DSTYLE

REPORTレポート

prostaff

皆様こんにちは!青木唯です。

3月~4月は試合したり移動したり試合したりと今年で1番ハードな日々を送っていました。

この2ヶ月の間で参戦した大会は全部で6試合、大会がない週の方が少ないという僕的にはとてもワクワクする毎日でした。

ですので色々あり過ぎて逆に何を書いていいか分からなくなってしまったのでこの2ヶ月で僕の中で印象的だったルアー、釣りを紹介していきます!

 

まずは遠賀川での釣り!

プラクティスは2週間以上入って遠賀を満喫させてもらいました。

プラで良く釣れたのがヴィローラ4inchとDブローシャッドの2つ。

 

 

ヴィローラは基本的にミドストで使用してボトムには付けずにとにかく中層を泳がせてプリの魚を狙うイメージ、エリアは縦ストやブレイクが絡むエリア。

 

Dブローシャッドは逆にボトムに当ててリアクション気味に食わせるイメージ、エリアは浅いハードボトム。

 

そして何より遠賀の魚はポテンシャルが高すぎる、さすが川バス!見た目も怪獣みたいで引きも鯉とファイトしてるようなトルクを持ってて関東じゃ味わえない物がありました!

なのでタックルも普通より強めのセッティング

 

【タックルデータ】

ロッド…BLUE TREK 62L

リール…ルビアス エアリティFC LT 2500SーXHーQD

ライン…クロスリンク6lb
ルアー…ヴィローラ4inch

 

ロッド…BLUE TREK67MLーBF

リール…スティーズair

ライン…クロスリンク8lb

ルアー…Dブローシャッド

 

河口湖に帰れば次は春のワカサギパターン!!!

この釣りは本当に楽しい、50upのバスが水面を割ってドルフィンバイトしてくる様は何度見てもたまりません!

 

 

今年発売のイチリンももちろんなのですが意外と釣れるのがもう1つ、それがレゼルブjr!サイズ感もちょうど良く水面で悶えてるワカサギをイミテート出来るので強風などの湖面が荒れた時にオススメです!!

 

 

実は最近青木大介さんとも初めて釣りを一緒にさせて頂きました!

その詳細はユーチューブのDSTYLEチャンネルにて!!

 

 

皆さんこんにちは!

九州DSTYLEプロスタッフの梶原智寛です!

 

今回はチャプター福岡 第一戦グルーバーズベンドCUPの参戦レポートとなります。

前日プラクティスは午前中3時間ほどしました。

プラクティスの段階では、プリのメスがまだ

上流エリアに少し残っている様子だったので、

ライブスコープを使用して、杭や石に付いている魚を把握。

中流エリアでは個体数は少ないが

出ればビッグサイズという感じが伝わり

下流エリアでは水があまり動いておらず、

魚の気配が感じとれなかったため、

下流エリアを捨て当日は、上流、中流エリアを

メインにランガンしていくスタイルで決まり

プラクティス終了。

 

試合当日、水温の変化もなく前日と同じ状況が

続いていたため、スタートして朝イチから

上流エリアへ‼︎ 魚はやる気がなさそうな

動きをしていたため、リアクションで

食わせる展開で狙うことに!メインで

使用したのはシェイクシャッド2.5inch 5gヘビダンをスピニング3lbで使用し食わせていくと

さっそく一本目キャッチ狙い通りの1キロフィッシュ!

その後一度中流に降り不発。もう一度上流に

登り狙うとすぐにヒット!冷静にファイトして

キャッチできたのは1600オーバーの

キッカーフィッシュ!この勢いで3本目を狙いランガンしましたが、リミットメイクできず

帰着。

ダメだったかなーと思っていたら

かなりのローウエイト戦でまさかの2本で

準優勝することができました‼︎

久しぶりにチャプター福岡に参戦でき

準優勝して悔しい気持ちもありますが、

凄く嬉しかったです!

 

使用したタックル

ロッド・グラディエーターマキシマムGX-61ULS-ST (MAXX FIXER)

リール・ヴァンキッシュC2500SHG

ライン・バリバス アブソルートAAA 5lb

ルアー・DSTYLE シェイクシャッド2.5inch(ブラックブルーフレーク)

シンカー・リューギDSデルタ5g

 

琵琶湖から、にっしぃです。

3月、4月と防寒着が手放せない日もありますが、暖かい日も増えてきて、中には半袖でも日中は過ごせる程春めいてきました。

そんな中ハードボトム、ピンスポット、ベイト捕食組を狙い分けていきます。

 

トラスターでは7g〜10gのフリーリグやベビダンなどで産卵を意識しハードボトム周辺に入ってきた個体を狙っていきます。

 

ロッドはブルートレック610MH

ライン エクスレッドの16ポンド

フック

トラスター3インチ TNS1/0

トラスター3.8インチ TNS3/0

 

 

それに対し、少し寒い日や季節感を戻した釣りでは、ピンスポットを狙います。

結構ややこしく根掛かりが多いため、SVSBBIGや SVSBMEGAで丁寧に狙っていきます。

 

ロッドはこちらもブルートレック610MH

ロッドに関しては琵琶湖でよりベストなセッティングを開発中

 

ラインはエスクレッド20ポンド

フックは

SVSBBIG DAS5/0

SVSBMEGA TNS6/0

 

 

ヴィローラ、こちらは今の琵琶湖においてどの季節も手放せなくなりました!

 

 

女性も釣りまくります!!

 

 

やはりバイトフィッシュ捕食系のバスを狙うのは今の琵琶湖にとって最重要!!

 

モロコ、アユ、ワカサギなどシャイナー系ベイトフィッシュの存在は無視できません。

 

ロッド

ブルートレック63UL MDSP

ラインはフロロがメインで

エクスレッド6ポンド

 

ヴィローラ4インチ

フック

FPJタイプラウンドジグヘッド1/0

 

この様に同じ春でも天候、風向きなどその日その日で狙い分けながらバスを釣っていきます。

バスを探しながら釣っていく!僕にとってはそれが一番楽しい瞬間。

ゲストさんと共に楽しみたいと思います。

 

現在ガイド募集は11月の末に少しと、12月の平日に空きが御座います。土日祝のガイド募集は2022年度は終了しております。

ガイドホームページ

http://pro.buritsu.com/nissy/

ご予約の際はこちらからご確認ください。

 

4月になり暖かくなってビッグバスが動き始めた大江川。

2022年は厳冬期の影響により昨年に比べてやや遅めの進行となっています。

今回はこの時期に特別な爆発力を持ったテクニックの一つ、トルキーストレート3.8や4.8を使ったカバーネコリグのご紹介。

この釣りはプリスポーンバスがシャローに入るタイミングで一時的に留まるブッシュカバーをパワーフィネススタイルで攻略するものです。

 

 

大江川には岸際に画像の様なレイダウンが点在しており、産卵を控えたバスがこの様なスポットへ入る4月前半から5月後半までのタイミングで効果的です。

ブッシュのど真ん中へアプローチする為、2号程度の太いPEラインを使ったパワーフィネスは必須。

その中でもトルキーストレートのカバーネコは最盛期には40アップが複数匹連発する程の破壊力があります。

 

 

数あるストレートワームの中でもトルキーストレートを使う理由は素材の柔らかさと絶妙なボディ形状。

この2つの要素によりワームの2点が固定されてしまうカバーネコ用のフックを使用しても、しっかりとバスを誘えるアクションを出してくれます。

ちなみにパワーフィネスといえばスモラバのイメージが強いですが、大江川では使うアングラーが多すぎるせいか個人的にはあまり強力なパターンになるイメージがありません。

 

 

そしてもう一つのポイントはパワーフィネス専用ロッドであるブルートレックDBTS-68H-S-PFを使うこと。

大江川のレイダウンはリザーバーにあるレイダウンの様に密度が高く水面からボトムまで水に浸かっているタイプは少なく、ほとんどが水面から下に数センチ浸かっている程度。

その為にバスが浮いてきてカバー直下でバイトした後反転してダッシュで戻っていく様な行動をとる場合が多く、ティップまで硬い通常のパワーフィネスロッドだとその様なバイトを弾いてしまうケースが頻繁にあります。

それに比べてDBTS-68H-S-PFは太めのソリッドティップを使用しているので、バイトした瞬間にはティップがやや曲ってくれてフッキングミスをする可能性を大きく減らしてくれます。

ティップが曲がる分バットはかなり太く強力で、大江川の50アップクラスにも安心して対応可能なので発売以来パワーフィネスには欠かせないロッドです。

 

 

最盛期は春ですがトルキーストレートのカバーネコは通年使えるテクニックですので、ぜひ一度使ってみて下さい!

 

皆さんこんにちは!!DSTYLEプロスタッフの青木唯です。

今は稀に見る極寒中の極寒な冬でしたね!こんなに寒くなっても釣りに行った人はどのくらいいるんでしょうか、、、もちろん僕はいつも通り釣りしまくってました!!

この時期にしか見れない湧き水の場所や新しい沈み物探し冬にしか出来ないことは意外と沢山あると思いますしどれも大切なことばかりなので行かない訳にはいかないんです!

 

ですが、釣ろうと思って釣りしてみてもなかなか1匹が遠いのも事実で何連敗食らったか分かりません。

その上今年の冷え込みは格別!河口湖はシベリア海峡と化しました

 

 

もはや氷水状態で釣りに行くのも困難でしたが氷を割りながらなんとか出船する日々。

でもその修行を続けると遂に。。。

 

 

腹パンの河口湖産冬バス降臨!!毎日やった甲斐がありました。

ポークのミドストで仕留めました、もちろんロッドはBLUE TREK63UL MIDSP!!

このロッドはミドストしやすいだけじゃなく、僕が注視しているのはロッドのしなやかさで生じるバレにくさ。せっかく掛けた魚を物にしたい方には是非オススメです!

 

 

冬修行と同時に進めていたのがもう1つ、それは来シーズンまでの準備!

去年はこの作業を欠かして物がどこに行ったか分からなくなったりと痛い目を見たので今年は入念にワーム・小物・シンカー類を整理しました。

 

 

DSTYLEワームも補充バッチリで万全の体制で試合に挑めます!

ですが整理が元から苦手な人なのでもし上手い整理の仕方などあれば教えて頂きたいのが正直なところなので皆さんの整頓方法を是非ご教授ください!

 

そして今年から新たに グローブライド株式会社ダイワ様・昭和電機株式会社SDG Marine様にスポンサードして頂くこととならました!

今年もガンガン練習して日本一を目指していきますので青木唯をよろしくお願い致します!!

 

 

皆さんこんにちは!

九州dstyleプロスタッフの梶原智寛です!

 

今回は真冬のリザーバー攻略ということで

山口県は阿武川ダムに出撃してきました。

 

例年にはない大減水。刻々と水温も低下していき

魚のレンジも下がり沖のフラットエリアや

立木周りにバスが集中して固まっている状況になってきました!

 

そこで今最もアプローチしやすく食わせに特化した

釣りがコチラ↓↓↓

 

ディーブローシャッドをセットしたアラバマリグ。

なぜ、アラバマリグにシャッドを装着したのかと

言いますと、アラバマリグには小さなブレードが

ついており、何個もあるブレードの波動が

一つになり強く水を押してくれます!

そこにシャッドを付け目立たせストライクゾーンを作ることよってバスがバイトしてくるようになっています!

動かし方で一つ重要なのは、

常にシェイクを入れること(バマスト)をすることですね!

一定のリズムで全体を動かし大きな波動を作ることにより

シャッド自体もアラバマの中でキックバックするような

動きになるのがベストです!

 

シャッドテールを一つ付ければというような

考え方もあるのですが、やなりシャッドならではの

クイックな動きそして浮力&ルアーから生まれる

フラッシングが凄く重要になってくるからなのです!

 

ディーブローシャッド&アラバマをあらゆるフィールドでテストしてみてますが、

どのフィールドの好反応でして、遠賀川水系オカッパリでもかなり釣果が出ているため

是非、ボートをメインとしている方から

オカッパリメインの方までが使いやすく

食わせに特化したフィネスアラバマなので

是非試してみてください❗️

 

※ディーブローシャッドアラバマメインタックル

 

 

Rod.グラディエーターAnti ga-74xhc Diffuser

Reel.バンタムMGL HG

Lure.DSTYLE ディーブローシャッド+ステルス7

Line.アブソルートMG16lb

 

こんにちはにっしぃです。

今年は寒い日が続いており、琵琶湖の方も雪日になる方が多く、荒れてない日の方が少ないぐらい寒さが厳しい一月、二月となっております。

 

水温もまだ南は5〜6度台でワンバイトが貴重となっているのが今年の特徴といえます。

 

この環境的に難しい今の琵琶湖ですが、嬉しい事に1月にSVSB MEGAが発売されました!!!

 

SVSB BIGが自重10g

SVSB MEGAが自重18g

 

1、2月琵琶湖のバスの反応をみると、MEGAの方が反応が良いみたいです。

考えられる理由としては、今冬のバスの状態からみるとストックしてるバスを狙うより、フィーディングバスを狙う方が釣れる確率が高いと言う事。

ですので、自重が18gで南湖エリアでは少し重いかなと感じるウェイトの方がが、

水押しが強く、ボトムでの存在感などもありで、フィーディングバスに見つけてもらう要素が強いという訳です。

この様なバスを狙う場合は写真の様にラトルを入れるのもありですね!

 

SVSB MEGAの発売により、SVSB BIGと使い分ける事で釣り幅がかなり広がりました。

 

ゲストさんも真冬の琵琶湖にチャレンジして頂いて、BIGバスをゲットされています。

 

ロッド

ブルートレック610MH

フック

T.N.Sオフセット6/0

ライン

エクスレッド20ポンド

 

話は別になりますが、先日池原ダムの番人

まっさんが琵琶湖に遊びに来てくれましたよ!!

なんとサプライズやったみたいで僕も当日まで全く知りませんでしたw

 

 

流石の釣りうまで言うまでもなくヴィローラ4にてあっさりと釣ってました!

っていうよりポイントに対してヴィローラ

1投目でしたw

 

こんな楽しいサプライズ企画をして下さったゲストさんにも感謝です。

 

僕の初バスは

 

ヴィローラ4でした!

この日、青黒ベクサスが乗り納めでしたので、意地でも釣っておこうと思いましてw

 

この青黒ベクサスにも、沢山のゲストさんとの思い出が詰まっております。

乗って下さいましたゲストさんには感謝申し上げます。

寂しい気持ちではありますが、次のBLACKベクサスもかなりカッコいいので楽しみにお待ち下さい。

 

皆さんこんにちは!

九州dstyleプロスタッフの梶原智寛です!

 

今回は皆様にご報告がありまして、

それは、個人YouTube「KAJIYAN BASE

をスタートすることになりました!

 

 

前々から自分でもYouTubeをやってみたいなと

思っていまして、万全の体制が

整ったためこの度スタートすることにしました❗️

 

九州のフィールドをメインとして

DSTYLEのアイテムなどを使い

シーズナルであるゆるパターンや使用方法

を紹介していきたいと思っています。

 

現段階の、「KAJIYAN BASE」では

 

Film.0 「New Chapter」

Film.01 「The Secret…」

が公開されていまして、Film01では

山口県阿武川ダムでヴィローラ2.8inchのホバスト

&ディーブローシャッドのアラバマリグで

価値ある魚を仕留めることができました!

 

 

これからもどんどん動画をアップしていく

予定ですので、「KAJIYAN BASE」を

よろしくお願いします‼️

 

こんにちは!フィールドスタッフの小林です。

2021年12月後半から大雪が降り、今シーズンは大江川周辺もかなり雪が多い冬となっています。

 

 

水温もかなり冷たく、バスも低活性で釣果もなかなか遠いのが厳冬期の大江川です。

そんな状況でも釣果を出してくれているのがD2HOGのベビーダウンショット!

 

 

使い方としてはベイトフィネスタックルでカバーや杭などを撃っていくのですが、冬特有の使い方のポイントが2つあります。

まず1つ目はシェイクではなく小さくシャくるようにリフト&フォールでアクションすること。

 

 

冬はバスも食い気が少ないですが、リアクション的な素早い動きには反応しやすいです。

その為にダウンショットのリーダーは10cm以下と短めで5〜7gのシンカーで早い動きが出やすいセッティングにしています。

 

2つ目はカラーの選択。

大江川は元々が濁っているフィールドですが、天候などの影響で水質が変化しやすいという特徴があります。

カラーが合っていないとショートバイトの原因になり、貴重な一本を取り逃す要因になってしまいます。

その為、水質に合わせてカラーローテーションはとても重要。

 

 

具体的にはオレンジシュリンプやミミ/ナイトクローラーをメインとして普段より濁ったらバブルミミズやブラック、逆にクリアアップした時はシナモンブルーフレークなどに変えて水中でのインパクトを調整するようにしています。

 

難しい冬の時期だからこそD2HOGを駆使して記憶に残る一本を狙いましょう!!

 

2021年12月28日
2021年の総括:青木唯

みなさんこんにちは!!DSTYEプロスタッフの青木唯です!!

 

先週やっと2021年のトーナメントが終了いたしました。と思えば、あと2週間もないうちに2021年も終わりで来シーズンの準備に取り掛かる毎日を過ごしています。

 

今年のトーナメントは結果で言うと前半戦から後半戦にかけて右肩上がりに成績が伸びて最終的には自分でも良くやったと思える成績を出すことが出来ました!

JBプロ戦での優勝は6回、入賞も多数できたのですが、その中でも僕が1番嬉しかったのはTOP50弥栄戦の優勝では無く、実はマスターズ河口湖戦の優勝!

 

マスターズ河口湖戦が2021年の初優勝でそこまでのトーナメントは成績も出なかったり、エンジントラブルなどで上手くいかなかったり、金銭的にも1番厳しい時期でした。その状況の中でも自分を信じ抜いて練習し続けての優勝、思わず感動してしまいました。

 

そして自分の課題が明確に見えた1年でもありました。今年初参戦したTOP50の結果を見るとマッディウォーターフィールドでの成績が著しく悪いのが一目でわかるくらいクリアウォーターフィールドでの成績と差が出でしまいました。

 

 

なので来年はこの課題を克服するために霞ヶ浦などに足を運んで修行しまくりたいです。

逆にこうやって分かり易く自分の課題が出てきてくれたのでラッキーだと思ってます。

 

来年のことについても1つ発表があります!!

DSTYLEに入った当初から作らせていただきましたワカサギ系トップウォータープラグ、名前は「イチリン」が来年の夏頃発売予定となりました!!!

 

 

こだわりすぎてセッティングがきわどく、僕のわがままも色々聞いていただき作るのが難しいのにも関わらずほぼ完成までたどり着くことが出来ました!スタッフの皆様、ありがとうございます。

僕の自信作になっていますので皆様の各フィールドで試してみてください!

 

最後に2021も色んな方々にお世話になりました。

DSTYLE様を始めとするスポンサー様、助けてくれる家族・友達、応援してくださる皆様、今年1年ありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

コロナ禍により一年延期になってしまったTOP50 。今年もコロナ禍により通常のスケジュールとはいきませんでしたが今年のTOP50 を振り返りたいと思います。

 

第1戦 遠賀川戦

 

TOP50初戦で緊張していたのですがそれも朝のミーティングまでで、試合が始まると毎日本気で釣り切る!と心に決めTOP50初キャッチバスはこの試合のビッグフィッシュ賞を取らせてくれた50UP(写真左のバスです)!

タックルはブルートレック70H-Sにウイニングクローのヘビキャロでした。

初参戦で入賞とビックフィッシュ賞獲得とスタートダッシュを決める事が出来ました。

 

 

第二戦 北浦戦

 

この北浦戦が最も悩ましい試合で、理由は連日の晴天に加え減水と水質悪化でした。

なぜなら釣れるポイントは限定的だが破壊力のあるパターンを見付けていたのですがプラクティス後半で台風接近・連日の雨によりプラのパターンが崩壊しました。

閉まっていた水門は開き濁流へと変貌し、各エリアに強すぎる流れが生まれ、おまけに止まる事の無い増水。

そこで打開策として取ったのはクランキングパターでした。この試合でウエイインしたバスの全てはクランクでした。

ロッドはブルートレック63ML-FMにルアーはクロールアップ等でした。

こんなに巻いた試合は無く連日巻きすぎて肩が痛くなる程巻きまくりました。

 

 

第三戦 桧原湖戦

 

最も悩ましい試合の次は最も外した試合でした。

1日目はウエイイン出来たのですが、2日目の天候変化に付いていけずに失速。

スモールは釣れたのですがスモール戦で最も苦手な変化が起きてしまったので周りの選手は釣れていたのに僕は順位を落としてしまいました。

しかし、プラクティスで見つけたSVSB BIGのパターンは強烈で40UPが連発何て事もあったので試合で条件がマッチしていれば・・・・・・

 

 

第四戦 七色ダム戦

 

1日目に良いウエイトを持っていたのですが、エンジントラブルで帰れずに失格に・・・・

2日目に巻き返しを図りましたが自分のメンタルの弱さが試合の内容に出てしまった一戦になってしまいました。

この試合で大きく順位を落としてしまい翌年の残留がギリギリの順位になってしまい最終戦は背水の陣で挑むことに。

因みに七色ダム戦ではマイティーストレートのネコリグが反応が良くシューティングでも岩盤を流しながらでも釣れました。この水系はストレートワームの反応がすごいく良いので、ストレートワーム以外を投げる気にならない位反応が良かったです。

 

 

第五戦 弥栄ダム戦

 

初日リミットメイク出来ていたのですがバスが途中で弱ってしまったので泣く泣くリリース。2日目は選手とのバッティングに悩まされ朝の貴重な時間は外してしまい、その後入るも3匹で終了し予選通過はならず。

年間ランキングの発表まで生きた心地がしない中帰路についていたのですが、年間成績を見ると残留ギリギリラインに自分の名前があった時の安堵は今でも忘れません。

この時までは来年も出場するか悩んだのですが、自分のフルパフォーマンスは発揮できていなかったのでここで辞退するのは一生後悔すると思い来年もTOP50参戦を決意しました。

 

来年もTOP50に参戦しつつガイド業にも励みますので応援宜しくお願い致します。

 

 

【河口湖・相模湖ガイド】

↓ガイドHP

https://ameblo.jp/0924-jun/theme2-10103797050.html

随時ゲスト様募集中です。お気軽にお問い合わせ下さい!

トーナメントで培ったキモや地形など詳しくレクチャーさせてもらいます!

 

【SNS・ブログ】

・Facebook

https://www.facebook.com/jun.satou.353

 

・アメーバブログ

サトジュンの,我が成すことは吾のみぞ知る!!!!

http://profile.ameba.jp/0924-jun/

 

・Instagram

ユーザーネーム

satojun.room

http://instagram.com/satojun.room/

 

・Twitter

https://twitter.com/SATOJUN44BASS

 

お友達申請・イイネ・コメントなど、お気軽にどうぞ!お待ちしています!

 

2021年12月23日
SVSBBIG炸裂:西平守良

こんにちはにっしぃです。

今年も沢山のゲストさんがガイドに来てくださった事に感謝致します。

 

そして良いゲストさんに恵まれている事に大変ありがたく思います。

 

さて、最近はSVSBBIGのbrushさんの撮影があり、ガイドでもメインパターンの1つとなっております。

 

 

動画はこちら

 

使い方は動画をみて頂くのが分かりやすいと思いますが、基本はボトム2~4ジャークやシェイクとなります。

 

 

ガイドでは沢山のゲストさんが驚く程の釣果をあげて下さっています。

 

 

これからの季節は特に使用頻度の高いSVSBBIG

12月発売予定となっているSVSBMEGAと合わせて真冬の琵琶湖を攻略していきたいと思います。

 

 

12月15日の最新のガイドでも3キロオーバーを釣って下さったりと活躍中。

 

 

ロッドはブルートレック610MH

フックはハヤブサDAS5/0

ライトは東レエクスレッド20ポンド

 

冬の琵琶湖に来られる際には是非SVSBBIGゲームにチャレンジしてみてください。

 

今年も皆様ありがとうございました。

来年も更なるDSTYLE製品でバスと出逢えるのが楽しみです!

 

来年のガイド予約は平日に少し空きがありますので、ご利用して頂けることを楽しみにお待ちしております。

土日のご予約はありがたい事に来年の11月半ばが最短となっております。

http://pro.buritsu.com/nissy/

にっしぃガイドホームページはこちら

 

宜しくお願い致します。

 

今年一年、本当にありがとうございました。

 

皆さんこんにちは!

九州DSTYLEプロスタッフの梶原智寛です!

 

九州を代表とする遠賀川!その中でも

一番難しくビッグが少ないと言われている

下流域(トーナメントエリア)なのですが、

モンスター降臨‼︎

 

 

58cm 2900gのモンスター!

毎日のように遠賀川に通っている僕でも

下流エリアでこのような魚を見たのは

初めて!

 

そしてびっくりしたのは、50cmほどの大きさのピンスポットに居たということです。

そして、このモンスターに口を使わせたのは

DSTYLE トルキーストレート4.8inch

カラーは、遠賀川最強のモエビミソ‼︎

 

3.1gのネコリグで跳ねさせるように狙うと

一気に吸い込むようなバイトで

最初はバスだったらスーパーでかいけど、

多分、雷魚かナマズでは?って思うほどの

強烈なファイターでした‼︎

 

遠賀川夢ありますねー!過去にも支流の犬鳴川で

2月の雪が降っている日に60cmジャストを

仕留めましたが、ここで??というような

エリアのスポットでした!

 

次の目標は遠賀川本流の60オーバーですね!

これから気温も落ちると更にチャンスが

くると思うので、本気で仕留めにいきたいと

思います‼︎

 

 

やっぱりトルストやばいわぁ!

 

皆さんこんにちは!

九州DSTYLEプロスタッフの梶原智寛です!

 

今回は晩秋のリザーバーを

ヴィローラ2.8inch&ヴィローラマイクロで

攻略してきたレポートとなります!

 

 

九州もかなり冷え込んできまして、

日中は暖かいのですが夜は4度ほどと

かなり冷え込んできました!そこで

いつも通っているリザーバーがターンオーバーしてしまい激タフとの情報が入ってきましたので

久しぶりに行ってきました‼︎

 

フィールドに到着して、ローランスのアクティブターゲット(魚群探知機)の電源をON!!

魚探探知機で見ると、バスは水深30mのエリアの4〜6mにプカ浮き。

ターンオーバーしていて水が動いてないため

魚は速いスピードの物には興味ない様子。

そこで登場するのは最強のリアルベイトワーム

ヴィローラ2.8inch !

ホバストセッティングにして

魚のレンジまで落としてゆっくりと動かすと、

ドンっ!とひったくるバイト!

上がってくるのはデカイ魚ばかりで完全攻略‼︎

 

 

エリアを変えて新たな群れを狙っていると

少し2.8inchには反応が悪く。そこで新サイズ

ヴィローラマイクロのホバストを導入して

みると、またもや連発‼︎

 

ヴィローラ凄すぎる!!!!

と一日中言いながら良い魚釣りをさせて

頂きました!!

 

皆さんヴィローラ 2.8inchだけでなく

スリムに4inchそれと次に発売されるマイクロも

どれも状況変化に対応できるサイズで最強なので

是非試して見てください‼︎

 

皆さんこんにちは!

九州DSTYLEプロスタッフの梶原智寛です!

 

今回はNBC九州ブロックチャンピオンシップに参戦したレポートとなります。

 

 

2019年に九州ブロックチャンピオンシップ優勝の

シード権にて出場することができました!

プリプラの段階から魚がカレントの

強弱を意識しているのが分かり、流れの弱いエリア。強いエリアで狙い方を変えて、

弱いエリアでは、D1 3.8inchの3.5gビフテキを

アプローチして狙っていくと、600〜1200gが良く釣れ。流れの強いエリアではトルキーストレート4.8inch(モエビミソ)3.1gネコリグを

強く動かし→ラインスラッグだらだらで

止める!と1500gほどのキッカーが釣れるような感触のままプリプラ終了。

 

前日プラクティスは出来きず、

本番当日は天気や水位などの状況が変わったため、プリプラの感触を上手く利用して

狙っていく戦略を組み。

 

朝一から流れの弱いエリア&強いエリアをランガンして立て続けに連発し、1時間ほどでリミットメイク。ですが、キロオーバーが混ざらず勝負に

いきましたが、不発しウエイトが伸びず試合終了。だめだなぁーと諦めていたら

3本で2235gでなんとか5位でコールされ

入賞することができました‼︎

 

 

西日本ブロックチャンピオンシップの権利も

得たため、また明日から特訓です!

 

今回のメインタックル

 

 

ロッド・グラディエーターAnti GA-65PBF

リール・アルデバランBFS

ライン・アブソルート 7lb

ルアー・DSTYLE トルキーストレート4.8inch(モエビミソ)3.1gネコリグ

フック・レギュラーガードタリズマン#2