲得が可能です。

またAOYも狙える位置なので、今年も野尻湖へ通い1mmでもいいから上手くなれる
様に頑張ります!

野尻湖の神様、スモールの神様、釣りの神様宜しくお願い致しますm(–)m

 

タックル

・ダウンショット

ロッド:6.1ft UL

リール:スピニング ハイギヤ

ライン:2.5ポンド

シンカー:1.3g

 

・レゼルブJr

ロッド:6.10ft L

リール:スピニング ハイギア

ライン:0.6号

リーダー:フロロ6ポンド

 

・SVSB

ロッド:6.6ft ML

リール:スピニング ハイギア

ライン:PE 1号

フック:太軸3番

 

・トラスターフリーリグ

ロッド:7ft MMH

リール:ベイト ハイギア

ライン:フロロ12ポンド

 

【河口湖・相模湖・西湖ガイド】

14

↓ガイドHP

https://ameblo.jp/0924-jun/theme2-10103797050.html

随時ゲスト様募集中です。お気軽にお問い合わせ下さい!

トーナメントで培ったキモや地形など詳しくレクチャーさせてもらいます!

メール・電話お待ちしています。

 

【SNS・ブログ】

・Facebook

https://www.facebook.com/jun.satou.353

・アメーバブログ

サトジュンの,我が成すことは吾のみぞ知る!!!!

http://profile.ameba.jp/0924-jun/

・Instagram

ユーザーネーム

satojun.room

http://instagram.com/satojun.room/

 

お友達申請・イイネ・コメントなど、お気軽にどうぞ!お待ちしています!

 

最近の河口湖の釣果(6月末)を今回はご紹介致します。

マスターズ霞ヶ浦戦があった為に6月はほとんど出られていなかったのですが、時間
が出来たので久々の河口湖を楽しんできました。

流し始めると直ぐにウィードの中にデカバスが!

アフターを狙うのに毎年活躍してくれるD-JIG1.3gにポークをセット。

バスに気付かれないように少し遠目に投げゆっくり近づけると、ルアーが吸い込まれ
るのが見えファイトスタート!

アフターとは思えない引きでウィードに突っ込むのを躱しながら無事にネットイン!

綺麗でナイスな45クラスのグチコバスでした。

他のポイントに行くと、またもやデカバスが!

この時期ギルを捕食しているバスを狙うのが個人的に好きで、ギルルアーでアプロー
チすると最初は無視されたのですが、アプローチを変えるとあっさりズドン!

ベイトのドラグが出て、XHのロッドがのされ必死の抵抗を見せるもキャッチ。

計ると51あり、自撮りだと長くて見切れてしまいました。

風が出て来てサイトが出来なくなったので、ウィードのピンスポットへ移動。

ここもD-JIGで丁寧にウィードをほぐすと「コッ」とわずかに伝わるバイト。

ヒットしてからはスモールを彷彿させる突込みと首振で、スーパーファイト!

キャッチできたのはブリブリ回復系の45UP!

やっぱり青木プロが作ったスモラバ!

タフと言われている河口湖で釣れ過ぎです!

だけどこの時はまだ序章に過ぎませんでした。

衝撃は次の日に・・・・・・・・

 

その後、ギルを捕食しているバスの付きそうなポイントにギルルアーを通すと1投目
でモンドリバイト!

またしてもXHのロッドがブチ曲がりで上がってきたのはまたしても45UP!

次の日に河口湖ガイドがあったので準備のためこの日は午前中で終了。

結果50UP×1、45UP×3、キーパーサイズ複数と釣れ釣れな河口湖でした。

 

次の日河口湖ガイドでお客様と出船。

お客様にスモラバの説明をすると、コンフィデンスが持てないらしく、この日は僕が
スモラバ担当で、同じポイントで他のルアーと比較する為に投げくらべてみる事に!

前日とは違うウィードエリアへ行き、お客様が投げ倒した後に「絶対に居るはずで
す!」と宣言させてもらい、キャストすると一投目でD-JIGにHIT!

ブリブリ回復系の40UP(1200~1300)クラスをキャッチ。

その後天候がコロコロ変わり、ローライトでイケイケかと思いきやキツく、お客様に
は数釣りをしてもらいつつ、気づけば時間的にラストなので風が吹いたので反転流の
ポイントへ。

お客様に反応が無かったので、最後に僕もキャストさせてもらうと小さく「コッ!」
とアタリが!

アワせると首を振りファイトしてきたのでバスと確信していたのですが全然上がら
ず、まるでコイを釣った時の様にラインを引きずり出されボートの反対側に逃げ込ま
れ、ラインブレイクするかも・・・・なんて嫌な予感がしつつも魚にルアーを残した
ら可哀想なので、慎重に上げてくるととんでもなくデカいバスが!

水面まで来てボートを見た瞬間またしても逃げようと突込み、一人ではランディング
できなかったのでお客様にネットをやってもらい無事にネットイン!

上がってきたのは

グチコモンスター降臨!

ササッと計って57cm!

180cmクラスの僕のゲンコツが入る位のデカい口のモンスターが思わず口を使った
D-JIG!!!!

間違いなく何かモッテる系スモラバだと思います!

タックルセッティングにもよりますが、57のハイパーモンスターの口を貫通させられ
る&延ばされなかったフック(←ココ重要です!)、アイの角度、ラバーの質感&本
数、スタンダード設計がセールスポイントですが、全てが高次元。

スタンダードと言ってしまえばスタンダードですが、随所の拘りがより釣れるスモラ
バへと昇華しています!

因みに、今の河口湖には1.3gがオススメですが、扱いにくい場合は1.8g、それ以上
はもう少し先の季節が良いので、投げやすいからや、ボトムを取りやすいからと重く
するとポイントはあっていても釣れにくくなるので、ご注意下さい!

 

タックル

・レゼルブジュニア

ロッド:6.10ft L

リール:スピニングハイギヤ

ライン:PE 0.6号

リーダー:フロロ6ポンド

 

・D-JIG

ロッド:6.1ft UL

リール:スピニング ハイギア

ライン:フロロ3ポンド

 

【河口湖・相模湖・西湖ガイド】

↓ガイドHP

https://ameblo.jp/0924-jun/theme2-10103797050.html

随時ゲスト様募集中です。お気軽にお問い合わせ下さい!

トーナメントで培ったキモや地形など詳しくレクチャーさせてもらいます!

メール・電話お待ちしています。

 

【SNS・ブログ】

・Facebook

https://www.facebook.com/jun.satou.353
・アメーバブログ

サトジュンの,我が成すことは吾のみぞ知る!!!!

http://profile.ameba.jp/0924-jun/

 

・Instagram

ユーザーネーム

satojun.room

http://instagram.com/satojun.room/

 

お友達申請・イイネ・コメントなど、お気軽にどうぞ!お待ちしています!

 

6/15~16にマスターズ第3戦の為に霞ヶ浦へ行って来ました。

 

 

●プラクティス

例年では高水温でボディーウォーターやシェードなどの攻略がキーになるのですが、
今回はいつもよりも約1ヵ月早い時期なので水温も低くアフター&回復系を狙う事
に。

 

プラクティスではアシ打ち・沖テトラ・川筋(横利根)・水門・ベジテーション等を
主にチェックしながら、誇大なエリアの霞ヶ浦なのでエリア開拓を連日行いました。

 



 

主にアシ打ちにはD1 3.8インチのバックスライドセッティングや、シェイクシャッド
3インチの3.5gダウンショット打ちで、釣れると高確率でエビを捕食しているバスを
キャッチしていました。

 

喉の奥に手長エビの触角が見えています。

 

また、見えバスなどにSVSBを投げると、

45cmと

 

47cmをキャッチ!

 

またトップウォーターでもキャッチしていました。

 

日替り感が強かったのですが、プラクティスに同伴して頂いた方が7本、僕が2本、
その内40UPは4本とめちゃめちゃ釣れたり、他の同伴してもらった方は5本釣り4
kg位釣れた日もあれば、一人で色々なエリアを見に行った日はキャットとシーバス
を一匹釣っただけの日もありました。

 

プラクティスの感触ではやはりアフターが多く、巻きにあまりパワーを感じずトッ
プ・バックスライド・ノーシンカー・ダウンショットが手堅い印象で終えました。

 

●前日プラクティス

自分がプラクティスを終えた後から梅雨入りしたので、増水と水温低下でプラの考え
は一回リセットし、各所の水温・水色を確認しつつ、

ダウンショットで1キャッチと、D-BLADEで1チェイスでした。

 

前日プラクティスを終えての印象は、状況は変わりその中で釣りたいアフターをどう
やって拾っていくかがキーで、天気予報を見ると1日目は雨風が強く、2日目は晴れ
るが暑くて風が強い予報なので、臨機応変やらないと0を食らいそうなので、またも
や試練の様な試合になると感じました。

 

●トーナメント1日目

朝から雨風が強く、朝準備をしている時からプラクティス通りにいかないと思いなが
ら、プラではあまりハマらなかった巻き物をいくつかセットして出船。

雨が強いのでシャロー+アシを巻くも反応無く、他のシャローもダメで各所をランガ
ンし、アシの張り出しで風を遮り、あまり濁りの無い所を

 

D-SPIKER3/8oz キンクロをキャストし続けると、いきなり「ガツン!」とバイト
が有り、ロッドに伝わるトルクフルな引きはバスなのか?と思わせられるようなファ
イトで、半信半疑でファイトをしていましたが、デカバスが顔を出し無事にネットイ
ン!50UPキャッチ成功!

 

その後反応が無いので、初めて腰が痛くなるラフウォーターを走り抜け、会場付近へ
到着。

釣りを始めるも、ラフウォーターを走ったせいでエレキが壊れ、風と川の流れにより
まともに釣りが出来ない状況に・・・・・

 

なのでもう一本追加したかったのだが、翌日も荒れる予報だったのでエレキを直すた
めに少し早目のウエイインへ向かいました。

 

結果、1672gで1日目は14位スタート。

 

●トーナメント2日目

やはり2日目も風が強い予報で、会場へ行くもミーティングの結果大事を取って中止
に。

よって、1日目の成績でフィニッシュなので、14位で終了しました。

 

暫定年間は

6位→4位に捲り、残りの野尻湖戦の成績次第では、マスターズAOY・50の昇格権・
クラシック出場も確定もあるので、最後まで自分の出来る事を最大限にやれたらと思
います!

 

今回の使用ルアー

左から

・シェイクシャッド3インチ→ダウンショット

・SVSB→0.45ネイルシンカーセット サイト

・D1 3.8インチ→1.3gネイルシンカーを入れバックスライド

クリアな水質は左側のワカサギやレイクシュリンプ。

マッディーでは右側のスカッパノンブルーフレークやグリパンチャート。

・50UPをキャッチしたD-SPIKER3/8oz キンクロ

・D-BLADE 3/8oz にトレーラーはD1 3.8をセット

タックル

 

上から

・D-SPIKER & D-BLADE

ロッド:6.8ft M

リール:ベイトリール ノーマルギア

ライン:12ポンド

 

・SVSB

ロッド:6.6ft ML

リール:スピニング ハイギア

ライン:PE 1号

リーダー:フロロ6ポンド

フック:太軸3番

 

・D1 3.8インチ

ロッド:7 .0ft MMH

リール:ベイト ハイギア

ライン:フロロカーボン 12ポンド

フック:2/0番

 

・シェイクシャッド ダウンショット

ロッド:6.3 ft L

リール:ベイトリール ハイギア

ライン:10ポンド

フック:2番

シンカー:3.5g

 

【河口湖・相模湖・西湖ガイド】

↓ガイドHP

https://ameblo.jp/0924-jun/theme2-10103797050.html

随時ゲスト様募集中です。お気軽にお問い合わせ下さい!

トーナメントで培ったキモや地形など詳しくレクチャーさせてもらいます!

メール・電話お待ちしています。

 

【SNS・ブログ】

・Facebook

https://www.facebook.com/jun.satou.353

 

・アメーバブログ

サトジュンの,我が成すことは吾のみぞ知る!!!!

http://profile.ameba.jp/0924-jun/

 

・Instagram

ユーザーネーム

satojun.room

http://instagram.com/satojun.room/

 

お友達申請・イイネ・コメントなど、お気軽にどうぞ!お待ちしています!

 

今回は、最近の相模湖ガイド等での釣果をまとめました。

●5月中旬

冬に行った以来の久しぶりの相模湖釣行でした。

通常クリアウォーターな相模湖だが、雨が少なく水悪くなり茶色い濁りが発生していて、持って行ったルアー達では弱く苦戦したものの、カバー近くに新製品のSVSBをフォールさせると、

やっと1匹目をキャッチ成功!

カラーはパープルヘイズでした。虫系ワームはブラックなどがマストですが、このパープルヘイズカラーは僕のリクエストカラーで、ラメが青・紫・黒が入っており、提灯釣りでも釣れますが、沈めて使うのに特におすすめカラーです。パープルヘイズカラーの得意な状況はクリアウォーターでも釣れますが濁りが少しあった時や、ドリフトの釣り、ギルが居るフィールド・シェードの中・カバー絡み等で使ってもらいたいです。

SVSBはフォール時足がビリビリ震えながら落ちるのですが、この時にラメラメのこのカラーだとSVSBの足に入っているラメがチカチカ反射しながら落ちるので、バスからルアーを見つけやすく波動の弱い虫系ワームでもバスを寄せられる特徴があります。なので、流れのある所でドリフトさせると、チカチカしながらボトムを転がるので勝手にバスを引き付けます。また、光量の少ないシェードの中でもラメの少ないワームよりラメの多い方が引き付けてくれるし、カバーから外に呼び寄せて釣る事も可能です。サイトで人間側からもルアーが見付けやすいのも良い所です。

他にも冬から爆釣だったヴィローラのミドスで一本追加に成功!

冬だけでなく、これからはノーシンカーI字引きや、ダウンショット・ピクピク・ジグヘッド・でも釣れるので是非お試し下さい。

 

この日は同船者と2匹ずつの計4匹で不完全燃焼で終了。

 

●翌週

この日は相模湖ガイドで訪問でした。

前回の濁りを考慮し、トップとクランクでスタート。

フィーディングで上がって来そうなエリアを流す、

 

お客様に1匹と、僕に2匹!

なかなか良いスタートが切れ、サイズアップを目指しランガン。

 

お題で「パワーフィネスでキャッチ」があったのでレクチャーしながら打ってもらうと、数分後には

ブリブリ40アップをキャッチ成功!

 

以前僕も相模湖でパワーフィネスで、ブリブリの惜しくも50届かなかったバスをキャッチしていて、その時を思い出しました。

ヒットルアーはD-JIGカバー + D1でした。

 

その後見えバスが多数見える場所を発見するも、ルアーに反応無しで、これはSVSB(ブラック)で提灯だなと思い、バスの回遊するポイントへ引っかけて置き誘うと、見えバスが立ち止まり「ス――ッ」と浮いて来て、優しくバイト!

40位のアフターバスでした。

お昼休みを挟み、午後の部をスタートすると、お客様のライトリグにヒット!

良さそうなカバーがあったので、覚えてもらったパワーフィネスでアプローチしてもらうと、

50UP!!!!!

計ったら51.5cmでした!

強めに設定したドラグが少し出され、アフターでもナイスファイトをしてくれた50UP。

きっとお客様も忘れられない一本になったと思います!

 

その後、打ち続けると、

更に追加成功!

パワーフィネス免許皆伝ですね!

僕もちょいちょいやらせてもらい、SVSBのフォールとサイトで

キャッチ成功!

 

結果濁りを味方に付けたりして10匹釣れましたが、まだ見えバスなど居たので、まだまだ釣れたと思います!

 

もうすぐ発売予定のSVSB!

従来の虫系ワームより沈む時に足がビリビリ震えながらフォールでアピールするので、現段階では唯一無二と言っても良いルアーだと思います!

明らかにバスの反応が違いますので、是非使った事が無かった方も使ってみて下さい。

タフレイク相模湖でも釣れるので、野池等でも効果覿面だと思いますよ。

 

使用タックル

左から

・クランクベイト

ロッド:6.8ft M

リール:ベイトリール ノーマルギア

ライン:12ポンド

 

・SVSB

ロッド:6.6ft ML

リール:スピニング ハイギア

ライン:PE 1号

フック:太軸3番

 

・ヴィローラ

ロッド:6.1ft UL

リール:スピニング ハイギア

ライン:3ポンド

ジグヘッド:1.3g

 

・D-JIGカバー(パワーフィネス)

ロッド:6.8 ft M

リール:スピニング2500番台

ライン:PE 1.5号

 

【河口湖・相模湖・西湖ガイド】

↓ガイドHP

https://ameblo.jp/0924-jun/theme2-10103797050.html

随時ゲスト様募集中です。お気軽にお問い合わせ下さい!

トーナメントで培ったキモや地形など詳しくレクチャーさせてもらいます!

メール・電話お待ちしています。

 

【SNS・ブログ】

・Facebook

https://www.facebook.com/jun.satou.353

 

・アメーバブログ

サトジュンの,我が成すことは吾のみぞ知る!!!!

http://profile.ameba.jp/0924-jun/

 

・Instagram

ユーザーネーム

satojun.room

http://instagram.com/satojun.room/

 

お友達申請・イイネ・コメントなど、お気軽にどうぞ!お待ちしています!

 

4/20~21はマスターズ第2戦、場所は三重県三瀬谷ダムへ行って来ました!

初戦で鬼門の河口湖戦では2546gのブリブリモンスターを釣り、暫定年間成績を4位
スタートしたマスターズ戦。

年間優勝・TOP50昇格・クラシック出場など様々な思いが交錯する中の出場でした。

 

河口湖並みに厳しく、ネスト&ネスト前という事もあり、なかなか食い気の立たない
厳しいタイミングで、なおかつリザーバーなのに意外とプアな地形、一年で最も人的
プレッシャーのかかる試合(100人以上の全国釣りウマが連日たたくので)なので、
毎年プラクティスどおりいかない厳しいフィールドです。

 

・プラクティス

友人と一日半無い位のプラに行けました。

行きは数日前に降った雪と富士山を見ながら下界へ。

 

結果、僕はバイトはあるものの釣れず、バックシートの友達がバスを2匹キャッチし
て終了しました。

バックシートとの友人が釣ってくれたのは自分が前に行ったポイントで、尚且つ時合
いだと思い入り、狙い通りのスクールバスだったので、狙いは間違っていないと確
信。

 

・前日プラクティス

各所を周りつつ、気になった所にこの日一投目でナイスキーパーをキャッチ。

ジャークベイトでした。

他にも気になるエリアの、水色・水温等をチェックし終了。

 

この時自分の中ではやはり厳しく、初戦ほどみえておらず0の可能性もあったので、
朝一逃すと厳しいフィールドなのだが試合中もパターンを探しつつ試合展開を進める
プランへ。

また、エレキ戦で装備的に不利な僕の装備なので、入りたい所に入れる可能性も低い
ので、臨機応変に対応する事を意識しました。

 

・本番

入りたい所に入れるもバイトが無く午前を終了。

頭の中はグルグルで焦りもあり、流れを変えるために移動しました。

 

移動によりちょっと冷静になり、気づけば風が吹き始めたので、

風当たり+地形変化+α+立ち止まりそうなポイント

等を攻めると待望の一匹目をキャッチ!

マイティ―ストレートノーシンカーでした。

 

釣れた事により少し勝負しに移動し、ジャークベイトを混ぜつつランガンしました。

 

天候やプレッシャーによりジャークベイトは厳しいと思いマイティ―ストレートのネ
コリグに変えると一本追加に成功。

 

初日は、2本のウエイインで、

16位と好スタート!

2日目も釣れれば入賞可能な位置に!

 

二日目

ポイントに入れず出来る事はやったつもりだが朝から早くも迷走。

冷静に周り続けたつもりだったが何もなく終了してしまいました。

順位を落としてしまい、45位に。

しかし年間ランキングは6位で上位とのポイントは僅差。なのでまだまだ分からない
状態で、このまま上位に残れるように全戦全力で釣るだけです。

 

・使用ルアー

左上から

前プラで釣れたジャークベイト。

一発狙いのトラスターのフットボールジグ。

カバーネコで使ってバイトはあったもののスポ抜けしたトルスト3.8。

カラーの使い分けは水の色と、カバーの濃さで変えました。

貴重なバスをキャッチしたマイティーストレート。

濁りではブラック、ささ濁りはモエビミソと使い分け。

新製品のSVSBはサイト&フォーリングで使用。

今年相模湖でめちゃくちゃ釣れていたヴィローラは表層引きで使用。

 

使用タックル

 

上から

・ジャークベイト

ロッド:6.8ft M

リール:ベイトリール ノーマルギア

ライン:12ポンド

 

・トラスターフットボールジグ

ロッド:6.8ft MH

リール:ベイトリール ハイギア

ライン:14ポンド

 

・SVSB&トルスト3.8

ロッド:6.6ft ML

リール:スピニング ハイギア

ライン:PE 1号

 

・ネコリグ

ロッド:6.1ft UL

リール:スピニング ハイギア

ライン:3ポンド

 

・ノーシンカー

ロッド:6.1ft UL

リール:スピニング ハイギア

ライン:3ポンド

 

【河口湖ガイド】

↓ガイドHP

https://ameblo.jp/0924-jun/theme2-10103797050.html

お気軽にお問い合わせ下さい!随時募集中です。

河口湖で最もアツい!表層シーズン!

最近はビックベイトもお勧めです!

お見逃しなく!

河口湖に着た事が無い方、通っているけど中々釣れない方など一からレクチャーし、
トーナメントで培ったキモまでレクチャーさせてもらいます!

メール・電話お待ちしています。

 

【SNS・ブログ】

・Facebook

https://www.facebook.com/jun.satou.353

 

・アメーバブログ

サトジュンの,我が成すことは吾のみぞ知る!!!!

http://profile.ameba.jp/0924-jun/

 

・Instagram

ユーザーネーム

satojun.room

http://instagram.com/satojun.room/

 

お友達申請・イイネ・コメントなど、お気軽にどうぞ!お待ちしています!

 

3/23・24は河口湖でマスターズ初戦があり、4位に入賞する事が出来きました!

 

 

SNSでは優勝をした訳では無いのに皆様からおめでとうコメントや、
多くの「いいね」を貰い過去最高にイイネとコメントを頂きました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

ありがとうございます!

 

ではマスターズ初戦を振り返りたいと思います。

●プラクティス

ガイドもあり数日湖上に浮けましたが、体調を崩した事もあり、予定より少ないプラクティスで、終了してしまいました。

主にプラクティスで行ったのは日に日に変わる春特有の難しい河口湖を感じる事に専念しました。

特にワカサギの動き・潮回り・水温変化・水色などを意識。

 

練習で釣る事も大切だが、マスターズシリーズは全国100人以上の参加者に加え、スポンサーが付いている様な人がザラで、現役TOP50・元TOP50・TOP50に上がれるのに様々理由で上がらない人・先輩トーナメンター・自分を含めたTOP50目指す選手など特有の緊張感とギラギラ感はやはり人生を掛けてやっているマスターズシリーズならでは。

 

そこでいかに自分が釣ってこれるかなので、上記の様なマスターズはポイントに入れなかったり、船団だったりでプランや判断を間違えると釣りすらできない厳しい試合。

作戦は凄く大事だと思っていて、作戦構築をするために自分はマスターズのプラクティスをしています。

 

二年前のマスターズ初戦優勝はバッティングもあったが、粘る作戦勝ちで勝ち取れた1勝!

 

去年は狙いどおりに朝一で50UPを掛けるもバラシ、メンタルの弱さが際立ち2日間0で終了・・・・・・・・・

プランではシャローバスを取り、信号下で釣り、1日目2匹ウエインし、2日目は信号下で1匹釣り優勝or入賞を狙っていました。

 

プランが良くても判断ミスやメンタルなど歯車が狂うとなかなか元に戻す事が難しい試合です。

 

そして、この時期ハッキリ言ってキモやコツを掴んでいないと難しいです。

なので、ガイドではキャストコースやキモをみっちりレクチャーさせてもらいますのでご安心を!

 

魚には触れてはいませんが、連日の釣果を聞いたり、潮回りや天気で、出れなくても何となく把握でき、毎日2匹位は釣れている感じでした。

 

●前日プラクティス

プラクティスよりも大切だと思っており、シリーズ中最も前プラを重視しています。

周れる所は全て周り可能性の無い所も可能な限りチェックし終了しました。

出来れば見えバスを見つけておきたかったのですが、前プラでは僕は辿り着けませんでした。

 

ここまでで決めたプランはいくつかプランはあったのですが、メインはハワイとKBHの間にあるサンドバー付近で、残りウィードがあるなど条件が濃いと思ったのでこのポイントをチョイス!

 

因みにこのポイントで魚を釣った事は無く、魚探がけなどで良いと思いチョイスしました。

 

ただ釣れればデカいメスが1匹。上手くいけばオスが一本で1日1匹、2日で2匹のプラン。

 

ワカサギが増えてから厳しくても2日間釣らないと優勝は無いので、1日1匹計算だが、天候も冷える予報で厳しい事必須だったので、2日で一本は必ず釣るが目標だったのとこの時期釣れればデカいので、デカいのを釣り、優勝レースに絡めるように意識しました。

 

●試合1日目

スタートは最後の方だったので先行する選手の動きを見て臨機応変にやろうと思い、どんどん良い所に入られほぼプランが機能せず、良いなと思ったサンドバーへ向かう事に。

先行者は居なかったので入りたいと事へエントリー成功。

水温を見ると10℃あり、前日は暖かい大潮だったので、良いバスはシャローだと思い沖から徐々に詰めていくことに。

まずは レゼルブjrや表層でサーチし、沖目の杭や枯れウィードを攻め終わったので、1.3gジグヘッド&ポークをシャローに向かってキャスト。

 

キモは省きますが、キモを踏まえて2投目に・・・・・・・・・・

ヌーと重くなったのでフッキング!

 

ロッドはドスッと途中で止まり、バスもトルクフルにファイト開始。

この時期ボテボテの河口湖バスはシャープに突っ込まないもののコイの様に引くのでヒヤヒヤでした。

心臓はドンドン高鳴り、やっとの思いでネットイン!

周りには異国の観光の方などいましたが、気持ちが込み上げ叫んでいたらしく、ふと周りを見ると注目されていましたw

その後、雪が降り続き水温がガンガン下がるので、レンジを下げるためにシャッド(ディーブローシャッド等)・ジャークベイト・ダウンショット等で攻めるも終了。

 

1日目3位スタート!

初めは釣れても10人、と思っていたのですが、試合中良い風が何度か吹き思っているよりも釣れていつかもと思い結果を見ると13人も釣ってる。

やはり強者ぞろいのマスターズ。

 

●2日目

この日は前日より厳しいと思ったのですが、前日のアドバンテージがあったので落ち着いて試合には挑め、まずは初日のエリアに行き、ライトリグから始めたのだが時間が過ぎるばかり。

風が吹き濁りが発生し、太陽が昇り水温も上がり始めたのでシャローをディーブローシャッドでサーチ。

普段はもう少しシルエットを抑えたりするのだが濁りがあったので2日目はローテーションせずディーブローシャッドが生きてくると思い巻き切ったのだが反応が無く、ここからランガンスタート。

白洲でジャークベイト・桟橋では表層系・橋内では風が止んだのでライトリグ・風を求めラジコン岬など色々なシチュエーションを見つつ、どこかでバスのタイミングに当ててやるイメージでしたが終了。

結果2日目は4人しか釣れておらず、強者ぞろいでも前日の約1/3に。

僕は結果一つ順位を下げたものの4位で踏みとどまり、初戦を4位スタート出来ました。

 

もっと詳しくはガイドでお待ちしていますので是非遊びに来てくだい!

 

使用タックル

左から

・レゼルブjr & 表層

ロッド:6.10 L

リール:スピニング3000番台 ハイギア

ライン: PE 0.6号

リーダー: フロロカーボン 4ポンド

 

・ジグヘッドリグ

ロッド:6.4UL

リール:スピニング2500番台

ライン:フロロカーボン 3ポンド

 

・ディーブローシャッド

ロッド:6.6 ML

リール:ベイト ノーマルギア

ライン:フロロカーボン 10ポンド

 

・ジャークベイト

ロッド:6.8ft M

リール:ベイトリール ノーマルギア

ライン:14ポンド

 

使用ルアー

 

【河口湖ガイド】

↓ガイドHP

https://ameblo.jp/0924-jun/theme2-10103797050.html

お気軽にお問い合わせ下さい!随時募集中です。

河口湖で最もアツい!表層シーズンが秒読みです!

お見逃しなく!

河口湖に着た事が無い方、通っているけど中々釣れない方など一からレクチャーし、
トーナメントで培ったキモまでレクチャーさせてもらいます!

ガイド予約2~3日前でも可能な時があります。

メール・電話お待ちしています。

 

【SNS・ブログ】

・Facebook

https://www.facebook.com/jun.satou.353

・アメーバブログ

サトジュンの,我が成すことは吾のみぞ知る!!!!

http://profile.ameba.jp/0924-jun/

・Instagram

ユーザーネーム

satojun.room

http://instagram.com/satojun.room/

 

お友達申請・イイネ・コメントなど、お気軽にどうぞ!お待ちしています!

今年の12月は例年よりも暖かく、思ったように水温が下がらず季節が混在していて秋なのか冬なのか掴み処がイマイチ分かりづらく、難しい印象でした。秋パターンも冬パターンも試すし、キーパー狙いのパターンもやるけどキッカーパターンとのメリハリのも必要、だけど天候にも視野にと翻弄される事がしばしばだった釣行を今回は複数載せます。

image013

・マッディーリバー

久々に練習を兼ねてマッディーリバーへ。

水温を計ると12℃と何とも言えない水温・・・・

これが上昇しての12℃なのか、下がっての12℃なのかで展開が変わるので・・・・・まずは冬ポイントでも使えるブレイク周辺からスタート!

シャローのブッシュはD-JIGカバー + D1 の一点シェイク、ブレイクはシェイク
シャッドのダウンショット、足元等はフーラのリアクションダウンショットと絞りアプローチ。

しかし反応無く移動。橋脚・水温・インサイド・アウトサイド・護岸の切れ目等周るもイマイチでした。

バスが浮いてくるタイミングだと思い、良さそうな浮きゴミへD-JIGカバー + D1 の
一点シェイクでアプローチ。色々な角度やレンジを変えシェイクし続けると「ツッ
ン」と違和感でアワセルと

image014

D1だけずらされて帰還orz

濃いカバーもやる予定だったのでロッドが硬かった為に弾いてしまいました。

結果他にバイトも無く終了していまいました。

もう少し水温が下がればリアクション要素率を高めでやったり、越冬系に的を絞って出来たのですが・・・・

【タックルデータ】

image015

左から

・D-JIGカバー(パワースピニング)

ロッド:6.8 M

リール:スピニング2500番台

ライン:PE 1.5号

 

・Fuula ダウンショット

ロッド:6.3 L

リール:ベイトリール ハイギア

ライン:8ポンド

 

・ダウンショット

ロッド:61 L

リール:スピニング2500番台 ハイギア

ライン:フロロカーボン 4ポンド

 


image016

・ワカサギレイク

朝から濃い霧だったので、「水温が高いのでは?」と思い期待するも10℃台で思ったよりも低めでした。

なのでディープのライトリグ&メタル、日中の水温上昇タイミングでリップラップでクロールアップを巻き、夕マズメに備えるプランでスタート。

ブレイク・地形変化 + ワカサギで重点的にやるも反応無く、水温も上がりクロールアップを巻きにシフト。

ブレイクの上・地形的に絞れている所・ワンドの入り口・最奥・マンメイドストラクチャーやベイトが少し入っていたので可能背アリだと思ったのですが。

時間が無くなってきたのでベイトの回遊率の高い本湖ディープへ。

シェイクシャッド・フーラのダウンショットで反応が無かったのでヴィローラのジグヘッドリグへチェンジし、ボトストで探ると「グーーーー」と重くなりフッキング後、冬バスなのに良く引き、

image017

キャッチすると40位の太いバスでした!

「冬の夕マズメって一瞬釣れるんだよな」ってのを再確認させてくれるバスでした。

【タックルデータ】

image018

左から

・CRAWL-UP

ロッド:6.6 ML-G

リール:ベイト ノーマルギア

ライン:フロロカーボン 10ポンド

 

・ジグヘッドリグ

ロッド:6.1UL ソリッドティップ

リール:スピニング2500番台

ライン:フロロカーボン 3ポンド

 


 

・河口湖

ただでさえ難しく、冬なんて釣れないでしょ、なんて思われがちな河口湖ですが、僕が大学生の時に12月末にオカッパリで51cmを釣った事が有りますし、去年も末に浮いた時サイトで50クラスを掛けるもポロリしたりと意外とチャンスがあるのも事実です。

最近出船した内容になります。

この日は雪予報でしたが、時間が出来たのでソロ出船。

image007

朝の湖波桟橋は霜が降りていてツルツル。

image019

出船し湖波前からスタートするもあまり水が良くなかったので、この前出た時に釣れたディープへ。

一カ所目不発・・・・

前回よりワカサギの出入りが少なくなった感じでした。

 

二カ所目。根掛りが多いので前回まではシンカーが2.7gだったのを1.8gまでダウンさせスローにアプローチ。

 

それでも根掛り・・・・・・・・

投げては外し、外しは投げて・・・・・・・・

でも根掛りを恐れず丁寧にアプローチすると、ティップが「クンクンッ」!

少し待ってからのスイープフッキングしたのですが、抜けてしまいました。

直ぐに投げ直したり、粘るも反応ナシ。

一カ所目に入ったポイントへ戻り丁寧に攻めるとわずかに重みを感じアワせるがまたもや抜けてしまい移動。

ライトリグからメタルバイブにシフトし、リフト&フォールで狙うと2投目でHIT!

image020

ニゴイですが今日はまだ何も釣れていなかったのでOK!

メタルでニゴイを釣ったのが久しぶりでした。

その後ランガンし、シャロー~ディープを行ったり来たり。

残り時間が少なくなってきたのでメタルとライトリグのみで手堅くやっていると気付けば雪がチラホラ振ってきていました。

そして、

image021

モッテない・・・・・

バスの口にポークが入り、口の中でポークが丸まり、フッキングに至らなかったのです・・・・
この後もかなり粘りましたが終了してしまいました。

3バイトもあったのに0キャッチとは・・・・

下手くそなのでここままじゃ年は越せないので、また出船ですね!

 

【タックルデータ】

image022

左から

・ダウンショット

ロッド:6.1UL ソリッドティップ

リール:スピニング2500番台

ライン:フロロカーボン 3ポンド

 

・メタル

ロッド:6.10 L

リール:スピニング2500番台 ハイギア

ライン: PE 0.4号

リーダー: フロロカーボン 6ポンド

 


 

【河口湖ガイド】

サトジュンガイド、ウィンタープラン実施中です!

ウィンタープランは↓よりご確認下さい!

https://ameblo.jp/0924-jun/entry-12421969871.html

https://ameblo.jp/0924-jun/theme2-10103797050.html

お気軽にお問い合わせ下さい!随時募集中です。

12月もバスガイド、ワカサギガイド、バス+ワカサギガイドなども有るのでバス狙っ
て、ワカサギ狙ってご飯食べてまたバス狙ってもアリですし、ワカサギ半日でもあり
なので是非お越し下さい。

ガイド予約2~3日前でも可能な時があります。

メール・電話お待ちしています。

 

【SNS・ブログ】

・Facebook

https://www.facebook.com/jun.satou.353

 

・アメーバブログ

サトジュンの,我が成すことは吾のみぞ知る!!!!

http://profile.ameba.jp/0924-jun/

 

・Instagram

ユーザーネーム

satojun.room

http://instagram.com/satojun.room/

 

お友達申請・イイネ・コメントなど、お気軽にどうぞ!お待ちしています!

 

現在、11月上旬の河口湖は水温が15℃位に下がり、ベイトの動きがより冬に近づいて来ているのが魚探の映像から読み取れるようになってきました。

今年は増水の影響で水の入れ替わりが激しく、なかなか例年の様なパターン通りとは行かず日々試行錯誤な感じでした。

ここにきて、ターンオーバーとウィードの枯れ具合などのタイミングが重なり、ワカサギが酸欠により浮いてきているのでそれにともなったパターンとディープパターンとの明確な釣り分けが出来る様になりました。

そんな中、エビ藻の残るウィードトップを先日発売されたCRAWL-UP(クロールアップ)でサーチすると

キンクロにHIT!

「河口湖ではクランクは強すぎて釣れないのでは?」や、「シャッドの方がいいのでは?」など良くガイド等で聞かれるのですが、河口湖のクランキングはアリです。普段クリアウォーターだろうが、タフレイクだろうが釣れます。

クロールアップはボトムを這うようなアクションが売りですが、釣れたのは水面とウィードトップの間で、ボトムにタッチさせていません。シャッドだと弱くターンオーバーのやる気のないバスにはローインパクトな印象。そこでクロールアップならワカサギを見ている個体でも反応するアクション・明滅・そしてウィードに引っ掛っても浮かせて躱せる!これが重要で、シャッドはサスペンドが多く、ウィードとの相性は△で躱せません。ではフローティングシャッドで引けばいいのではと思うかもしれませんが、浮力が足らず躱しきれない事もしばしば。

また、水面とウィードトップのわずかな水深を引くには動きのレスポンスが重要で、クロールアップは固定重心なのでうってつけです。

もっと濁ったり、広範囲に散らばっていたり、水深が無い場合はD-SPIKER [ディースパイカー]3/8ozがオススメです!

 

シャローパターンの次はディープ!

ワカサギに付き回遊しているので回遊に当たると連続HITがあります!

先日後輩と出船したのですが、ライトリグで回遊コースを狙うと

 

開始数等でHIT!

写真を撮ってもらい、後輩がキャストすると・・・・・

 

綺麗なネイティブをキャッチ!

後輩もサトジュンガイドを堪能してくれた模様でした!

移動しメタルをやると、僕にHIT!

そして夕マズメにラストポイントで僕に3キャスト3キャッチや、

45UP!!

またしてもワンスポット連発でここではトータルで5本位は釣ったと思います。

ただそれは僕だけの話で、ライトリグが得意で連発で釣った後輩がここでは0フィッシュ・・・・・

キモがあるのでそれが出来れば秋爆!

できないと・・・・・・

ガイドでは包み隠さずレクチャーするのでゲスト様はご安心を!

後輩も僕もほぼノンキーは釣れず、釣れ続けるので途中で写真を撮らなかったりと、タフグチコですが船中2桁釣果!やっと僕の好きな秋爆な感じが来てくれた感じでした。

まだ極寒の修業フィッシングでは無いのでこのチャンスをお見逃しなく!

そして、ワカサギ釣りガイドも行っています。

数時間で袋がパンパンになる位釣れます!

天ぷらがおすすめで、毎年僕もこれが楽しみです。

ワカサギ釣りは普段のバスガイドよりも格安で乗れますし、初心者でもバス同様に一からレクチャーさせてもらっています。

レンタルタックルもあるので、持ち帰り用のクーラーボックスと氷だけ持って来てもらえればOKです。

また、バス釣り&ワカサギ釣りガイドでも良いですし、ワカサギ釣りのみもOK。

もちろんバスのみでも年内営業しているので是非紅葉を楽しみながらのバスフィッシ
ングお越し下さい!

 

【タックルデータ】

左から

・CRAWL-UP

ロッド:6.6 ML

リール:ベイト ノーマルギア

ライン:フロロカーボン 10ポンド

 

・ダウンショット

ロッド:6.1UL ソリッドティップ

リール:スピニング2500番台

ライン:フロロカーボン 3ポンド

 

・メタル

ロッド:6.10 L

リール:スピニング2500番台 ハイギア

ライン: PE 0.4号

リーダー: フロロカーボン 6ポンド

 

【河口湖ガイド】

https://ameblo.jp/0924-jun/theme2-10103797050.html

お気軽にお問い合わせ下さい!随時募集中です。

ガイド予約2~3日前でも可能な時があります。

メール・電話お待ちしています。

 

【SNS・ブログ】

・Facebook

https://www.facebook.com/jun.satou.353

 

・アメーバブログ

サトジュンの,我が成すことは吾のみぞ知る!!!!

http://profile.ameba.jp/0924-jun/

 

・Instagram

ユーザーネーム

satojun.room

http://instagram.com/satojun.room/

 

お友達申請・イイネ・コメントなど、お気軽にどうぞ!お待ちしています!

今年最後のトーナメントが河口湖で10/27~28開催されました。

・プラクティス

プラクティス期間はガイドとプラクティスで数日湖上へ出られました。

ガイドではクランクで、ヒットすればハーモニカバイトで尚且つ行けばブリブリの40UPがHITするポイントを持っていました。

このバスはプラクティス期間前ですが、大きなヒントをくれたと思います。

綺麗な40UPでした!

ガイドではお客様にレクチャーし、「このコースだと来ると思います」と宣言した数秒後にハーモニカバイトのブリブリ40UPを釣ってくれました。

他の日では、ウィードエリアをD-SPIKERで流すと・・・・

 
サクサクとキャッチ成功!

D-SPIKERだと可変アームのお蔭で、力の弱い女性でもベイトでビューーーンと気持ち良く飛ばせるので、広いエリアでもストレス無くサーチできます。

 

キーパーはD-SPIKER・D-JIG・トップ・クランク・ライトリグ・サイトなどで狙える事が分かりました。

ある程度キッカーパターンなど掴めてきたので、今度は可能性のある違うパターンを試しながら周りました。

今年も河口湖はワカサギが多く、時期的に秋のメタルパターンもあると思い、模索すると数等目に「ドスッ」重たくなり動く根掛りの様な感じが・・・・

ボートの下に来た所でここから強烈な引きに!ラインはPE0.4号にリーダー6ポンドとギリギリセッテイングなので慎重にやり取りするとその姿が徐々に水面へ。

60位はあろうかと思える様なビックバスが浮上してきました。

関東屈指のビックバスレイクとはいえ、なかなか出会えないサイズだけに久々にドキドキヒヤヒヤランディングでした。

計測すると60・・・・ではなく、惜しくも58cm

メタルをバックリ。

河口湖常連さんやガイドゲスト様などはお分かりだと思いますが、これがあるから河口湖はヤメられないです!

プラクティスはこのような感じでキーパーパターンからキッカーパターンを気難しい時期ながらも何とか捉えていくのに必死でした。

 

・前日プラクティス

この時期水温がガンガン下がるハイランドレイクなので、水温チェックしながらベイトの位置を確認する為に魚探掛けに専念しました。

そんな中、ポロッと釣れたのが長浜エリアでした。

水温が下がったせいでウィードの上にも居たバスが中で釣れたので、この一匹がくれたヒントが大きかったと思います。

前プラを行い決めたプランは長浜で複数キャッチし、揃ったところでキッカーパターンへ行こうとざっくりとしたプランにしました。

 

・トーナメント1日目

朝一は長浜へ入り、ヘビダンで早々に2匹キャッチするも周りもポロポロ釣るので焦る気持ちを抑えつつ丁寧にウィードを打ち続けました。

その後、違和感があったのでフッキングするも水中リリースや、あまり大きいバスでは無いのでネットを使うとバレるので今回はほぼ抜き上げたのですが、抜き上げで失敗したりとメンタルがゴリゴリに削られながらなんとか一匹追加し、最後に「水温が上がりバスも浮いてきたり追えるのでは?」と思い、CRAWL-UPで広範囲をサーチするも3匹で帰着しました。


タフコンディションでローウエイトだったので20位スタート。

結果一カ所ダダ粘りでキッカーパターンにシフトできなかった事が心残りでした。普段マスターズで2Dayの難しさや厳しさを体験しているので、バラした2二匹の重要性の大きさを理解しつつも、2日目の天候とタフになる事は予想出来ていたので諦めずに2日目に挑みました。

 

・トーナメント2日目

この日も外さない様にまずは長浜からスタート。

理想のゲームとしては9時までに複数本釣り後にキッカーパターンへシフトする予定ですが、前日の感じから簡単に釣れると思っていなかったのですが、何とか1匹釣りここは勝負しないと上位には食い込めないし、勝負に出なかったことにより悔いが残ると思い早々にエリアから離脱しました。

クランク・メタルをやるも反応が無く、プラ通りではダメと思いメインにはしていなかった橋内へ。どこに入ろうか眺めていると以前バイトしていて今もお世話になっている、レンタルボート湖波の桟橋に呼ばれた気がし、湖波前に入りダウンショットで粘るとキロフィッシュがHIT!

ネットインした時には思わず叫んでしまいました。

2日目は5位フィニッシュで、


 


トータル4位フィニッシュでした。

 

入賞の決め手になったキロフィッシュはヒューマンに入る前、社会人の時一人でレンタルに来ていた時からの湖波の思い出や、思い入れのあるリール等で釣れたのでこの一匹は忘れる事の出来ない一匹になりました。

今年最後の入賞は、バサクラでお手伝いがあるのに選手権に出させてくれた青木プロ、試合前に船の修理等忙しいのに細かい所まで修理してくれたメカニックさざなみ、いつでも気軽に出船させてくれる湖波、ガイドを始めた事により年々湖上に出る時間を増やす事が出来るようにさせてくれているゲスト様達、先輩や後輩、両親等皆に感謝しかないです。

ありがとうございます。

詳しい58cmメタルフィッシュのキモや40UPクランクフィッシュ・ライトリグ等はガイドで包み隠さずレクチャーするので是非お越し下さい。

ワカサギガイド(レンタルタックルあり)も始まりましたのでお待ちしております!

 

【タックルデータ】

左から

・D-SPIKER & ディープクランク

ロッド:6.8 M

リール:ベイトリール ノーマルギア

ライン:12ポンド

 

・CRAWL-UP

ロッド:6.2 ML

リール:ベイト ノーマルギア

ライン:フロロカーボン 10ポンド

 

・へビダン

ロッド:70MMH

リール:ベイト ハイギア

ライン:フロロカーボン 12ポンド

 

・ダウンショット

ロッド:6.1UL ソリッドティップ

リール:スピニング2500番台

ライン:フロロカーボン 3ポンド

 

・メタル

ロッド:6.10 L

リール:スピニング2500番台 ハイギア

ライン: PE 0.4号

リーダー: フロロカーボン 6ポンド

 

【河口湖ガイド】

<https://ameblo.jp/0924-jun/theme2-10103797050.html>
https://ameblo.jp/0924-jun/theme2-10103797050.html

お気軽にお問い合わせ下さい!随時募集中です。

ガイド予約2~3日前でも可能な時があります。

メール・電話お待ちしています。

 

【SNS・ブログ】

・Facebook

https://www.facebook.com/jun.satou.353

 

・アメーバブログ

サトジュンの,我が成すことは吾のみぞ知る!!!!

http://profile.ameba.jp/0924-jun/

 

・Instagram

ユーザーネーム

satojun.room

http://instagram.com/satojun.room/

 

お友達申請・イイネ・コメントなど、お気軽にどうぞ!お待ちしています!

9月末にマスターズ最終戦が長野県野尻湖で行われましたのでそのお話しを。

●プラクティス

プラクティスはよりポイントを理解するために魚探掛けと、ベイト+スモールが多いレンジや傾向を掴む練習をメインに行いました。

プラクティス一日目終了前に2.5インチシェイクシャッドのテールカットチューン
(イモ)のキャロで

500g位のスモールをキャッチ!

釣り上げた時に小さいエビと、小さいワカサギを吐いたので3インチのシェイク
シャッドのテールカットよりも2.5インチで反応した理由が分かりました。

2日目は朝から晴天無風でシャローのサイト練習をする事に。

今年はウィードが生えており、そこにエビがかなり群生していました。

しばらく観察していると、40クラスがウィードにフラフラと近寄りエビを探しに来ている模様で、沈む虫を沈めウィードに乗せて置くと口を使うがワームだけを取られたり、シャローで待機しているスモールは浮く虫でアプローチすると口を使う事が分かりプラクティスが終了してしまいました。

例年通り難しく厳しい試合になると思い帰り道はいつも以上に悩みながらの帰路した。

●前日プラクティス

ある程度ポイントを絞り、前プラだが釣る事も視野に周る事に。

また、キャロ以外でも反応があるか試すために色々なリグを投入していきました。

各所を周り、今回メインになった菅川エリアに入り、バンクで3インチストレート
ワームのダウンショットでキャッチ。

フラットエリアへ移動し、フラットエリアでダウンショットの反応が無かったので、0.9gマイティーストレートのネコリグを投入しシェイクし続けると、

あっさりキャッチ成功。

もう一度マイティーストレートのネコリグを試すと

直ぐにキャッチ成功。

メインエリアは菅川に決め、今回は意外と釣れていると確認し前プラは終了しまし
た。

 

●本番

朝一から菅川エリアに入れ、ネコリグを投入しスモール特有のラインダルダルのピリピリシェイクを頑張るも反応無く、ダウンショットとローテンションするも反応が有りませんでした。

そして帰着が2時半なのに、1時半を迎えてしまいました。

日替りでプレッシャーに弱いスモールなので「シェイクが嫌われているのでは?」と思いプラで反応のあったキャロへ変更しました。

ここでスモールのツボを見つけ入ったらしく1匹目をキャッチ。

1キャストの時間は長いものの1~2投間で必ずバイトを得られる状態に!

直ぐに2匹目もキャッチでき本来は結び直すのだが時間が無かったのでそのままキャスト。

直ぐに3匹目が来てやり取りをしたのも束の間、重みが抜けリグを回収すると結び変えしなかった所からのブレイクでタイムアップ・・・・

結果2本で終了してしまいました。

二日目も朝一から菅川エリアへ。

前日好調だったキャロで良かったレンジにキャストすると一投目からバイトがあるが抜けていまい、その後HITするもネット間際で痛恨のバラシ・・・・・

原因は、前日の反省で結びやすい管付き針をリグっていたためにいつもよりフックが伸び、上手くフッキングできていなかったので、結ぶのに少し時間が掛かるが、いつものお気に入りの平打ち針に戻し、そこから終了時間まで2バイト2キャッチに成功。

結果33位、年間ランキングは48位とパッとせず終了してしまいました。

しかし、苦手なスモール戦だったが、やっとコツを掴めた気がします(遅いですが・・・・)。

今年は初戦の河口湖で50UPバラシやバッティングでセカンドエリアが機能させられず歯がゆい展開で、この初戦を釣っていればかなり上位で終われたのに・・・・

今回の試合も前日との違いを早く気付いたり、タックルセッテイングだったりもっと煮詰められていたらと今年のマスターズは特に歯がゆく、全戦ウエインできていたと思うと泣きたくなりますが、立ち止まっていても進めないので残る選手権や、来年のマスターズでは掛けた魚は全てキャッチしてやります!

使用ルアー

・2.5インチシェイクシャッド(イモチューン)

・マイティーストレート

【タックルデータ】

左から

・ライトキャロ

ロッド:6.4 UL ソリッドティップ

リール:スピニング2500番台 ハイギア

ライン:フロロカーボン 2.5ポンド

シンカー:2.7~3.5g

 

・ダウンショット

ロッド:6.1 UL ソリッドティップ

リール:スピニング2500番台 ハイギア

ライン:フロロカーボン 2ポンド

シンカー:1.3g

 

・ネコリグ 1

ロッド:5.9 UL ソリッドティップ

リール:スピニング2500番台 ハイギア

ライン:フロロカーボン 2ポンド

シンカー:0.9g

 

・ネコリグ 2

ロッド:6.1 UL

リール:スピニング2000番台 ハイギア

ライン:フロロカーボン 2ポンド

シンカー:0.9g

 

【河口湖ガイド】
https://ameblo.jp/0924-jun/theme2-10103797050.html

お気軽にお問い合わせ下さい!随時募集中です。

ガイド予約2~3日前でも可能な時があります。

メール・電話お待ちしています。

 

【SNS・ブログ】

・Facebook

https://www.facebook.com/jun.satou.353

 

・アメーバブログ

サトジュンの,我が成すことは吾のみぞ知る!!!!

http://profile.ameba.jp/0924-jun/

 

・Instagram

ユーザーネーム

satojun.room

http://instagram.com/satojun.room/

 

お友達申請・イイネ・コメントなど、お気軽にどうぞ!お待ちしています!

最近の河口湖ガイドなどの情報になります。

台風や西湖放水口などにより増水中の河口湖。久しぶりの方は景色が違うのでビック
リする程です。水温も下がり20℃前半で、ターンオーバー中。しかし、水の入れ替わりがある今年の河口湖は例年よりターンオーバーの水が汚くない状況です。

数年前から増えているワカサギが相変わらずメインベイトとなっており、釣り上げるとバスはワカサギを吐いたり、う○ちが銀色だったりと、ベイトが絡むポイントが好ポイントで、ライトリグでも釣れるのですが、なかなかサイズが混ざらないのと、やはり秋は巻きが有利なのでガイド等ではメインがクランクベイトやスピナーベイトなどが主軸になる事が多く、巻き物で釣った事が無い初心者のお客様でも巻き物の練習にもってこいの時期です!

バス釣りを初めて数回のお客様!初めて投げたスピナベフィッシュがブリブリの40UPなんて羨ましい!

こちらはクランクで河口湖初キャッチ!河口湖でクランクは強すぎると思っていたみたいですが、この日で概念が変わったようでガイド冥利に尽きます。

僕もレクチャーがてらにポロポロキャッチ。

近々では、

   

プライベートフィッシングでも巻きまくって各所でキャッチ!

同船者は初のクランクベイトフィッシュをキャッチ!普段ライトリグ主体ですが、巻きで釣るのはまた一味違うのを体験してもらえたかと。

そして、D-SPIKER [ディースパイカー]3/8oz、キンクロカラーでキャッチしたブリブリの河口湖バス!普段広大なウィードエリアを攻める時はキャストの飛距離が欲しかったりエッジを巻くので1/2ozばかりなのですが、増水した時などのウィードトップ攻略には間違いなく3/8ozをチョイスします。

クリアレイクでキンクロやアユなど目立ちすぎる?なんて思うかもしれませんが、むしろターンなどでは有効です!

河口湖の巻き物はキーポイントがいくつかあり、噛み合えば複数キャッチ出来ます。ライトリグだけではもったいない河口湖!

このレポートを見て巻き物チャレンジも良いですが、百聞は一見に如かず。ガイドでは惜しみなくレクチャーさせてもらっているので、是非お越しください!

そして、水温が徐々に下がってくると広大なウィードエリアも減り、良いウィードにバスが集中してきます。

 

ウィードを躱すにはD-JIG COVER(3.3gのシナモン/ブルー)!

太軸フックなのでウィードから引き出すのに軟なフックでは負けてしまうのでD-JIGCOVERがベストです。他にもヘビダンや、リーダーダウンショットが好調です!

タフレイクと懸念しがちで、ワームが使えませんが、ツボを押さえれば釣れる河口湖ですので是非お越し下さい。

 

【タックルデータ】

・D-SPIKER(巻き物)

ロッド:6.8ft M

リール:ベイトリール ノーマルギア

ライン:10~12ポンド

 

・D-JIG

ロッド:70MMH

リール:ベイト ハイギア

ライン:フロロカーボン 12ポンド

 

【河口湖ガイド】

https://ameblo.jp/0924-jun/theme2-10103797050.html

お気軽にお問い合わせ下さい!随時募集中です。

ガイド予約2~3日前でも可能な時があります。

メール・電話お待ちしています。

 

【SNS・ブログ】

・Facebook

https://www.facebook.com/jun.satou.353

 

・アメーバブログ

サトジュンの,我が成すことは吾のみぞ知る!!!!

http://profile.ameba.jp/0924-jun/

 

・Instagram

ユーザーネーム

satojun.room

http://instagram.com/satojun.room/

 

お友達申請・イイネ・コメントなど、お気軽にどうぞ!お待ちしています!


1 / 41234