DSTYLE

REPORTレポート
トップページ > REPORTレポート > DSTYLE社内研修!?北海道の旅!!:菊地正彦

こんにちは、DSTYLEフィールドスタッフの菊地です。

 

なかなか気温が上がってこない北海道、一気に暑さがやってくるのか心配になる日々。

海に目を向けると水温が高くなっているエリアもあるが例年より低いエリアも・・・

ほんと、フィールドコンディションの予測がつかないです。

そんな年はピークがわからないまま夏枯れに移行していく事が多いので注意が必要ですね。

 

そんな中、DSTYLE社内研修が行われました。

えぇ!!ホントに社内研修!? と色々な声が上がりそうですが社内研修なんです!!

北海道市場、フィールド状況を把握してもらうことにより、より良いアイテムの開発、マーケットの構築につながります。

わたしは防波堤の構造などのレジメを作ってポイントをアドバイス。

初日はボートフィッシング。二日目は防波堤での実釣となりました。

 

室蘭でのボートゲーム当日は風が強いということもあって外海側には行けず・・・

社員さんたちには広大な景色を堪能してほしかった。

それでも港内は釣りが可能ということでスタート!!

 

 

船長からは風があるため流せるポイントが限られるよと。。。

それでも釣りが出来ればテンションが上がるのが釣り人!!

高ぶる気持ちを抑えながらの一投目!!そんな気持ちに室蘭の海はこたえてくれず根掛かり!!笑笑

しかし社員さんたちにはファーストフィッシュが!!

 

焦る気持ち抑えつつ丁寧にアクションさせていると「ゴンッッ!!」と金属的バイト!!

 

 

ブルーノシャッドテール3.4インチで元気なアブラコ(アイナメ)をキャッチ!!

 

その後はポツポツと釣果を伸ばしながら違う展開がほしいなと手を取ったのがSVSB BIG3.4。

これが正解だったようで・・・

 

 

虫系ワームはこれからロックフィッシュゲームでは出番が増えてくると予想しています。

早い時期から投入して美味しい思いをしましょうね!!

 

 

この表情を見てもらえたら。。。何も言わなくてもわかりますね!!

 

そんな中、開発のラッツさんがやってくれましたよ~

 

 

ニューアイテムのヴィローラ5インチでヒラメをキャッチ!!

 

 

DSTYLEメジャーのメモリが隠れるぐらいの魚です!!

ラッツさんおめでとうございます。

 

キャッチ後、話を聞くとヴィローラ5をボトスト風にアクションさせて口を使わせたと。

バスフィッシングのスキルがロックフィッシュゲームにも活きる。そんな一匹でしたね。

 

私はもくもくと魚を追加しながら楽しんでストップフィッシングになりました。

 

 

さてさて日付はかわり社内研修二日目。オカッパリゲームになります。

釣り前に防波堤の構造説明をさせてもらい、頭で地形をイメージしながら実釣。

思い思いの場所でソイ類、エゾメバルの小気味良いファイトを堪能しています。

そんな中、スマイリーにアブラコ(アイナメ)らしきバイトが!!

 

 

D2 HOGオレンジシュリンプカラーでグッドサイズのアブラコ(アイナメ)をキャッチ!!

船揚場近辺を丹念にアプローチしていたようです。

 

私もヴィローラスリムのリーリングでアブラコ(アイナメ)をヒット!!

 


こんな感じでDSTYLE社内研修は幕を閉じていきました。

 

今回お世話になった室蘭の遊漁船ラブーン。

現在、DSTYLEワームのサンプルをプレゼント中!!

乗船の際は船長にお声かけください。

お問い合わせ、予約は090-3777-1993またはLINEアカウントまで。

本州のアングラー様も新千歳空港からそれほど遠くないので是非チャレンジしてみてください。

 

それでは!!

 

メインタックル(ボート)

ロッド:ブルートレック73H(DSTYLE)

リール:レボEXD(アブガルシア)

ライン:THE BLACK16lb(ザルツ)

シンカー:タングステンスリップシンカー(reins)

フック:TNSオフセット各種(ハヤブサ)

 

メインタックル(オカッパリ)

ロッド:ブルートレック66M(DSTYLE)

リール:ヴァンフォード2500S(シマノ)

ライン:ALL BASS 6lb(ザルツ)

シンカー:タングステンスリップシンカー(reins)

フック:TNSオフセット、DASオフセット各種(ハヤブサ)