DSTYLE

REPORTレポート
トップページ > REPORTレポート > 池原レポート:井上正夫

こんにちは、スタッフ井上です!
春真っ最中の池原ダムは見えバスもチラホラバックウォーター付近まで上がって来ています!

中にはロクマルクラスもディープから浅いレンジで確認する事も出来ますが、やっぱりクリアーレイク池原ダムの見えバスは天才級です!笑

見えバスと言えば虫!
SVSBシリーズが活躍する季節です!って言っても僕は1年中サイトするんで毎月活躍してるんですが、SVSBシリーズでもオリジナルサイズ、jr、ビッグ、メガとあり、スピニングで使用するのはノーマルサイズ、jrになります!

 

 

オリジナルサイズでは、ヤル気がありそうなバスや、デカバス、提灯、後はフォールスピードを早くしたい時はオリジナルサイズを使用します!

反応するけど口を使わないバスやエビを意識してるバスなど、オリジナルサイズで食わない時はjrに変えると反応が変わります!

 

 

それでもどーしても食わない時は僕はシェイクシャッド虫チューンを使用します!
カラーはクリアー系を使用し、これも虫と言うよりエビをイメージして使うと、マジでヤバイです!

 

 

水温も温かくなり、エビが岸に集まりだしたタイミングにはSVSBやシェイクシャッド虫チューンが爆発します!

 

 

こんな感じでサイズを変えて、バスの反応を見ながら釣るのも凄く勉強になると思います!

ここ最近は深いレンジで虫で食わす事が多く、見えるか見えないかのレンジまで落としてトゥイッチすると深いレンジから湧いて出て来て、入れ食い状態になったのがチャート系のシェイクシャッド虫!

 

 

この釣りはホバストにも良く似てる感じですがホバストだと口使わなく虫なら一瞬で口を使う!
なんなんでしょう?笑

チャプター池原での釣果も薄濁りエリアでリミットメイクに導いてくれたのもこのチャート系シェイクシャッド虫!

 

 

そんな感じでコレからのシーズンは間違いなく必要なアイテムになります!

そしてこちらもいよいよシーズンイン!
マイティーストレートのノーシンカーワッキー!
壁ドンし、フリーで落とすだけ!
マイティーのフワフワ、ピリピリの動きにはバスもたまらないんだと思います!

 

 

SVSBやマイティーノーシンカーのサイトで使用するロッドはBLUE TREK61Lを使用しています!
キャスト、フッキング、やり取りまで、サイトには凄く使いやすいロッドですので僕はサイトするなら61Lをオススメします!

そして超久々にDSTYLEプロスタッフの西平さん所にサプライズで突撃!

 

 

笑が絶えない中、アプローチする方向や、エリア選択、何もかも勉強になりました!

そりゃガイド予約埋まるの分かるわ!

そしてしっかりとヴィローラ4inchで釣らせて頂きました!

 

 

普段メインが3lbなんで琵琶湖使用に5lb巻いて、ロッドは65L+を使用!

久々の琵琶湖も楽し過ぎたんで又行こうと思います!

 

これから暑くなってくるので熱中症対策やバスのケアなどもお忘れなく楽しく安全に釣行しましょう!