DSTYLE

REPORTレポート
トップページ > REPORTレポート > 最近絶賛活躍中ロッド:青木唯

皆さんこんにちはDSTYLEプロスタッフ青木唯です!!

梅雨も明けて天候、気温ともに完全に夏到来ですね。今の時点でこの暑さ、ピークはどんだけ暑くなってしまうのか…心配です。

しかし暑くなってくれたおかげでバスはとても元気!!色んな試合の結果をみてもどこも釣れてる印象です。

 

僕も最近TOP 50シリーズであったり、ローカルシリーズなどの大会がありました。結果はどの試合も好調で優勝や上位入賞だったのですが、今回はその立役者になってくれたBLUE TREKシリーズの2本を紹介していきたいと思います!

 

なんの番手だと思いますか?

試合の極限の場面で使用してるからスピニングだと思う方が多いと思います。

ですが違います!!!ベイトロッドです!

 

 

正解は

・BLUE TREK610MH

・BLUE TREK70H-S

の2機種!

5月~6月の大会でのメインロッド、キッカー捕獲、プライベートでのビックフィッシュはほぼ全てこの2機種のどちらかでした。

 

 

弥栄ではフリーリグ、河口湖ではフットボールなどなどで使用。

大会後やプライベートの時に「どんなルアー使ってるの?」と聞きに来てくださるプロの方、お客様などに自由に投げたり、アクションして貰ったりするのですがその感想がルアーについてではなく皆さん口を揃えて「いい竿だね」が1番最初の感想(笑)

僕もそう言ってもらえて嬉しいですし、数投しただけで良い竿と思わせてしまうのが流石BLUE TREK。

 

あと610MH、70H-Sを使用する時のライン選び!今はどんどんフィネス化が進んでラインも細くしがちでリグにもよりますがこの2機種で魚をキャッチしたいなら出来る限り太く強いラインをオススメします!目安で言うと16~20lb、ルアーのアクションを優先しても14lb、それ以下には落としません。

 

そう言えば弥栄ではヴィローラマイクロ、SVSBも好調でした!安定のルアー達ですね。

 

 

夏になってきてよりこの子達もパワーが増してくると思います!

水分補給をしながら全力で夏を楽しみましょう!!