DSTYLE

REPORTレポート

菊地正彦

氏名:菊地正彦(キクチマサヒコ)
ニックネーム:カーブフォールの鬼
生年月日:1979年8月11日
出身:北海道 居住地:北海道札幌市
メインフィールド:日本海、太平洋の漁港・磯
得意なスタイル:カーブフォールでの釣り
釣り以外の趣味:ゲーム、音楽
大切なもの:時間
自分の性格:温厚
ライバル:各地の魚
夢:アイナメの60UP捕獲!!
一言:魚の種類、大小を問わず釣りの楽しさをお伝えできたらと思います。

Fimoにてブログ掲載中
http://www.fimosw.com/u/epk8aexy75

菊地正彦Facebookページ
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009202807632

こんにちは、DSTYLEフィールドスタッフの菊地です。

なかなか気温が上がってこない北海道。

しかし夏は暑さが厳しいとの長期予報が・・・

いよいよ北海道でもエアコンが必須になる時代が近づいてきているのか!?

どんな気候になるか不安ですね。

 

少しずつですが軽装で釣りができるようになってきましたが、朝晩はまだまだ冷え込みます。

その為、水温が上がってきていない状態。

フィールドに出てもタフなコンディションが予測されますが片道4時間かけてポイントに車を走らせました。

 

港に到着してみると先行者は皆無。独り占めで嬉しいのか釣れていないのか!?

不安になりながらもタックルを準備しました。

 

港の大きさとしては中規模。

そこをイメージして今回、私が持ち込んだのは3タックル。

堤防際、ケーソン周りなど近距離用に用意したのがブルートレック66Mにフロロカーボン6ポンド。

沖目、船道など遠距離をアプローチするために68HにPE0.8号、リーダー14ポンド。

近距離のケーソンメイン用に610MHにフロロカーボン10ポンド。

上記の3タックルを準備すると大体のシチュエーションで対応できます。

 

色々と想定しながら釣りをスタートさせるも一時間ほどワンバイトもでず・・・

より丁寧に根固めブロック、被覆ブロックの穴にアプローチしていくと。

やっと金属的バイト!!

 

 

D2HOG 2インチ(グリパンチャート)でキャッチ!!

穴に入ってワンアクションでバイトしてきました。

餌をしっかり食べているGoodなアブラコです。

 

 

釣れたポイントは根固めブロックと被覆ブロックの境目の穴。

頭の中で、どのようなブロックか知っていると釣果が伸ばせるかもしれません。

特に北海道ではホロースケヤーという形のブロックが多く見受けられます。

設置している個数などはバラバラですが、魚が隠れているので一度勉強のつもりで検索してみて下さい。

 

振り返ると、当日は一時間に1回ほどのアタリしかなかったですがバイトがあればアブラコ。

やっぱりやりきらないとダメですね~

 

 

SVSB1.8インチ(パープルヘイズ)でヒット!!

穴の中にアプローチしてシェイク・・・止めて、シェイクで口を使ってくれました。

 

根掛かりなどを外すと、たまに海藻が付いてくることがあります。

その海藻をよく見ると・・・

 

 

ワレカラ(写真参照)という小さな甲殻類が!!

このワレカラはアブラコの大好物なので重要なヒントになります。

ワレカラが付いてきたポイントは少し粘ってみると好釣果に恵まれるかも!?

 

ワレカラポイントでアプローチを続けると

 

 

トラスター3インチ(ベビーフェイスギル)でキャッチ。

 

 

D1 3.8インチ(ホロスパークシャッド)

 

これからの時期は曇りから一瞬、太陽が出たタイミングなどで急に活性が上がって連発することがあります。ちょっとした変化が釣果に影響しますので色々なところに目を向けてみて下さい。

勿論、穴の中だけではなく、オープンエリアにも魚が出てきますので色々なアプローチで楽しめます。

ゴールデンウイークを過ぎれば活性が高い魚が多くなりますので是非フィールドへ!!

 

それでは!!

 

こんにちは、DSTYLEフィールドスタッフの菊地です。

 

いよいよスタートしました2022年!!本年も宜しくお願い致します。

年始は釣り活動の目標を決めていますが、やっぱり私は「楽しい休日の提案」をメインに情報発信していきます!!

魚の大小、魚種問わず釣りを楽しみたい♪ ルアーフィッシングは難しくもあり、簡単にもできる。

そんな趣味であり、遊びでありたいですね。

私の最近の釣りはというと・・・

 

 

そうです!!現場に出ていますよ~

でもそこは北海道、甘くない現実が!!

 

 

エリアによって水面が凍って釣りになりません。。。

 

 

早朝は-16℃でしたが晴れていました。その後は吹雪模様。

この寒さになるとラインが原因不明で切れやすくなります。

柔軟性を失うのか、凍っているガイドに擦れて弱くなってしまうのか・・・

そんな中でもワームの力、自分の力を信じてキャストを続けるときてくれます!!

 

 

SVSBjr1.5でアブラコ(アイナメ)をキャッチ!!

この一匹の為に高速代を払い、3時間半の長距離運転をして出会いに行く。

やっぱり釣りバカですかね~ でもこの興奮からは抜け出すことが出来ません!!

 

 

ヒットルアーはSVSBjr1.5インチ。

カラーはグリーンパンプキン・ブルーフレーク&ペッパー。

リグは7グラムテキサス+TNSオフセット#6(ハヤブサ)でセット。

根固めブロック、被覆ブロックの上を根掛からないようにボトムバンプをしてヒットに繋げました。

できればランディングネットを携帯すると安心かもしれません。

通常のコンディションよりラインが切れやすいので。

 

冬は天候との勝負になりますがフィールドに出て、現場を感じて皆様に色々と発信していきますよ。

それでは!!

 

タックルデータ

ロッド:ブルートレック66M(DSTYLE)

リール:レボMGXtreme2500S(アブガルシア)

ライン:バニッシュレボリューション5lb(バークレイ)

シンカー:5g7g10gタングステン

フック:TNSオフセット#6(ハヤブサ)

防寒対策:DSTYLEニットキャップブラックカラー(DSTYLE)

 

こんにちは、DSTYLEフィールドスタッフの菊地です。

 

雪の便りが届くものの、なかなか根雪にならない札幌。

車を運転する立場からすると一日でも遅いと助かるのは本心ですね。

寒さがそれほど厳しくない本年ですが異常気象なのか!?

数年前にはいなかったアオリイカが普通に狙って釣れるなど水の中も変化しています。

実はフィールドに頻繁に出ているアングラーほど自然の変化を感じているのかもしれません。

これからもアングラーの皆さんで注視していきましょうね。

 

釣りの方はというと室蘭にてボートフィッシングを楽しんできました。

船長からは「今年は水温が高くて遅れ気味だから難しいかも」とのお言葉。

まあ室蘭だから何とかなるでしょ~のテンションで沖に向かいました。

 

 

相変わらずの絶景を見ながらポイントへ。

向かっている途中、肌が出ているところは。。。

そこまで気温は低くないですが冷たさが刺さります。

 

ポイントに到着しサーチアイテムとして選択したのがブルーノシャッドテール3.4!!

これにタングステンバレットシンカー35g、フックはTNSオフセット3/0(ハヤブサ)

 

どの水深まで魚が上がってきているか想像しながらキャストを繰り返します。

水深15メートルほどのハードボトムをリフト&フォールで攻めていると「ゴンッッ!!!」

いきなりの金属的バイト!!

 

 

セクシーシャッドカラーでキャッチ!!

このカラーはイワシやチカをイミテートしやすく濁り時以外には出番の多いカラー。

 

ナチュラル系カラーがハマりそうだなと思い、チェンジしたカモフラカラーにも早々に反応が!!

 

 

ブルーノシャッドテールは小魚を意識したワームなのでスイミングがいいんでしょ??

と聞かれることがありますが、正直オールマイティなシェイプだと思ってもらって構いません。

縦の釣り、横の釣り、ケーソンの中の釣りでも!!

 

 

断崖絶壁の景色、地球岬の方まで足を伸ばして魚を探していきます。

違うシェイプはどうかと選択したのがヴィローラ4インチ。

説明不要の釣れ釣れシェイプ。サイズ違いで出し入れできるのも魅力ですね。

長めのカーブフォールを意識してのアプローチで良いバイト!!

 

 

ひったくるようなグッドなバイト♪ 本気喰いを感じました。

 

サイズを2.8に変更し、着底してからのポーズを長くしてバイトを待つと・・・「ガンッッ!!」

狙い通りのタイミングでバイトを誘発。

 

 

気持ちいい一匹になりました♪

その後もルアーローテーションをしていって。

 

 

D1 3.8インチ(ブラックカラー)でキャッチ!!

ブラックカラーは、なかなか手に取りにくいカラーかもしれません。

しかし独特なパワーを持ったカラーだと感じています。

潮止まりのタフな時、フィッシングプレッシャーが高いエリアなどでは出番が多くなるカラーです。

自然界に一番多いカラーなのでビッグフィッシュにも効果的だなと私は感じています。

 

 

ディキャプチャー4.8インチで釣った一匹!!

このキラードーンカラーにも底知れぬパワーを感じています!!

派手な中にも寄せる力があるカラーなんでしょうね・・・

個人的に推したいカラーの一つです!!

特に太平洋側で好釣果を経験しています。

 

厳しいと聞いていましたが蓋を開ければ二桁の釣果。

室蘭のハイシーズンには届きませんが満足な一日に♪

 

ベイトリールが寒さで持ちたくない時期になってきましたが天候をみながらまだまだフィールドに出ますよ!!

それでは!!

 

タックル

ロッド:ロックスイーパー71EXH

リール:レボEXD

ライン:バニッシュレボリューション16lb

シンカー:タングステンシンカー21~35g

フック:TNSオフセット各種

ルアー:(ブルーノシャッドテール3.4)(ヴィローラ4)(ヴィローラ2.8)(D1 3.8)(ディキャプチャー4.8)

 

こんにちは、DSTYLEフィールドスタッフ菊地です。

 

日に日に寒くなってきた北海道、雪虫も飛んでおり冬が近づいてきた毎日です。

タイヤ交換も意識する時期になり、防寒対策も必要になってきました。

 

例年ですと港内に魚が戻ってきて手軽に楽しめるはず!!

そんな状況を確認するべく噴火湾の港に車を走らせました。

 

※ここで謝罪があります。

魚に焦点が合っておらずピンボケ写真が多くなっています。

見にくい部分がありますのでご了承ください。

 

久しぶりの港内フィッシング、ケーソン周りの釣りは大好きなのでテンションが上がりっぱなし!!

そんなメンタルな中でも冷静に判断して選択したワームはD2HOG。

根固めブロック、被覆ブロックを意識してキャストすると早々に反応が!!

 

 

D2HOGグリパンチャートでヒット♪

早々に本命が出て一安心。

 

 

同じエリアで反応が無くなりD1 2.2インチを投入。

ワームをワームでフォローするようなイメージでのシェイプ変更でした。

 

思っていたより水色が良いのでD2HOGのカラーをチェンジ!!

選択したカラーはバブルミミズ。

ピンクとレッドのツートンなので勝負が早いカラー。

この変更が正解だったようで・・・

 

 

一発吸い込み系の良いバイトでした!!

しかし、フィールドコンディションは夏を引きずっているようでフグとサバが。

 

 

「ヴィローラ大丈夫かぁ~!!」と声をかけますが時すでに遅し。

かじられている。。。

 

遊び心が湧き出てしまいヴィローラスリムを結んでキャスト!!

 

 

サバをgetです♪ ブルブルファイトがたまりませんね!!

 

その後は港をランガンし、フグが少しでもいないエリアを探して釣果を伸ばしていきました。

 

 

産卵絡みでナーバスなアブラコ(アイナメ)にはD2HOGの細かなパーツで魅了してください。

小さな移動距離でアピールし続けてくれるはずですから・・・

それでは!!

 

タックル

ロッド:ロックスイーパー777HーML

リール:レボEXD

ライン:バニッシュレボリューション14lb

シンカー:10~14g

フック:TNSオフセット各種

ルアー:D2HOG、D1 2.2インチ

 

こんにちは、DSTYLEソルトスタッフの菊地です。

 

今年の北海道はどうなっているのでしょうか!?暑すぎます!!

30℃越えの日が連日続き道民はバテ気味です。

いよいよ本気でエアコンを買うか悩んでしまいますね・・・

 

フィールドは暑さの影響もあって水温もどんどん上昇しています。

 

 

特に今時期はシーズナルパターンという概念は持ちつつも、短期的な変化が常におこっている事も忘れてはいけません。

夏の基本は水深があり、潮の動きが強く出ているエリア。

そんなエリアに速いスイミングで通し続けると。

 

 

ブルーノシャッドテール3.4でキャッチ!!

筋肉質でファイトの強いアブラコ(アイナメ)でした。

 

 

ブルーノシャッドテールのキンクロカラーは、朝夕のマズメ時に特に有効と感じています。

ゴールドラメのアピール力とブラックのハッキリとしたシルエットがgood!!

 

 

日本海での磯ロックは白波が一つのポイントになります。(太平洋側では時化を意味する事が多いので注意)

白波によってルアーをハッキリ認識できなくなって騙し易い事があるでしょう!?

認識しにくい為、学習されづらく連発する事も多いので1匹釣れても、もう一度キャストしてみるのもオススメ。

 

少し水押しとボリュームをかえるためDーSWIMMER5/8oz+ブルーノシャッドテール3.4コンビを投入!!

これが正解だったようで直ぐに反応が・・・

 

 

出来る限り昆布際を意識してのスイミング。

DーSWIMMERは真っすぐ泳がす事ができるのでミスバイトを減らすことができます。

これは堤防際でも大事な要素になりますね。

 

 

ブルーノシャッドテール3.4は港内、磯、ボートなどオールマイティに投入できるサイズ感!!

ベイトがイワシ系は勿論、チカや小女子、大女子など通っているフィールドに合わせて4.8と使い分けてみて下さい。

今後はヒラメの釣果も増えてくるでしょう!? 秋ヒラメとアブラコのハイシーズンが楽しみです♪

 

それでは!!

 

タックル

◇ロッド:ロックスイーパー80EXH

◇リール:レボビッグシューターコンパクト

◇ライン:バニッシュレボリューション16lb

◇シンカー:ブラスシンカー21~28g

◇フック:TNSオフセット2/0

◇ルアー:ブルーノシャッドテール3.4

 

こんにちは、DSTYLEソルトスタッフの菊地です。

 

朝晩は過ごしやすくなってきた北海道。

今が一番良い季節ではないでしょうか!?そんな気候に誘われて渓に遊びに行ってきました。

道中は緑の景色を堪能♪

しかし!!フィールドに到着してみると・・・

渇水。。。

こればっかりは現地に来ないとわからないのが渓流ですね。

 

タックルを準備し、爆竹を鳴らして入渓!!

爆竹??と思うアングラーもいると思いますが熊対策になります。

こちらの存在を熊に知らせる為に使用します。特に川がカーブする場所では出会い頭になるので注意が必要です。

その他、鈴やロケット花火を携帯したりもします。

熊に会った時の対策も大事ですが会わないようにする対策の方が重要と考えています。

先日は札幌市内でも熊が出たりと騒動になりました。

少しずつですが人間と自然動物とのバランスが崩れてきているのかもしれません・・・

 

釣りの方はスタートして暫くは厳しい時間帯が続きましたが途中からは渓魚の反応あり。

 

 

サイズは大きくありませんが気持ちいい1匹。

 

 

ディーブローシャッド58SPでキャッチ!!

ライムチャートカラーはトラウトでは万能的に使用できます。

ニジマス、ヤマメ、アメマス、イワナ、ブラウントラウトなど実績多数。

 

 

ボディにゴールドが入っているカラーはマズメ時に実績が高く、濁り時にも効果的。

シルバー系しか持っていないアングラーは黄色のマジックで塗っていただくとゴールド系のルアーに変身出来ますのでチャレンジしてみて下さい。

 

 

バス釣りもそうだと思いますがゴージャスなストラクチャーを発見するとドキドキしますね!!

トラウトの場合1投目が重要でミスキャストは許されません。

でもたまに2投目にも出てきてくれる優しいやつもいますが・・・

 

 

北海道ではスプーン、シンキングミノー、スピナーなどを使用するアングラーが圧倒的に多いのですが、

そんな中でディーブローシャッドような見慣れないアクションはフィッシングプレッシャーの高いトラウトにこそ効果的と感じています。

シンキングミノーとは違う急な潜りアクション。シャッドでなければトレースできないコースどりが出来るのも魅力ですね。

 

 

今回は大型との出会いはありませんでしたが有意義な時間を堪能。

癒しの渓魚と遊ぶことができ、気分転換の一日なりました。

 

こんな自然とマッチしたのがレザーロゴローキャップストラップバックですね。

写真を眺めながら振り返るとシンプルなロゴが渓流にいい感じで馴染んでいます。

 

ディーブローシャッドのチューニングを紹介。

 

 

トラウトへのダメージを考えてシングルフックに変更しているのですが、

トリプルフック→シングルフックに替えると重量がかわりアクションの質が極端にかわるのが嫌なのでガン玉で重量を足します。

ラインでループを作り、そこにガン玉を装着。

ラインの端をライターで少し炙るとgoodです。

 

 

こちらは完全にリアフック1本、シングル使用です。

フロッグのチューニングで使うフックホールシーラーを使用してガン玉を止めています。

チューニングする際はトリプルフックやリングの重量を計りチューニング。

真っすぐ泳がない時はペンチでラインアイを調整して使用してください。

 

 

チューニングしたディーブローシャッドでキャッチした1匹は満足感が違うはずです。

熱中症対策、熊対策をして癒しの渓に足をはこんでみるのはいかがでしょうか!?

知らない世界があるかもしれませんよ。

それでは!!

 

タックルデータ

ロッド:トラウティンマーキスNANO532LーKR(アブガルシア)

リール:レボウルトラキャスト BF8(アブガルシア)

ライン:GTーRトラウト 6lb(サンヨーナイロン)

ルアー:ディーブローシャッド58SP、62SP(DSTYLE)

※水深に合わせて使用。当日は58SPの出番が多かった。

 

こんにちは、DSTYLEソルトスタッフの菊地です。

 

私が住んでいる札幌も桜の季節が終わり、グッと季節の進行を感じている毎日です。

しかし気温上昇が鈍い感じで、それにともなって水温も低め・・・

それでも各地でアブラコ(アイナメ)、ソイ類のビッグママの声も聞こえてきています。

早く軽装で釣りができるのを楽しみしています。

 

さて今回の本題ですがVIRORAからベイトフィッシュについて考えてみたいと思います。

俗に言うマッチザベイトを意識するのか!?違う切り口でアピールしていくのか!?

アングラーによって意識が違うと思いますがポジティブになれる事が多ければ信じてキャストも続けれるはずです。

 

 

VIRORAのフラッシングブラックカラーになります。

大まかに分類すると日本にはカタクチイワシ、ウルメイワシ、マイワシがいます。

そんな中でフラッシングブラックカラーは見た目のままですがカタクチイワシ(セグロイワシ)を意識したシチュエーションで投入します。

似たようなイメージですとジャパンフィッシュやギルなどもこの系統になります。

出来ればサイズ感も合わせたいというアングラーは各サイズの中から自分でカラー根拠を作り釣りを楽しむのもどうでしょうか!?

 

 

こちらはVIRORAスリム2.5ジャパンフィッシュカラーです。

私の認識は鮭稚魚カラー!!

なかなか本州のアングラーにはイメージがわかないと思いますが鮭の小さい頃をイミテートしていると考えています。

港近くに川があったり、港内で放流している場所では鮭稚魚を狙ってロックフィッシュ達も動きます。

勿論、他の魚種(マス類)も捕食しますので有望ポイントを見つける道標になる可能性も。

 

 

こちらはエスケープフィッシュカラーとワカサギカラーになります。

私の中ではチカをイメージ。上記2カラーは水中で艶めかしい色でアピールしてくれます。

光量によっては印象がかわるのでカメレオン的な要素もあるカラーです。

北海道でチカは25cm程度までのサイズになります。

VIRORAは4インチまであるので向かうフィールドに合わせて色々なサイズを用意するとよりマッチザベイトを意識できると思います。

日本海の港では2.5スリム、2.8をメインに。磯、ボートでは2.8、4インチをメインに。

太平洋側、日高方面では2.8と4インチをメインに私は使用することが多いです。

なぜかホタテの名産の地では2.5スリムの活躍が目立ちます。

 

 

続いてはチャートフィッシュカラー、アユカラー、カモフラカラーになります。

こちらは地域によってはウルメイワシ的要素もあると考えているカラーです。

本物のウルメイワシカラーとは違うでしょうがルアーフィッシングとしての考察も含んでいます。

ルアーは本物に似れば似るほど難しくなる。そんな要素もあります。

でもマッチザベイトでより似せると釣れたりと・・・ルアーフィッシングは奥が深いです。

上記3カラーはアピール力もあったり、水なじみが良かったりと出番の多いカラー達です。

 

 

続いてはセッティング例になります。

ダート系ジグヘッドとVIRORAのコンビです。

私が多用するジグヘッドはFUJIWARA社のMUGENヘッドです。誰が使ってもダートしやすいのでオススメです。

基本操作は堤防際を堤防と平行になるようにビュンビュンダートさせます。

慣れてくると堤防→沖側→堤防→沖側となるようにダートさせてみてください。

他アングラーが釣れない魚が出てくれるはずです。

水中イメージは昆布直下、貝類直下、ボトム周辺をダートです。防波堤の繋ぎ目も好ポイントなのでお忘れなく。

 

 

特殊なセッティングになりますがねじり刺しです。

特にライトテキサスリグでのセッティングになりますが強いロッドアクションでヌルヌル動きます。

慣れてくるとスパイラル気味にフォールさせることも可能です。

しかし刺し方が少し悪かったり、フックの線径、重量のバランスが悪いと釣果を伸ばせませんので刺した後は必ず水面近くで動きを確認してください。

 

 

今回はVIRORAについて考えてみました。

他に気になるアイテムやカラー話のリクエストがありましたらDSTYLEトップページの菊地のインスタグラムからお願いします。

 

〈菊地からのお願い〉

北海道でもゴミ、駐車、糞尿問題により立ち入り禁止になってしまったフィールドも増えてきてしまいました。

バスフィールド、他地域の海などはどうでしょうか!?

残念ですが危機的状況とも言えます。皆さんの力をかしてください。

そしてより良い釣り環境を残していきましょう。

よろしくお願いいたします。

 

それでは!!

 

こんにちは、DSTYLEソルトスタッフの菊地です。

 

久しぶりのレポートになりますね・・・というより新年の挨拶もできていませんでした。

私の住んでいる札幌にも色々な自粛要請が出ていまして移動制限をかけた生活をしておりました。

要請が解除されたので釣りに関する活動を再開させていきます。

引き続き感染拡大防止を意識しながらの生活、釣りの実践をしていきます。

 

暫くお魚を触っていませんので是が非でも釣りたい!!そんな思いで計画したのがナイトロックゲーム。

荷物も少なく手軽に出来るのが良さですね。

しかし、防寒対策については、まだまだ手軽といきません、-6℃の世界でした・・・

 

近年、フィッシングプレッシャーもあり、少しずつ難しくなってきている札幌近郊の港でのナイトゲーム。

そこで人と違うことをやることで釣果を伸ばす事もできます。

それがトルキーストレートを使ったネコリグ!!

ロックフィッシュゲームでネコリグ!?というアングラーもいるでしょう。

是非、挑戦してほしいリグになります。

 

 

トルキーストレート4.8チャートリュースカラーでヒット!!

フォール時に吸い込むようなバイトでした。

 

 

エゾメバルも遊んでくれます。

小気味良いファイトがライトタックルでは楽しめますよ♪

 

 

トルキーストレート4.8ミミカラーもロックフィッシュゲームでは好調ですね。

やっぱりクロソイはエゾメバルよりファイトが強い!!

 

 

ライトタックルでのナイトゲームは数釣りが堪能できます。

トルキーストレート4.8を使ったネコリグは実績も高く、必ず携帯するアイテムです。

まだ北海道では入手しにくいところもありますがネット販売などもチェックしてみてください。

 

 

携帯するネイルシンカーは0.45~2.7gあれば大体のシチュエーションで対応できると思います。

私の中では0.8gの出番が多いです。

できればタングステン素材のものが小さく細いのでセットしやすいです。

 

ワッキーフックは各社から出ていますが#1ないし1/0を選択すると良いです。

ロッドが柔らかい場合は細軸のもの、少し強さがあって張りのあるロッドは太軸を選ぶと良いと思います。

吸い込み系のバイトが多く、電撃のアワセがなくても釣れるのでビギナーアングラーは重さが感じ取れてからでも大丈夫です。

魚が勝手に反転してくれますので。

 

 

スタート時のフックセットは写真をご覧下さい

勿論、チューブを入れてからのセットでも構いません。

基本、ノリが悪い場合はネイルシンカーを入れている方に少しずつずらしていくのがロックフィッシュ的になります。

あまりにネイルシンカー側にいくとワームアクションが出なくなるので注意!!

その際は、そこの魚は諦めましょう笑笑

 

 

防波堤上には、まだまだ雪や氷があります。

落水しないよう注意して釣りを楽しんでください。

タックルを準備する前にライフジャケット着用と安全対策の気持ちを!!

 

それでは!!

 

タックルデータ

ロッド:エラディケーターリアルフィネス84LHTーTZ

リール:ZENON2000SH

ライン:バニッシュレボリューション4lb

シンカー:ネイルシンカー主に0.8g

フック:フィネスワッキー 1番

ルアー:トルキーストレート4.8各カラー(チャート系や濃い色が好調)

 

こんにちは、DSTYLEソルトスタッフの菊地です。

 

早いもので師走ですね。

毎日に向き合っているだけで時間がどんどん過ぎていきます。歳のせいですかね!?

本日は初滑りも経験しました!!初滑りと言ってもスキーでもスノーボードではありません。

車の初滑りです。とうとうこの時期がきましたね!!-7℃なので凍りますよね!!

安全運転を意識して生活します。

 

さあ今回のレポートは今年を振り返りながらの2020年DSTYLEロックフィッシュアワードの日です!!

閲覧者の大多数がバスアングラーだと思いますが箸休め的感覚でご覧下さい。

さてさて振り返りますよ~ ノミネートのご紹介!!

 

 

ノミネートナンバー1番マイティーストレート4.3

テキサスリグでの活躍が目立ちましたね~

ケーソンの中に入れてのバイト数が印象に残っています。ワームマテリアルも良い!!

来年は特に水温が低い時に出番が多くなりそうです。

 

 

ノミネートナンバー2番ヴィローラ2.8&4インチ

堤防際や急なブレイクのエッジでの活躍が素晴らしい!!

このような理由でノミネートになります。

堤防際ではダート用ジグヘッドとのコンビで数々の魚を魅了してくれました!!

来年は堤防際での早巻きで活躍が期待できます!!

 

 

ノミネートナンバー3番トラスター3&3.8インチ

ダブルテールの水押しで魚の側線に刺激入れての活躍が目立ちましたね~

磯やボートゲームなどでスイミングでの釣果が印象に残っています。

来年は、まだまだ使い込めていない3インチの活躍を期待しています。

 

 

ノミネートナンバー4番シェイクシャッド2.5&3インチ

漁港内でのオカッパリで活躍が目立ちました。

特に噴火湾の港ではただ巻きするだけ数釣りが楽しめたことも。

来年はアブラコにソイ類にと活躍の場が広がることを楽しみにしております。

 

 

ノミネートナンバー5番D2 HOG

珍しい魚のビッグフィッシュを連れてきた実績が評価されてのノミネート

キュウリウオとしては自己記録になりました。

来年はアブラコ狙いでの活躍が期待されるアイテムです!!

 

 

ノミネートナンバー6番ブルーノシャッドテール4.8

力強いシャッドの水押しで強風や波がある時でもバイトを誘発するパワーが凄いですね~

PEラインでのスイミング相性も抜群です。

来年はヒラメやデカソイ釣りでの活躍が期待されます。

 

 

ノミネートナンバー7番ディキャプチャー4.8

テキサスリグではアブラコ、ネコリグではソイ類の釣果が目立ちノミネートです。

特にキラードーンカラーはアピール度抜群でここぞの時に大活躍でした。

来年はチャターのトレーラーとして、ライトテキサス仕様での釣果が期待できるのではないでしょうか!?

 

 

ノミネートナンバー8番SVSB1.8

移動距離を少なく、しかも微振動でアピールしたい時での釣果が良かったです。

根固めブロックや被覆ブロックに絡めたときのバイト確率は高レベルです。

虫系ワームがホッグ系にかわりロックフィッシュゲームの定番になる日も近い!?

 

全てのノミネート紹介が終わりました。

残すは発表のみです!!

 

ドラムロール♪♪♪♪♪

 

大賞は・・・・・

 

 

「マイティーストレート4.3インチです!!」

 

 

特にグリパンチャート、ブラック、シナモンブルーフレークの活躍が目立ちましたね~☆☆☆

テキサスリグで合わせるフックはDASオフセット1/0、TNSオフセット1/0コンビがオススメです。

使い込んでわかってきたのですがこれ以上小さくすると、動く部分は多くなるのですがフッキング率がかなり低くなりました。

是非フィールドで使用してみてください。

 

最後になりますが今年一年、コロナウイルス拡大によって目まぐるしく世の中がかわってしまいました。

私が住んでいる札幌も先行きが不安ばかりです。

そんな中でも心のよりどころはやっぱり釣り。

釣りは精神安定剤的なところがあるのかもしれません。

来年は良い年になればいいな~と祈りながら本年の締めとさせていただきます。

2020年もありがとうございました。

 

それでは!!

 

北海道在住DSTYLEソルトスタッフ

菊地 正彦

 

こんにちは、DSTYLEソルトスタッフの菊地です。

 

朝晩は寒さが厳しくなってきましたね。

峠越えや凍結路面を意識してスタッドレスタイヤにはきかえました。

これで釣行の際も安心です。

 

釣りの方に目を向けると、例年ですとハイシーズンと思われる時期なのですが不調のポイントが多く目立ちます。

聖地室蘭の沖防波堤もいまいちのようです・・・

今年は水温が高く遅れているのか!?このままダラダラといってしまうのかと心配になります。

 

そんな中でも魚を探してオカッパリのランガンに行ってきました!!

場所は時化に強い噴火湾の各漁港。

 

気持ちばかり先走ってしまったのかスタートから三か所まわるも1匹という貧果。。。

これはダメだと思い大きくエリア移動!!

 

 

それほど大きくない港ですがボトムの根固めブロックに砂がかぶっていないのでストラクチャーが沢山あります。

簡単に目につく所では水面に浮かぶブイも好ポイントになります。

できればブイの下にロープなどが垂れ下がっている期待度は上がります。

 

今時期は根固めブロックの穴撃ち、もしくはボトムで移動距離を少なくしてのアピールが好釣果に繋がります。。

そんな中で選択したシェイプはSVSB1.8!!いわゆる虫系ワーム。

バス釣りでは夏のイメージが強いと思いますがロックフィッシュゲームでは冬の渋いコンディションでも力を発揮してくれます。

アクションイメージはボトムでのシェイクやワームを立てて寝かすの繰り返し。

美味しそうなボトム形状にアプローチしていくと・・・

 

 

SVSB(サクラバグカラー)でヒット!!

移動距離が少なくても小さなパーツがピリピリ動いてバイトを誘ってくれます。

 

 

プランクトンが減り水色がクリアアップされていたらシロマダラカラーの出番!!

オスアブラコ(アイナメ)をキャッチ!!

 

 

フィッシングプレッシャーが高いエリアや潮止まり時はブラックカラーが活躍!!

 

ここでベイトフィッシュ系はどうかと思いヴィローラ2.8インチにチェンジ。

丁寧にボトムを探るとサイズダウンになりましたがアブラコ(アイナメ)をキャッチ!!

 

 

時にはクロソイも顔を出してくれます。

 

 

冬はバイトが少ないのでドキドキさせてくれる魚、クロソイに感謝です♪

 

 

プリ、アフターと色々な状態の魚が混在して気難しい時期ですが引き出しの一つにSVSBを忘れずに携帯しましょう!!

メモリアルフィッシュと出会えるかもしれませんよ!!

防寒対策を万全にフィールドへ!!

それでは!!

 

タックル

ロッド:ロックスイーパー77ML-BF(アブガルシア)

リール:レボLT7(アブガルシア)

ライン:バニッシュレボリューション10lb(バークレイ)

シンカー:タングステンシンカー10g14g

フック:DASオフセット、TNSオフセット各種(ハヤブサ)

ルアー:SVSB、ヴィローラ2.8(DSTYLE)

 

こんにちは、DSTYLEソルトスタッフの菊地です。

 

どんどん季節が進んでいるのを感じる北海道。

雪虫を見るようになり、近いうちに初雪がくるのかな・・・

少し憂鬱になります。

 

フィールドは相変わらず水温が下がらず夏枯れを引きずっている状態。

それでも季節が進んでいないかと淡い期待をいだいてフィールドに出てみました。

 

 

今回のフィールドは長万部方面の各港。

例年ですと300人規模のロックフィッシュ大会が開催されていますがコロナウイルス拡大防止のために中止。

この大会の趣旨である「釣りを観光資源に!!」を胸に少しばかりですがお金を落として釣りを楽しんできました♪

 

フィールドに到着してみるとドチャ濁り!!数日前の悪天候が影響しているようです。

正直言うと釣りを諦めたり、大幅なエリア移動したい思いが。。。

そんな中でも一匹の価値を求めてスタート。

 

堤防際や遠投で探るもノーバイト。

頭を切り替えて、ハードボトムが絡むエリアで丁寧にやると・・・

 

 

シェイクシャッド2.5(チャートリュースゴールドフレーク&ペッパーカラー)でキャッチ!!

小型ながらも気持ち良いバイトがアブラコ(アイナメ)の魅力。

 

 

シェイクシャッドはビフテキリグにもマッチ。

シンカーとフックの間にビーズを入れるとより横方向への姿勢が安定します。

 

ボトムを丁寧にやるべく根固めブロック、被覆ブロックの隙間にアプローチ。

 

 

シェイクシャッド2.5はスイミング良し、ボトムの釣り良しとロックフィッシュゲームではオールマイティなシェイプ。

 

夏枯れを引きずるコンディションの中、グッドフィッシュも!!

 

 

時期を考えると気持ちいい1匹!!

シェイクシャッド2.5に助けられた一日でした。

 

今回、釣りをした長万部町には特産のカニ飯があります。

私は横手商店という店を愛用していますが数店ありますので好みにあわせてご来店下さい。

 

 

全店制覇を理由に釣りに向かう口実もどうでしょうか!?笑

 

少しシェイクシャッドについて・・・

 

 

シェイクシャッドはブリスターパッケージ的なものに入って販売されています。

ロックフィッシュゲームでは沢山のワームを携帯するためブリスターパッケージを敬遠しているアングラーもいるのでは!?

実はシェイクシャッドパッケージは半分になります。

 

 

前後で2つに分けることが可能。

これでも敬遠するアングラーは・・・

 

 

ビニールパッケージにごちゃ混ぜで入れる事も可能です。

オカッパリでは、私もごちゃ混ぜで携帯していますが色が移ることが今のところありません。

なので季節ごとのカラーチョイスが携帯できます。

「あのカラー自宅に忘れてきた・・・」こんな残念なことはありません。

 

アプローチの引き出しを増やすためにも色々携帯して秋のロックフィッシュゲームを楽しんでください。

それでは!!

 

メインタックル

ロッド:ロックスイーパー77ML(アブガルシア)

リール:レボLT7(アブガルシア)

ライン:バニッシュレボリューション10lb(バークレイ)

シンカー:10~14g

フック:DASオフセット#4(ハヤブサ)

ルアー:シェイクシャッド2.5(DSTYLE)

 

こんにちはDSTYLEソルトスタッフの菊地です。

 

日に日に寒くなる北海道。

山の方では初雪の便りが届いています。朝晩は気温も下がりストーブのスイッチを・・・

そんな中でもなかなか下がらない海水温。感覚的には例年より2週間ほ遅れている感じがします。

早く秋のハイシーズンこないかなぁ・・・

 

本日の釣行レポートは知床方面でのパワーゲームを振り返ります。

 

 

フィールドは北海シマエビが有名な港。

鮭やカラフトマスの時期ではアングラーがびっしりですが、時期がずれているようで好きな場所で竿が振れます。

まずは14gのフリリグで様子をみてみます。セットしたワームはトラスター3.8インチ!!

キャストしボトムをとるまでの間にかなり流されます。

ナチュラルドリフトさせながらボトムを意識すると・・・

 

 

トラスター3.8インチ(グリパンチャート)でキャッチ!!

まだまだ小型の厳つい野郎ですがバイトが気持ち良いです♪

 

カラーローテーションしながら厳ついアイツが好物なレッドカラーが入った物にチェンジ。

数投すると早くも反応が!!

 

 

トラスター3.8(アメザリ)でヒット!!

しかもサイズアップに成功♪

やっぱりレッドがお好きなのかな!?

 

ディキャプチャー4.8はどうかな!?と思い投入するも・・・

 

 

あれ!?サイズダウン。。。でもカワイイので正面写真でカシャ!!

キラードーンカラーを口いっぱいほおばっています。

 

風が強くなってきたのでタックルをスピニングに変更しリスタート。

遠投+ラインメンディングを意識してバイトを出していきます。

アクションは伝家の宝刀カーブフォール!!

フォール中に金属的バイトが!!!

 

 

ブルーノシャッドテール4.8でナイスなクロソイをキャッチ!!

カーブフォール中やスローなスイミングでもしっかり動くテール、ロックフィッシュゲームでも力を発揮してくれます。

 

その後はランガンをしながら横綱級のアイツを狙っていきます。

バイトが止まり難しい時間帯もありましたが、やり続けたらきましたよ!!アイツが!!

 

 

余裕の50UP!!重量感抜群の厳ついやつです。

 

しかも立て続けにヒット!!

 

 

ブルーノシャッドテールに感謝ですね。半端ないアピール力が魅力!!

 

 

厳ついアイツとずっと呼んでいましたが、「お名前は?」と問いかえると「カジカです!!」

と答えておりました。

写真の厳ついアイツは右でしょうか?左でしょうか?大体のアングラーはわかりますね。。。笑笑

 

朝晩は冷え込みますので防寒着を忘れずにフィールドに向かって下さい。

厳ついアイツが待っているかもしれませんよ。

それでは!!

 

タックル

ロッド:ロックスイーパ811MH(アブガルシア)

リール:レボMGXtreme3000SH(アブガルシア)

ライン:スーパーファイヤーラインウルトラ8 1.5号(バークレイ)

リーダー:バニッシュレボリューション16lb(バークレイ)

シンカー:18g

フック:TNSオフセットヘビーデューティ各種(ハヤブサ)

ルアー:ブルーノシャッドテール4.8、トラスター3.8.ディキャプチャー4.8など

 

こんにちは、DSTYLEソルトスタッフの菊地です。

 

遅い夏休みを使って知床へ遠征してきました。

今年の北海道は全道的に暑い日が多く、水温がなかなか下がらない状態。

やっぱり温暖化が進んでいるのでしょうか!?

それでも知床方面は魚が濃いから大丈夫だよな!!と自分に言い聞かせフィールドに向かいました。

 

フィールドへ到着するとアングラーも少なく好きな場所で竿がだせそう・・・

遠征ファーストフィッシュを狙うべく手に取ったのがトルキーストレート4.8!!

セットするリグはネコリグ!!

なかなかロックフィッシュ狙いでネコリグのイメージが無いアングラーもいると思いますが、かなり実績があります。

ネイルシンカーは1.3gを選択。基本は0.8g~2.7gを携帯すれば大体のポイントで勝負ができます。

 

経験値が少ない港での実釣なので定番の常夜灯エリアに入ります。

キャスト方向は明暗部の暗い部分にキャストし明るい方に向けてアクションさせていきます。

数投キャストすると、早速反応が!!

 

 

トルキーストレート4.8インチ(グリパンチャートカラー)でクロソイがヒット!!

 

その後も好調で気持ち良いバイトが続きます!!

 

 

エゾメバル(ガヤ)をキャッチ!!

キャストを続けると無双モードに。

 

色々試したくなり、取り出したのがニューアイテムのD2 HOG!!

キャストしボトムバンプを繰り返しているとバイトが!!

あまり感じた事がないバイトなので半信半疑でやりとりし、あがってくるとビックリ!!

 

 

キュウリウオをGET!!このサイズは自己新記録♪

珍しい魚が掛かりました。

キュウリウオはホントにキュウリの匂いがします!!ナイトロックの暗い中でも匂いで判断可能!!笑

私は野菜のキュウリが苦手なので。。。。

 

 

相変わらず歯が凄い・・・

 

D2 HOGは各パーツがしっかり水を受けて動いてくれます♪

シブいコンディションや真冬の根固めブロックの釣りでも活躍してくれそうです。

 

続いて違う展開を求めて、元祖Dの遺伝子を持つD1-2.2インチをチョイス!!

3.5gのジグヘッドにD1-2.2をセットしてカーブフォール。

反応もあっという間に出てスイープにフッキング!!

 

 

D1-2.2インチ(ブルーギルカラー)でクロソイをキャッチ♪

 

久しぶりのナイトロックでしたが小気味良いファイトを堪能することができました(^o^)/

涼みながらのナイトゲームも乙なものです。

北海道はそろそろ軽い防寒着が必要になるかな・・・嫌だな・・・

 

遠征報告はまだまだ続きますよ!!

それでは!!

 

タックル

ロッド:エラディケーターリアルフィネス84LHT-TZ(アブガルシア)

リール:ZENON2000SH(アブガルシア)

ライン:バニッシュレボリューション4lb(バークレイ)

 

ネコリグ

ネイルシンカー:スタジオ100タングステンネイルシンカー0.8g1.3g1.8g(スタジオ100)

フック:フィネスワッキー1番(ハヤブサ)

 

ジグヘッド:ラウンドジグヘッド3.5g

 

こんにちは、DSTYLEソルトスタッフの菊地です。

 

夏真っ盛りですね~

さすがの札幌も30℃越えの日がチラホラ・・・

短い夏を楽しみますよ♪

 

フィールドは水温が上がりロックフィッシュゲームは不調の日々。

そんな中でも熱い釣りが楽しめるのがボートゲーム!!

「ボートだから簡単に釣れるんでしょ!?」と考えてしまうアングラーもいると思いますが釣果に差が出るのも事実。

他アングラーよりも1匹でも多く!!1センチでも大きく!!をテーマに楽しんできました♪

 

釣行当日は曇り模様。 何か小雨が降りそうなコンディションですがテンションはMax!!

ポイントに着くまでは自然の偉大さを眺めながらタックル準備。

 

 

第一ポイントに到着してみるとライズ!ライズ!ライズ!!

表層を早巻きで誘ってみると・・・

正体はサバ!!独特な引きを数匹楽しみ、本命のロックフィッシュゲームへ!!

 

当日は夏枯れ不調のためかアングラーは3人のみ。

好きな場所でキャストができます!!

潮向きなどを考慮してドラッキングしていると・・・

ひったくるようなバイトが!!

 

 

ヴィローラ4インチ(シラウオカラー)でキャッチ!!

 

カラーローテーションしながらクイックなアクションで誘うと・・・

 

 

ヴィローラ4インチ(ギルカラー)でヒット!!

 

なだらかに続く岩盤エリアから急に深くなるショルダー部分で金属的バイト!!

 

 

ヴィローラ4インチ(アユカラー)でキャッチ♪

ダート気味にアクションさせ口を使わせました!!

心の中では「ヴィローラはミドストだけじゃないぞ~!!」と声を出していましたね。

テキサスリグでクイックなアクションを出すのが苦手なアングラーはワームをねじるようにセットしてみて下さい。

オフセットフックがヴィローラの横腹に出るように。

 

移動を繰り返しながらキャストを続けていきます。

 

 

大自然の景色を堪能しながら釣りを楽しめるのも良いですね♪

後半戦は色々なルアーを使ってアプローチ!!

発売して日が浅いトラスター3インチも良い仕事をしてくれますよ!!

 

 

ロングジャークを意識してバイトを誘発しました。

 

根掛かりした際に付いてきた海藻をみるとワレカラがびっしりついていたのでルアーチェンジ!!

 

 

マイティストレート4.3インチのワレカラセッティング!!

速いボトムバンプを繰り返すと・・・

 

 

テトラの隙間に入れやすいD1 3.8インチをセット。

穴の中でシェイクしてバイト!!

 

 

〆はディキャプチャー4.8インチ(キラードンカラー)で!!

グッドコンディションのアイナメ(アブラコ)をキャッチ♪

 

 

DSTYLEルアーはフィッシュイーターに魔法をかけバイトを誘発することができます。

バス釣りでの使用の仕方は基本とし、違う切り口でソルトの魚達もキャッチしてください。

自由な発想でキャッチした1匹は格別ですよ!!

それでは!!

 

タックル

ロッド:ロックスイーパー71EXH(アブガルシア)

リール:レボロケット(アブガルシア)

ライン:バニッシュレボリューション16lb(バークレイ)

シンカー:18~35g

フック:1/0~5/0

ヒットルアー:ヴィローラ4、トラスター3、ディキャプチャー4.8、マイティーストレート4.3、D1 3.8

 

こんにちは、DSTYLEソルトスタッフの菊地です。

 

短い北海道の夏も始まりました♪

しかし、ここ数年北海道も雨の日が続き蝦夷梅雨などと呼ばれる現象が起きています。

地球温暖化などと言われていますが水の中でも今までにない事が・・・

サーフでヒラメを狙っていたらシーバスが釣れたり、死滅回遊ではなくアオリイカが普通に釣れたりなど。

何か変化が起きているのは事実。フィールドに出ながら注視していきますよ。

 

短い夏を堪能すべく室蘭でボートゲームを楽しんできました(^o^)/

同行したのがバリバリのバスアングラーでDSTYLEモニターの国松君!!

仕事の都合で来道していたタイミングでロックフィッシュを堪能してもらうミッション。

まずはダイナミックな室蘭を堪能してもらう為、磯場にエントリー!!

 

 

バス釣りにはないようなロケーション。広大な磯場を見ると改めて人間の小ささがわかります。。。

 

フィールドコンディションはウネリが残り、下を長く見ていると船酔いしそうな感じ。

そんな気分を一掃してくれるのが室蘭の魚達!!

 

 

D1 3.8インチでアイナメをキャッチ!!

下に突っ込むようなファイトの為、首振りダンスとも呼ばれます♪

竿をゴンゴン叩くようなファイトイメージです。

 

 

岡山から来道している国松君にはシマゾイがヒット!!

バスと色が違いますが形は少し似てるかな!?

 

 

ヴィローラ2.8でキャッチ!!

写真ではワームが外れてしまっていますがクリスタルブラックカラーでヒット♪

ブラック系は影の色なので、魚からの違和感が少ないと考えています。

潮止まり時やフィッシングプレッシャーの高い魚に特に効果的です。

 

 

ブルートレックをギュンギュン曲げながらキャッチしたアイナメ!!

北海道のロックフィッシュ達を堪能してくれたかな!?

 

 

新千歳空港から、1時間ちょっとの距離なので本州からのアクセスも良好です。

DSTYLEアイテムを携帯し北海道でのロックフィッシュゲームを楽しんでみてはどうでしょうか!?

特にアイナメの首振りダンスは興奮度MAXになると思いますよ!!

 

それでは!!

 

タックル

ロッド:ロックスイーパー71EXH(アブガルシア)

リール:レボロケット(アブガルシア)

ライン:バニッシュレボリューション16lb(バークレイ)

シンカー:18~28g

ルアー:D1 3.8  ヴィローラ2.8(DSTYLE)