DSTYLE

REPORTレポート
トップページ > REPORTレポート > 今年の春はトラスター、ヴィローラ、SVSBMEGA:西平守良

琵琶湖から、にっしぃです。

3月、4月と防寒着が手放せない日もありますが、暖かい日も増えてきて、中には半袖でも日中は過ごせる程春めいてきました。

そんな中ハードボトム、ピンスポット、ベイト捕食組を狙い分けていきます。

 

トラスターでは7g〜10gのフリーリグやベビダンなどで産卵を意識しハードボトム周辺に入ってきた個体を狙っていきます。

 

ロッドはブルートレック610MH

ライン エクスレッドの16ポンド

フック

トラスター3インチ TNS1/0

トラスター3.8インチ TNS3/0

 

 

それに対し、少し寒い日や季節感を戻した釣りでは、ピンスポットを狙います。

結構ややこしく根掛かりが多いため、SVSBBIGや SVSBMEGAで丁寧に狙っていきます。

 

ロッドはこちらもブルートレック610MH

ロッドに関しては琵琶湖でよりベストなセッティングを開発中

 

ラインはエスクレッド20ポンド

フックは

SVSBBIG DAS5/0

SVSBMEGA TNS6/0

 

 

ヴィローラ、こちらは今の琵琶湖においてどの季節も手放せなくなりました!

 

 

女性も釣りまくります!!

 

 

やはりバイトフィッシュ捕食系のバスを狙うのは今の琵琶湖にとって最重要!!

 

モロコ、アユ、ワカサギなどシャイナー系ベイトフィッシュの存在は無視できません。

 

ロッド

ブルートレック63UL MDSP

ラインはフロロがメインで

エクスレッド6ポンド

 

ヴィローラ4インチ

フック

FPJタイプラウンドジグヘッド1/0

 

この様に同じ春でも天候、風向きなどその日その日で狙い分けながらバスを釣っていきます。

バスを探しながら釣っていく!僕にとってはそれが一番楽しい瞬間。

ゲストさんと共に楽しみたいと思います。

 

現在ガイド募集は11月の末に少しと、12月の平日に空きが御座います。土日祝のガイド募集は2022年度は終了しております。

ガイドホームページ

http://pro.buritsu.com/nissy/

ご予約の際はこちらからご確認ください。